ほっと関西ブログ

2020年06月12日 (金)

NFLチアに挑む~大西真菜美さん 【山本賀保子】

6月8日の「ニュースほっと関西」では、アメリカンフットボール NFL のチアリーダーを目指す兵庫県宝塚市の大西真菜美さんをご紹介しました。

yamamoto200612_1.jpg

NFLは、全米最大級の人気を誇るスポーツイベント
試合に華を添える応援にも注目が集まり、その大舞台は世界中のチアリーダーの憧れです。
高校でチアリーディングを始め、大学時代は世界大会で優勝するなど実績を積んできた大西さんは、ダイナミックなダンスを持ち味に、ダンススタイルが近いインディアナポリス・コルツ入団を目指してトレーニングを重ねてきました。

今回、そのオーディションが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で「オンライン選考」となりました。
ことし2月に渡米し、現地でレッスンを受けながら試験に備えてきた大西さんは、いったん日本に帰国して準備をすることとなりました。
帰国後しばらくは自宅待機だったため、家の中でできるメニューで、筋力トレーニングや縄跳びなどの有酸素運動を行って、コンディションの維持に努めてきました。

yamamoto200612_2.jpg

4月に始まったオーディションは、ダンスのスキルだけでなく、アメリカンフットボールの知識を問う試験やインタビュー、筋力テストなど多岐にわたります。特に、インディアナポリス・コルツでは、オンライン選考ということで、候補者たちが自己PR動画を制作するといった、新しい動きもありました。動画はチームのYouTubeチャンネルに公開され、再生数や高評価の数でポイントが加算されるシステムも導入されました。

そうした試験を乗り越えて、狭き門といわれるファイナリスト50人に選ばれた大西さん
5月上旬に行われた最終オーディションは13時間の時差の関係で午後10時40分から行われました。
大西さんは2~3日前から昼夜逆転生活をして準備してきたそうです。

yamamoto200612_3.jpg時差の計算が必要なので、チームが指定した時間と合っているか、インターネットの回線に問題がないかなど、ダンス以外のことにも気を配りました。
予定どおりに始まったオーディションで、すべての思いをぶつけた大西さん。
実際にそばでダンスを見せてもらった私も鳥肌が立つくらい、思いがこもったダンスでした。

yamamoto200612_4.jpg何より、終始笑顔でその場を楽しむ大西さんの姿がとてもすてきでした。
選考の結果、今回はチャンスをつかむことはできませんでしたが、その後のインタビューに変わらず明るい笑顔で応じてくれました。

大西真菜美さん
今回のオンライン選考は、前例のないことだったのでとても大変でしたが、これを乗り越えられたことが自分の自信になりました。オーディションの前から、ほかの候補者やチームスタッフから刺激をもらって“自分がどうなりたいか”という理想も考えられるようになりました。来年は新しい自分で、もう一度夢の舞台に挑戦したいと思います。

前向きで、明るくて、困難すらも楽しんで自分の力に変えていく強さを見せてくれた大西さん
見ているだけで元気をもらえるその姿は、まさにチアリーダーでした。
どんな試練や困難があっても、希望や明るさを失わずに自分らしく過ごしていきたい。
今回の取材を通して実感しました。

 


yamamoto_2.jpg

スポーツキャスター 山本 賀保子(やまもと かほこ)



ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

ほっと関西ブログ

もっと見る

関西のスポーツ

もっと見る

アナ・キャスの部屋

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB アクセスランキング

関西 NEWS WEBへ

関西 NEWS WEB

もっと見る