ほっと関西ブログ

2019年11月08日 (金)

初めてのボートレース 【山本賀保子】

10月31日の「ええやん!」では、ボートレース住之江についてお伝えしました。

大阪育ちの私は、もちろん「ボートレース住之江」の名前は知っていましたが、行ったことはありませんでした。

大阪メトロ四つ橋線の住之江公園駅出口を出ると、ずらりと並ぶのぼりやポスター!

yamamoto1108_1b_1.jpgこのにぎやかなアーケードを通って、競艇場に到着!

yamamoto1108_1b_2.jpgボートレース初心者の私を案内してくれたのが、ボートレース住之江を知り尽くすアクアコンシェルジュの片上渚月さん

yamamoto1108_1b_3.jpg片上さんがまず連れて行ってくれたのが、おすすめスポット
水面のこんな近くです。

yamamoto1108_1b_4.jpgyamamoto1108_1b_5.jpg最初のターンポイントとなるターンマークの目の前で、選手たちの駆け引きをしっかりと見ることができます

このほか、「ボートレース住之江」にはさまざまな観戦スポットがあります。
まずは、室内にある二人席で観戦する、「ペアシート」

yamamoto1108_1b_6.jpg少し上からの観戦になるため、ボートの進み方など、かなり見やすかったです。

さらには大人数ではこちら、「プラチナルーム」

yamamoto1108_1b_7.jpg大人数でゆったりと観戦するときには、うってつけですね!

さらに、子どもさんも大喜びしそうなこんな体験も。

yamamoto1108_1b_8.jpg元ボートレーサーの坂口愛さんが、丁寧に乗り方を教えてくれました。
坂口さんはアドリブで、「ええやんポーズ」をきめてくださいました。

さらにはグルメも。

yamamoto1108_1b_9.jpgyamamoto1108_1b_10.jpg「ボートレース住之江」で、長年愛されているホルモン焼き
タレの辛さも選べて、ビールのおつまみには最高な味でした。

「ボートレース住之江」を満喫したところで、初めて舟券を買ってみました!
その際に頼りになるのが、「予想屋さん」です!

yamamoto1108_1b_11.jpg今回お世話になったのが「翔さん」
勝負勘のまったくない私にどの券を買えばいいか、丁寧にアドバイスをくれました。

yamamoto1108_1b_12.jpg

最後は翔さんと観戦!

yamamoto1108_1b_13.jpgレースは混戦で、ボートレース場の興奮も最高潮!
「にわかボートレースファン」の私も、ボートどうしの駆け引きなど、レースの楽しみを肌で感じられたような気がしました。

「ボートレース住之江」は、保護者同伴であればお子さんも入場できます
迫力満点のレースを見に、出かけてみてはいかがでしょうか。

 


yamamoto_2.jpg

スポーツキャスター 山本 賀保子(やまもと かほこ)



ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

ほっと関西ブログ

もっと見る

関西のスポーツ

もっと見る

アナ・キャスの部屋

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB アクセスランキング

関西 NEWS WEBへ

関西 NEWS WEB

もっと見る