ほっと関西ブログ

2021年07月16日 (金)

注目!ガンバの新サービス 【森本万里奈】

サッカーJ1ガンバ大阪が、本拠地のパナソニックスタジアム吹田で、新しい取り組みを始めました。
それは、試合などのイベントがない日に、スタジアムの一部をテレワークに利用してもらうというもの
現地説明会に参加し、どんなものなのか体験してきました。

morimoto210716_1.jpg

開放されるのはバックススタンド4階にある室内VIPラウンジスタンドの座席の一部。
コンセントWi-Fi環境も整っていて、1日20人を上限に事前予約制で利用できます

morimoto210716_2.jpg

morimoto210716_3.jpg

さらに、追加料金を支払うと利用できる個室もあります。
こんな部屋を独り占めしたら仕事もはかどりそうですよね。

morimoto210716_4.jpg

そして、何と言ってもいちばんの売りは、緑が鮮やかなピッチをみながら仕事ができることです。
取材した日はあいにくの曇り空でしたが、晴れの日は仕事に行き詰まったときに、いい気分転換もできそうです。

morimoto210716_5.jpg

ところで、このテレワークスペースは、料金が1日1000円とかなりのお値打ち。
そこには、コロナ禍で周辺市民の役に立ちたいという思いが込められています。
ガンバのサポーターはもちろん、スタジアムの近隣に住む人たちに徒歩や自転車で気軽に足を運んでほしいとのことでした。

morimoto210716_6.jpg

ガンバ大阪施設運営課 唐津昌美主任
「スタジアムをサッカーでしか使えないと思っている人に利用してもらって知ってもらうことはガンバとして非常にいいことだと思いますし、青空が広がって雲が見えて、そんな中で仕事ができるというのは最高じゃないかと考えております」

スタジアムを試合以外でも使ってもらおうという今回の取り組み。
新たなファンの獲得にもつながるかもしれませんね。



parts_R3casterSp210.jpg

スポーツキャスター 森本 万里奈(もりもと まりな)



ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

ほっと関西ブログ

もっと見る

関西のスポーツ

もっと見る

アナ・キャスの部屋

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB アクセスランキング

関西 NEWS WEBへ

関西 NEWS WEB

もっと見る