番組からのご案内

2018年01月11日 (木)

今週金曜の夜は『関西発ラジオ深夜便』!アンカーは住田功一!!

【今週のラジオ深夜便】

sumita.jpg


13日(土)午前1時台は<災害復興住宅の高齢者に寄り添い続けて>。4時台はABU賞受賞アンコール『調査報告・戦時下の犬猫供出』。

ラジオ深夜便、1月12日(金)ー13日(土)は、大阪のスタジオからお送りします。『らじる★らじる』でも聴くことができます。

◇◇◇

◆12日(金)23時台『ないとエッセー』
ラップミュージシャン SHINGO★西成さんのおはなしで、「アセラズ クサラズ アキラメズ<2>」
<シアワセとシワ寄せは背中合わせ>です。

◆13日(土)午前1時台『人ありて、街は生き』
<災害復興住宅の高齢者に寄り添い続けて>
借り上げタイプの復興住宅に20年の期限があることを知り、その実態を卒論にまとめた神戸大学灘地域活動センター元代表 市川英恵さん=写真=に、お話をうかがいます。

radio_ichikawa_logo.jpg


◆13日(土)午前2時台
阪神・淡路大震災に寄せて<鎮魂と希望の音楽>
曲目は、エニグマ「リターン・トゥ・イノセンス」、シンディー・ローパー「トゥルー・カラーズ」ほか。

 
◆13日(土)午前3時台『にっぽんの歌こころの歌』
<1994年、95年のメディアの音楽>
「ひとりじゃない」堂本剛、「TOMORROW NEVER KNOWS」Mr.Childrenほかです。

◆13日(土)午前4時台
ABU(アジア太平洋放送連合)賞のラジオドキュメンタリー番組部門で最優秀賞に選ばれた『調査報告・戦時下の犬猫供出』を再放送でお送りします。

日中戦争から太平洋戦争の時代、兵士の防寒具に役立てようと、国民に、飼っている犬や猫を供出させる献納運動が各地で行われました。このテーマを10年にわたって調査した地域史研究家・西田秀子さん=写真=の解説と関係者の貴重な証言を交えて、戦時下の犬猫供出の実態に迫ります。

radio_nishidahideko_logo.jpg

 

『ラジオ深夜便』は
ラジオ第1で23時15分から午前5時まで放送。FMは午前1時から5時まで同時放送。

番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/shinyabin/
の「番組予定表」カレンダーをクリックすると、時間帯ごとの予定がご覧いただけます。

『らじる★らじる』では、「聴き逃しサービス」もあります。



番組からのご案内

もっと見る