ほっと関西ブログ

2020年07月10日 (金)

ことしも!日本一早いマジック点灯式 【山本賀保子】

6月19日に開幕したプロ野球
予定より3か月遅れとなりましたが、ようやくファンが待ちに待った日常が戻ってきました。

開幕前の6月16日、兵庫県尼崎市にある尼崎中央三丁目商店街にことしも取材に行ってきました。
阪神ファンが集まる商店街で、プロ野球ファンの間では「日本一早いマジック点灯式」を行うことで知られています。

yamamoto200710_1.jpg

例年は大勢の阪神ファンが集まり、「六甲おろし」を歌って、風船を飛ばし、盛大に優勝祈願やマジック点灯式を行うのですが、ことしは新型コロナウイルスの感染防止のため、歌や風船は一切禁止。「密」を避けるため事前の告知を行わず、静かに行われました。

「こういう社会状況で開催していいものかギリギリまで悩んだ」という商店街の理事長・寺井利一さん
ご自身が経営しているお店も新型コロナウイルスの影響を強く受けて、大変な状況が続いていますが、やっとプロ野球が見られることをすごく喜んでいたのが印象に残りました。

yamamoto200710_2.jpgyamamoto200710_3.jpg商店街の関係者だけで行われた今回の点灯式ですが、ようやく恒例のマジックが点灯したことに寺井さんも安どしていました。

今シーズンは開幕が予定より3か月遅れた影響で、試合数も143から120に減り、7月10日から入ることのできる観客の数もかなり限られています。それでも、開幕を喜ぶファンの皆さんの表情を見て、「プロ野球が見られる日常がこんなに幸せなのだ」と私自身も感じることができました。
私も日々感謝する心を忘れず、「ほっとスポーツ」で、皆さんに楽しいスポーツニュースを届けていきたいと思います。

 


yamamoto_2.jpg

スポーツキャスター 山本 賀保子(やまもと かほこ)



ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

ほっと関西ブログ

もっと見る

関西のスポーツ

もっと見る

アナ・キャスの部屋

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB アクセスランキング

関西 NEWS WEBへ

関西 NEWS WEB

もっと見る