ほっと関西ブログ

2020年04月10日 (金)

野球を楽しめる幸せを再び~尼崎中央三丁目商店街 【山本賀保子】

新型コロナウイルスの感染拡大で、プロスポーツ界も大きな影響を受けています。
3月20日に予定されていたプロ野球の開幕も延期されました

そんな中で「今、どんな気持ちで過ごしているのだろう?」と気になっていた方々がいます。
兵庫県尼崎市の尼崎中央三丁目商店街の皆さんです。
商店街をあげて阪神の応援をしていて、2002年から毎年、シーズン開幕前に盛大な優勝祈願を行っています。
プロ野球ファンの間では「日本一早くマジックがともる商店街」として有名です。

今シーズンはまだ開幕が見通せないため、商店街でのイベントやマジックの装飾は自粛中です。
1日2回、午前11時と午後3時に商店街の屋根を開けて換気を行うなど、対策を行いながら営業を続けていらっしゃいます。

尼崎中央三丁目商店街の理事長を務める寺井利一さんです。

yamamoto200410_1.jpg経営しているカラオケ店の売り上げは現在、ふだんの半分ほどに減少しているそうです。
感染予防と生活の維持に対する不安で、日々悩んでいるといいます。
加えて、大の虎党でもある寺井さんをいつも励ましてきてくれたプロ野球の試合を見られない日々。
シーズン開幕の延期について聞いてみると、「自分の生活と密着している野球が見られないのは不思議な気持ちです。僕たちファンは寂しいです」と話していました。
その一方で「はやく野球を楽しめる日々が戻ってきてほしいです。平和で安全な毎日に戻って、また阪神が日本一になったら、おいしいビールを飲んで、皆でお祝いしたいなぁ」と話していました。

難しい状況が続きますが、平和な日常が戻ってプロ野球を楽しめる日を心待ちして、前を向くファンの人たち。
スポーツを楽しめる毎日がどれだけ幸せなのか、寺井さんのことばで改めて認識させられました。
終息したら、野球、サッカー、ラグビー、バスケットボール、アンプティサッカー、大相撲など、観戦したいスポーツ、行きたい場所がたくさんあります。
不安な気持ちはあっても、私も前を向いて、感染予防のためにできることを一つ一つ、行動に移していきたいと思います。

 


yamamoto_2.jpg

スポーツキャスター 山本 賀保子(やまもと かほこ)



ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

ほっと関西ブログ

もっと見る

関西のスポーツ

もっと見る

アナ・キャスの部屋

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB アクセスランキング

関西 NEWS WEBへ

関西 NEWS WEB

もっと見る