関西 花鳥風月

2016年09月18日 (日)

くりの収穫

和歌山県かつらぎ町でくりの収穫シーズンを迎えています。

 

 

160914kuri5_logo.jpg

 

 

かつらぎ町の御所にある栽培農家の畑では、8月20日すぎから始まったくりの収穫作業が本格化しています。

 

 

160914kuri1_logo.jpg

160914kuri7_logo.jpg

 

 

収穫は熟して落ちているくりをいがごと火ばさみを使ってかごに入れていきます。

 

 

160914kuri9_logo.jpg

 

160914kuri12_logo.jpg

 

 

収穫したくりは専用の機械でいがを割って、風を当てていがと実を分けます。

 

 

160914kuri13_logo.jpg

160914kuri16_logo.jpg 

 

くりは店で焼きぐりに加工したりして販売されます。

 

 

160914kuri19_logo.jpg 

160914kuri22_logo.jpg

 


収穫作業はまもなく最盛期に入り、多い日には1日で100キロほど収穫されます。

 

 

160914kuri23_logo.jpg

 

160914kuri24_logo.jpg
収穫は10月上旬まで続きます。

 

 

160914kuri6_logo.jpg

 

~ブログでも随時ご案内~

「ニュースほっと関西」や「関西845」では、近畿各地の四季折々の映像を紹介しています。

 

「ニュースほっと関西」
毎週月曜~金曜 総合 午後6:10~7:00
※大阪以外の地域は、午後6:30から別番組
http://www.nhk.or.jp/hot-kansai/