京都異界中継

2017年08月03日 (木)

「百物語」を知っていますか?

江戸時代に大流行した、怪談を語る会「百物語」。

百のおそろしい話をして、一話ごとにロウソクのを吹き消していく・・・

百本目が消えた時、いったい何が起きるのか?

「おそろしい事が起きる」「本物の化け物が現れる」「百鬼夜行が起きる」などといわれてきました。

 今回の「京都異界中継」で、平安時代の「今昔物語集」などをベースとした「おそろしい話」を、現代の言葉に書き下ろしてくれるのは…芥川賞作家の円城塔さん、いとうせいこうさんなど錚々たる顔ぶれ。

百物語を語る場所は、異界へとつながる伝説の舞台です。

 ikai_kifune_kehai_logo.jpg

メイン会場である貴船神社の語り手は、麿赤兒さん、江口のりこさん。そして、人間国宝の能楽師・大槻文蔵さんが、貴船ゆかりの能「鉄輪(かなわ)」を奉納します。

安倍晴明の伝説で名高い「一条戻橋」は、「この世とあの世の境に架かる」と言われてきた場所。何の変哲も無い場所に見えますが・・・

ikai_ichijo_logo.jpg

この日、京都市内各地で開かれている「京の七夕」イベントと連動して笑福亭純瓶さん、三木大雲さん、島田秀平さんが登場する「怪談ライブ」が開かれています。そして、番組での語り手は、きたろうさん。大駱駝艦も登場します。

ikai_key_logo.jpg

外国人観光客の人気スポット「伏見稲荷大社」での語り手は、中嶋朋子さん、文楽・豊竹咲甫太夫舞踊家Noismのパフォーマンスも見逃せません。

enma.jpg六道珍皇寺での語り手は、石丸幹二さん。そして、人間国宝の講談師・一龍斎貞水さんが「あの怪談」を語ります。

 

「百物語」・・・それは、歴史の闇に葬られた百の存在を召喚する行為。

異界とつながる「百物語」を4時間かけてライブでお届けする・・・異界中継まで、あと6日。 

番組HPはこちら

百本目の炎が消えた時、いったい何が起きるのか?

あなた自身が「目撃者のひとり」になって・・・

確かめて、く  だ   さ     い       …

■ コメント(2)
  • ぱるぷんて

    2017年08月08日 14時14分

    凄く楽しみです!!!!!

  • まいちゃん

    2017年08月09日 23時07分

    怖かった~。
    何がびっくりだったって、麿あかじさん!番組始まるや否や、ドドドド~。出た~、もう最初に泣きそうになりました
    中島朋子さんの雰囲気も、素敵でした。
    謡で清めて頂いたので、ゆっくり休みますね。