関西発ラジオ深夜便

2019年11月22日 (金)

お帰りなさい一柳アナ!【岩槻里子】

急に寒くなってきましたね!

アナウンサーの岩槻里子です。

皆さま、体調崩されていませんか?

先月、大阪アナウンス室に

懐かしいお顔が戻ってきました。

育児休暇から復帰した、

一柳亜矢子(いちやなぎ・あやこ)アナウンサーです!

11.jpg

いやぁ、ママになってもちっとも変わらない・・・

若々しいままですね~。笑

復帰早々、お子さんが熱を出して保育園から

呼び出しがかかったりして、きっと今が一番

大変な時期だろうなぁと、想像しつつ

「子育てあるある」を分かち合える仲間が増えて

嬉しい私です。

 

さて、日々の育児と業務の傍ら、一柳アナも

さっそく朗読の世界へ引き込まれています・・!

IMG_8466.jpg

 真剣に指導を受けながらも、音響効果をつける作業では

スタッフみんなと和気あいあい!

IMG_8450.jpg

12.jpg

以下、一柳さんからのメッセージです!

12月2日(月)放送の<ラジオ文芸館>

を担当します。

大阪出身の作家・藤野恵美さんの作品で、

38歳の女性が主人公の、

淀川を舞台にした姉妹の物語です。

大阪出身の作家さん、そして舞台は淀川ときたら・・・

そうなんです。

作品の中では関西弁の会話が繰り広げられています。

埼玉出身の私。

関西弁を聞くのはマスターしたつもりでも、

自分が話すとなると別問題で・・・。

そこで大阪市出身の伊藤雄彦アナウンサーと、

難波で生まれ難波で育った

難波女子のアナウンス室スタッフに、

熱く熱く指導してもらいました!

一口に関西弁と言っても、

地域によってイントネーションの違いがあったり、

何度も繰り返しているうちに、あれれ!?

ということもありましたが、

なんとか収録までこぎつけました。

さてさて熱血指導の成果は・・・!?

12月2日の放送でご確認ください!】

 

とのことです。

朗読作品は藤野恵美さんの『淀川八景』より

「あの橋のむこう」。

放送はラジオ深夜便、12月2日(月)午前1時台の

<ラジオ文芸館>です。

どうぞお聴き逃しなく! 

『ラジオ深夜便』はラジオ第1で23時15分から午前5時まで放送。FMは午前1時から5時まで同時放送。番組ホームページhttps://www4.nhk.or.jp/shinyabin/の「番組予定表」カレンダーをクリックすると、時間帯ごとの予定がご覧いただけます。『らじる★らじる』の「聴き逃しサービス」は週明けの月曜18時から配信します。