ゲスト

2020年06月30日 (火)

奈良文化財研究所考古第二研究室室長 神野 恵さん

rw_guestjinno_20200703.jpg

奈良時代、天然痘が平城京で大流行しました。人々は祭祀を行うとともに、汚染された食器を捨て、大皿から小皿に切り替えるなど、疫病に対応する生活を模索しました。「古代の祈り―疫病退散!」展を担当する神野さんは、「新型コロナに対する感染対策として新たな生活様式を模索する現在、古代の人々の暮らしは今にも通じている」と話します。7月3日(金)の「旬の人・時の人」です。

 

 

2855_thumbnail_2.jpg

関西ラジオワイド ホームページ

 
head_banner2.jpg

インターネットでも放送と同時に番組を聞けます。

 

とっておき川柳・夕刊ポエム 聴き逃しクリックすると音声が再生します

もっと見る

関西ラジオワイド

もっと見る

関西ラジオワイド 読むらじる。

もっと見る

関西発ラジオ深夜便

もっと見る

ラジオ深夜便 読むらじる。

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る