2016年09月07日 (水)

番組からのご案内

10月スタート「旅するイタリア語」に雅楽師・東儀秀樹さん出演!

今回ご紹介するのは、来月10月から放送される語学番組「旅するユーロ」です。この番組を見るとヨーロッパ各地を旅した気分にもなり、さらに旅行に役立つフレーズが自然と身につきます。

そして、きょう6日(火)放送の「ぐるっと関西おひるまえ」に、火曜日の「旅するイタリア語」の旅人として出演される、雅楽師の東儀秀樹さんが来てくださいました!ご覧ください。

 

0906_tougihideki_21_logo.jpg

 

0906_tougihideki_01_logo.jpg

 

 

●月曜日は「旅するドイツ語」

俳優・別所哲也(べっしょ・てつや)さんが音楽の都ウィーンを旅します。

 

●火曜日は「旅するイタリア語」

雅楽師・東儀秀樹(とうぎ・ひでき)さんがローマと北イタリアを旅します。

 

●水曜日は「旅するフランス語」

俳優・常盤貴子(ときわ・たかこ)さんがパリでファッション・グルメ・インテリアなど洗練された文化の奥深さに迫ります。

 

●木曜日は「旅するスペイン語」

俳優・平岳大(ひら・たけひろ)さんが北スペインの豊かな自然と気さくな人たちに体当たりで触れ合う旅を展開。

 

 

あみる:

きょうは「旅するイタリア語」の旅人、東儀秀樹さんにお越しいただきました。

 

東儀:

よろしくお願いいたします。

 

あみる:

皆さんご存知のように、東儀さんは雅楽師でらっしゃいます。笙(しょう)や篳篥(ひちりき)を主に演奏されるほか、俳優としても活躍、NHKの大河ドラマ「篤姫」にもご出演されていました。そして、今回は語学番組でイタリアを旅されたそうですが、イタリアはもともとお好きだったんですか?

 

東儀:

イタリアはいろんな意味で大好きだったんですよ。ファッションもイタリアのものが好きなのと、ぼくクラシックカーが大好きなので、イタリアの車文化の歴史も好きだし、イタリアのものすごく歴史の深い、ローマ時代の出来事とか、ローマ人の生み出す建築物だったり小物だったりが好きで。

 

サブロー:

ぼく、イタリアでコロッセオを見たときに、これが出来たときにまだ日本は縄文時代か!と思ったときに、ものすごい感動が起きましたよ!

 

あみる:

イタリアファンって多いですよね~!では、どのような番組なのか、内容を少しだけご覧ください。

 

 

<VTR>

 

「旅するイタリア語」

東儀秀樹さんが覚えたてのイタリア語を使いながら旅をする新番組です。

パートナーはイタリア語教師のエヴァ・カンベッダさん。旅に役立つフレーズを教わりながら、ローマ、そして北イタリアを巡ります。名所あり、グルメあり、ショッピングありの二人旅!

 

0906_tougihideki_05_logo.jpg

 

0906_tougihideki_12_logo.jpg

 

0906_tougihideki_11_logo.jpg

 

0906_tougihideki_10_logo.jpg

 

0906_tougihideki_13_logo.jpg

 

0906_tougihideki_14_logo.jpg

 

0906_tougihideki_15_logo.jpg

 

東儀さんならではの趣味やこだわりを追求する旅を、エヴァさんの伝授する「使えるフレーズ」が強力にバックアップ。2人の旅を見ているうちに、イタリア旅行に役立つ会話力が自然と身につきます!

 

<VTRおわり>

 

 

東儀:

いやー楽しかったです(笑)。

 

サブロー:

すごい!イタリア語は結構勉強されたんですか?

 

0906_tougihideki_16_logo.jpg

 

東儀:

何回かイタリアに演奏しにいったことはありますが、本当に知識がないまま。イタリアに行ったことはあるんだけど、英語で済ませたりしていたので。でも、せっかく好きなんだから、やっぱり自分のことや思うことをそっちの人の言葉で伝えたいと思って。やっぱり生活のなかに入って行くと、書物とか学校で勉強するのと違って、周りがその言葉であふれているから耳がどんどんなじんでいって上達も早いと思いますね。それと、あとはわたしの才能っていうんですか?(笑)

 

あみる:

出ましたよ!(笑)

 

サブロー:

やっぱり恥ずかしいと思ったらダメ?

