高校野球

2018年08月05日 (日)

2日目第2試合 作新学院

IMG_1111.jpg8年連続14回目の出場、 栃木県代表は作新学院高校です!
2年前の夏の王者、作新学院。 当時スタンドから応援していた1年生が、ことし、3年生となって甲子園で戦います。
優勝旗奪還のために大事にしていること、それは"攻め"。
栃木大会では6試合中5試合で先攻、1回に得点をあげてきました。 チャンスメイクのためにする送りバントは1度だけ。 打って得点する、これが作新の野球です。 とにかく攻めます!!
そして 34歳にして8年連続で甲子園出場を決めた小針監督。 栃木大会優勝時に流した涙は、闘将の熱い想いと選手たちへの愛のように感じました。 また、優勝時のインタビューでは 「100回大会という意味を考えて準備をする」 と話していました。 いよいよ、新しい作新の風を甲子園に吹かせる時がきました。
相手は史上初2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭高校。 史上初の春夏連覇を達成した作新学院が"攻め"の姿勢で2年ぶりの全国制覇を目指します!!!

(甲子園取材班 中島彩)

 

NHK甲子園 特設HP
koushien100_s.jpg

 

高校野球

もっと見る

スポーツ

もっと見る