関西発ラジオ深夜便

2018年11月03日 (土)

【聴き逃し】発掘された千年のオカリナとピアノ 春日大社創建1250年

 ◆3日(土)午前2時台『ロマンチックコンサート』文化の日特集

<奈良春日大社より 千年前のオカリナとピアノの調べ>
コロンビアの作曲家・オカリナ奏者のフェルナンド・フランコさんと、NHKの番組音楽などを手がけるピアニスト・川上ミネさんが、9月29日に創建1250年の奈良・春日大社で行なった演奏会の模様をお届けします。どうぞ、じっくりとお聞きください。

0929mine112_hiki.jpg

時空を超えてーーー今年で創建1250年の春日大社の神々とアンデスの神々に奉納する演奏会。

0929mine23_kasuga.jpg

日本・コロンビア修好110周年を記念して、タイロナ時代に作られた重要文化財のオカリナ11品が、この日のために、特別な許可を得て、はるばる日本にやってきました。

0929mine32_okarina.jpgタイロナ文化はマヤ・アステカ・インカに並ぶ北部アンデスで栄えた文明で、精緻な金属細工が発達し、エル・ドラド(黄金の国)伝説の元にもなりました。1000年ほど前に作られたオカリナは、神や人や鳥をかたどっており、神々と交信する儀式に用いられたと考えられています。

0929mine47_koomori.jpg

春日山原生林に抱かれた神域は、夜の静寂に覆われています。万燈籠の灯りがともされた、本殿前の林檎の庭。

0929mine27_tooroo.jpg

 

アンデスで発掘された1000年前のオカリナは、この神聖な場所で、どんな音色を響かせてくれるのでしょうか・・・

時空を超えてーーー想像力の翼を、ひろげてみてください。

0929mine86_long.jpg

0929mine48_tori.jpg

0929mine17_piano.jpg

0929mine114_2S.jpg

0929mine84_3s.jpg

コロンビアから日本まで、発掘された1000年前のオカリナを運んできたアンティキオ大学・学芸員のエルナン・ピミエンタさん。

0929mine87_kaijo_hiki.jpg

『ラジオ深夜便』はラジオ第1で23時15分から午前5時まで放送。FMは午前1時から5時まで同時放送。らじる★らじる、radikoでもお聞きいただけます。

番組ホームページ
https://www4.nhk.or.jp/shinyabin/
の「番組予定表」カレンダーをクリックすると、時間帯ごとの予定がご覧いただけます。

 

関西発 芸術・文化

もっと見る

かんさい季節の行事

もっと見る

関西発ラジオ深夜便

もっと見る

ラジオ深夜便 番組からのおしらせ

もっと見る

関西ラジオワイド

もっと見る

とっておき川柳・夕刊ポエム 聴き逃しクリックすると音声が再生します

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る