関西 花鳥風月

2018年11月30日 (金)

岩津ねぎ

兵庫県朝来市で、特産の「岩津ねぎ」の収穫が行われています。3627088.png「岩津ねぎ」は、江戸時代に朝来市岩津地区で栽培されたのが始まりと言われ、先端から根元まで余すところなく食べられるのが特徴です。3627080.png 気温が低くなるにつれて柔らかくなり甘さも増すことから、例年この時期に収穫が行われます。3627081.png

朝来市で農家を営む中村敏明さんの畑では、朝から収穫作業が行われ1メートル近くまで成長したねぎを
1本ずつ丁寧に根元から引き抜いていました。(11月20日撮影)。3627089.png

中村さんは、「最高の出来になっています。これからだんだん伸びるしおいしくなります。みなさんに食べてもらったらと思います」と話していました。3627083.png収穫されたねぎは関西を中心に東京や名古屋など大都市に出荷され、「岩津ねぎ」の名前で販売されます。ねぎの収穫は、来年3月まで。【問い合わせ】。朝来市農林振興課 079-672-2774。

関西 花鳥風月

もっと見る

とっておき動画

もっと見る