関西 花鳥風月

2018年10月19日 (金)

そばの花 神戸

神戸市の畑で、そばの花が見ごろを迎えています。神戸市北区淡河町では、地域の特産品にしようと農家が協力して麦を刈り取ったあとの畑でそばを育てています。3604364.png

栽培されているのは、「あかばな」という品種で実ひとつひとつは小さいですが強い香りが特徴です。3604366.png

今年は台風や大雨などの水害が続きましたが、このあたりの土壌は水はけがよくそばの栽培には影響が及ばなかったため、例年通り順調に育っているということです。3604361.png

そばの花の見ごろは10月いっぱいで、来月には実の収穫が始まり近くの観光施設で新そばを食べられるということです。3604368.png

およそ2500平方メートルの畑一面に。【問い合わせ先】JA兵庫六甲淡河支所 078-959-0101

関西 花鳥風月

もっと見る

とっておき動画

もっと見る