番組からのご案内

2015年10月27日 (火)

平成27年度 NHK新人お笑い大賞・NHK新人落語大賞の大賞受賞者が決定しました!

 

10月25日にNHK新人お笑い大賞の本選が、10月26日にNHK新人落語大賞の本選が行なわれ、それぞれ大賞受賞者が決定しました。

 

■NHK新人お笑い大賞

316組が参加した予選を勝ち抜き、本選に進んだのはスーパーニュウニュウ、ロビンソンズ、アキナ、アインシュタイン、ザンゼンジ、チョコレートプラネット、和牛、インディアンスの8組。

熾烈な争いを制し大賞を受賞したのは、

チョコレートプラネット(長田庄平 松尾駿)でした!

 

GFA_3245_logo.jpg

Bブロックを僅差で勝ち抜き、決勝では審査員全員の支持を得る圧勝。

1回戦と決勝のネタがリンクした「恩返しコント」で栄光を掴みました!

<コメント>

長田:昨年も本選まで行ったのですが、上まで上がれず、一年間悔しい思いをしましたが、今回、大賞を取れてメチャクチャ嬉しい。やってきたことが正しかったんだと認めてもらえたようです。

松尾:今回取れなかったら芸人をやめようと2人で言っていました・・・(笑)。

長田:そこまでではない。

松尾:とても取りたかった賞なので、リベンジ出来て嬉しいです。

●出場資格が今年最後でしたが…

長田:ラストチャンスで取れてギリギリセーフですね。

松尾:ラストチャンスとリベンジで喜びも2倍?です…。

●以前、抽選取材会の時に、「大賞を取ったら“朝ドラ”に出演したい」と言っていましたが・・・。

松尾:ネットニュースにも載っていたので、言ってみるもんだなと思っています。

ぜひ“朝ドラ”に出してもらえるなら、親孝行にもなるのでよろしくお願いいたします。

●これからの目標は?

長田:これからもショーレースで賞を取れるように頑張っていきたいです。

松尾:“朝ドラ”出演、よろしくお願いいたします。

 

■NHK新人落語大賞

東西の新人落語家106人の中から、本選に進んだのは

笑福亭 べ瓶、桂 佐ん吉、瀧川 鯉八、柳亭 小痴楽、春風亭 昇々 の5名。

2位とわずか1ポイント差という接戦を制したのは、

佐ん吉(演目「愛宕山(あたごやま)」)さんでした!

 

095A3212_logo.jpg

今年が入門14年目の桂佐ん吉さん。出場資格のある最後の年で念願の大賞受賞となりました。

<コメント>

入門して年季が明けてからこれを目標に毎年チャレンジしてました。予選で毎年落ちてたんですけれど、何が自分に足らんのかなということを毎年考えていました。悔しい思いを何度もしてきて、ほんで最後の最後に取れて、本当に夢のようです。

今まで動楽亭とか、自分の会とかでこの11分バージョンを試していたんですけれど、その中でも一番お客さんのあたたかい反応もあったし、すごい気持ちよくやれました。

漫才の人が朝ドラ出たい言うてたじゃないですか、僕も朝ドラ出たいです。

 

 

【放送予定】

NHK新人落語大賞 1031日(土)15:0516:18  総合テレビ(全国)