 

東儀:

そうそう!やっぱり、ガンッと言っちゃった人が勝つっていう。

 

サブロー:

もう投げるならフルスイング!みたいな。そんな気持ちでいくと伝わる。

 

東儀:

そうですね。向こうも出していくとよろこんでつまみ取ってくれますからね。

 

0906_tougihideki_18_logo.jpg

 

あみる:

こちらですが、先日、この番組がスタートするにあたり記者会見でも「旅の中で一番よく使ったフレーズ」とのことですが、どのように発音するのですか?

 

東儀:

Sono un genio!

ウンジェーニオ って発音するんですが…

 

あみる:

どういう意味ですか?

 

0906_tougihideki_17_logo.jpg

 

東儀:

「天才だからさ!」

 

一同:

(笑いが!)

 

東儀:

例えばコンサートで、イタリア語で楽器の説明をしてみたくなって、急きょいろいろな人に聞いて、どうやって言ったらいいのか、それをやっていると、それに至るまでに「じつはイタリア語、まだ3日くらいしか勉強してないんだけどね」っていうと、お客さんがすごく大騒ぎになるんですよ。そのときに「Sono un genio!」ってやると笑いも取れる(笑)。

 

サブロー:

なるほど、また向こうの方が好きそうな笑いですね~!

 

あみる:

東儀さんが出演の「旅するイタリア語」は、

来月10月4日(火)スタート!

Eテレ・午前0:00~(月曜日深夜)

<全24回>

 

また、その特別番組としてこちらが放送されます。お楽しみに!

 

「旅するユーロ 見たい!食べたい!話したい!」

9月14日(水)

Eテレ・午後11:00~

 

 

 

0906_tougihideki_20_logo.jpg

 

あみる:

さて、この番組でもお伝えしていましたが、先月8月1日より、NHKでは、4K8Kスーパーハイビジョンの試験放送が開始されました。

今月26日(月)から「吉野の桜 祈りと再生の物語」という番組が放送されますが、東儀さんはそちらにもご出演されています。日本一の桜の名所、奈良・吉野山で演奏をされ、撮影されたそうです。この番組のために曲もお作りになられたとか。桜をイメージされたそうですね。

 

東儀:

そうですね。吉野の桜って、人が時代を越えて植えて育ててきた、その想いを汲んで作ってみました。

 

サブロー:

映像と合いそうな音楽やな~。

 

あみる:

その新しい曲と、美しい吉野の桜はNHK各放送局のスーパーハイビジョンの受信公開の会場でお楽しみください。

 

「吉野の桜 祈りと再生の物語」

今月26日(月)~10月2日(日)まで

午前10:00~(予定)

 

 

 

0906_tougihideki_22_logo.jpg

 

あみる:

そして、まだまだあります!東儀さん最近、「百人一首」を題材にした新しいCDを出されたそうですね。百人一首はなじみがありますよね。

 

東儀:

そうですね。日本の言葉の美しさと、その一つの言葉がいろいろな意味をうらで持っている、その美しさを再発見してもらえれば。あと百人一首の時代って、雅楽の音色が、貴族文化なので折り重なっていて、日本には“わび・さび・みやび”があったんだなってことも伝えたいと思いました。

 

あみる:

そのみやびをコンサートでも感じていただきたいということで…

 

0906_tougihideki_23_logo.jpg

 

バイオリニスト・古澤巌(ふるさわ・いわお)

アコーディオニスト・coba(こば)さん

 

 

東儀:

今月23日(金)は神戸で、24日(土)はNHK大阪ホールでコンサートを行います。

3人とも全然違うジャンルの音楽家なんだけれども、集まると化学反応を起こすんですよね。ぼくらじゃなきゃ出来ない、ぼくらもワクワクさせてもらっている。

 

サブロー:

新しい物質が出来るような、お互いが刺激を受けるようなね。

 

東儀:

そうですね。

 

あみる:

ますますのご活躍が楽しみですね。東儀秀樹さん、ありがとうございました!

 

 

 

「旅するイタリア語」

10月4日(火) ※3日月曜深夜

Eテレ・午前0:00~0:25 スタート!

http://www2.nhk.or.jp/gogaku/sp/euro2016/index.html