2016年02月

2016年02月14日 (日)

趣味どきっ!「お城へ行こう!」城博士・千田嘉博さんがアツく語る!

番組からのご案内


Eテレで放送している「趣味どきっ!」火曜放送シリーズ「お城へ行こう!~名将の素顔をお城が“語る”~」。

8日放送の「ぐるっと関西おひるまえ」に、「お城へ行こう!」の講師として出演されています城博士、奈良大学学長・千田嘉博さんにお越しいただきました。

 

 

0209_shiro_01_logo.jpg

 

 

この「お城へ行こう!」はどんな番組なんですか?

 

サブタイトルに「名将の素顔をお城が“語る”」とあるように、単にお城を探訪するというのではなく、お城を実際に歩き、お城を作った武将の素顔に迫ろうという番組です。

 

 

0209_shiro_02_logo.jpg

 

 

お城に行くと、お城がどんな武将だったか語ってくれる、ということなんですか?

 

そうなんです。実際にお城を歩くとそういうところが見えてくるんです。そもそも、お城ってどんなイメージをお持ちですか?

 

お殿様が「どやっ!こんなにきれいなお城すごいやろ!」っていうそういうものなんじゃないですか。

 

間違いじゃないんですけども、じつはお城っていうのは、そもそも守りを意識した、防御のための施設だったんですね。そういったところがじつは大事なんです。

 

防御のためというのが大きいんですか。

 

そうです。ですから、いかに守っていたか、いかに武将が守ろうとしていたか、というところを考えながらお城をみていただくと、城の見え方が変わってくると思います。

 

防御機能。例えばどういったところがあるのですか?

 

はい、もう、きょうは全力で解説させていただきます!

例えば、「狭間(さま)」というのがあります。塀や建物の壁に開けた小さな穴のことを、お城では「狭間」と呼んでいます。

 

 

0209_shiro_04_logo.jpg

 

0209_shiro_05_logo.jpg

 

 

これ、じつは窓ではなく、敵が攻めてきたら、ここから鉄砲や弓矢を撃って撃退しようという守りの工夫の一つだったんです。

 

それにしてもこんなに数があるんですか!?

 

 

0209_shiro_06_logo.jpg

 

 

そうなんです。ここに立っているということは、敵だったらもうほとんど大変なことになっているという状況ですね。

 

ハチの巣状態ですね。

 

デザインとしてもきれいなんですが、すごく守りを固めているということが、そういう目で見ていただくとわかると思うんですね。

 

 

0209_shiro_07_logo.jpg

 

ほかにも、この「狭間」以外にも「石落し」というのがあります。この建物の壁に、薄くスリット状に入っているのが「石落し」なんですね。

 

空気入れ換えみたいな感じですね。

 

 

0209_shiro_08_logo.jpg

 

 

これ、換気用ではないんですね。じつは石垣のすぐ下まで敵が迫ってきてしまっても、その真下の敵に石を落としたり、熱湯をかけてみたりと、そういうことで接近した敵をやっつけるという、そういうものだったんです。

 

おそろしいですね~!デザイン性だけじゃないんですね。

 

そうなんです。お城もきれいに見えるんですが、じつは守るということに裏打ちされた、機能的な美しさということが言えると思います。

 

では、今後の「お城へ行こう!」の放送ですが、どんなお城を巡っていくんでしょうか。

 

このようになっています。

 

 

0209_shiro_11_logo.jpg

 

第3回は関東の戦国大名、北条氏の本拠・小田原城と山中城。

第4回は信長のお城として有名な安土城。

第5回は滋賀県の彦根城。

第6回は世界文化遺産の姫路城。

第7回は愛知県の名古屋城。

第8回は大坂城・真田丸を訪ねます。

 

では、その中でも見どころを紹介していただきたいのですが。

 

 

0209_shiro_12_logo.jpg

 

彦根城は国宝の天守でもありますが、美しいだけではなく、どのように守っていたのかを見ていただければと思います。

 

 

0209_shiro_13_logo.jpg

 

姫路城は、私たち見た目にばかり注目しちゃいがちですが…

 

姫路城は大天守と小天守が連立して、すごい守りの工夫が体感していただけるんです。

 

お殿様の思いというのが、この現場に行くとわかるということですね。

ぜひ、大河ドラマ「真田丸」と合わせてご覧いただきたいですね。

 

そうですね!

 

一番見てほしいところはどこですか?

 

 

0209_shiro_15_logo.jpg

 

やはり本を読んで歴史を勉強する、楽しむというのもいいのですが、実際の城跡にいっていただきますと、自分自身で武将や歴史を、本物の城跡を体感して感じることのできる、その魅力をぜひ伝えたいなと思います。

 

文章だけでは伝わらない、やはり映像を通してということですね。

先生、気合いが入っております!

 

 

0209_shiro_16_logo.jpg

 

そして、来週16日(火)は「第三の陣 戦国屈指の城郭網“北条氏の城造り” 小田原城・山中城」を放送します。ぜひ、ご覧ください!

 

 

 

 

趣味どきっ!

「お城へ行こう!~名将の素顔をお城が“語る”~」

Eテレ 毎週火曜

後9:30~9:55 (全国放送)

http://www.nhk.or.jp/kurashi/doki-tue/

 

大河ドラマ「真田丸」

http://nhk.jp/sanadamaru

 

「真田丸」大阪放送局ご当地サイト

http://www.nhk.or.jp/osaka/sanadamaru/

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:11:00 | カテゴリ:番組からのご案内 | コメント(2)

■コメント
  • 歴女ならぬ歴オバです。
    たまたま、テレビを観ていたら…
    「お城へ行こう」
    が放送されていました‼️
    ブラタモリでも小田原城は放送されていましたが、もっとお城についてわかりやすく詳しく組み立てられていて…
    再放送はありませんか?
    最初から観てみたくなりました。
    それから、私は熊本から群馬へ嫁いで来ましたので
    熊本城や群馬のお城の放送も期待したいです。
    これからも、興味深い番組を楽しみにしています。

    投稿日時:2016年02月18日 10時52分 | ねこ

  • なんかすごい

    投稿日時:2016年03月30日 13時44分 | 匿名

■コメントの投稿

このブログは、NHK大阪の最新情報が手に入る“お得”なサイト。広報大使・ボイスマンも登場!番組やイベントなど、選りすぐりの情報をお届けします。

ページの一番上へ