ほっと関西ブログ

2018年08月13日 (月)

ものづくりの街をアピール「みせるばやお」 【櫻井有里沙】

sakurai180813_1.JPG8月8日(水)のほっと中継では、
この日にオープンを迎えた八尾市にある「みせるばやお」におじゃましました。
「みせるばやお」という名前には、八尾のものづくりのすごさを「見せる場」という思いが込められています。
番組でもご紹介した、障子づくりや、ロボットアームの操縦、キーホルダーづくりもすべて、地元の中小企業がふだん行っている仕事を応用したもの。
楽しみながら、八尾の企業のすごいところを学べるんです。

特にこの時期は、夏休みの自由研究に役立つ実験やワークショップを開催する予定で、この日も、実験の様子を必死に記録している小学生の姿もありました。

放送前、私もスタッフといろんな体験にチャレンジ。
中でもおもしろかったのは、こちら…。

sakurai180813_2.JPGおしゃべりロボット「ミミちゃん」。
人工知能でお話ししてくれます♪

sakurai180813_3.JPG新人ディレクターの川上くんが、おしゃべりにチャレンジ。

sakurai180813_4.JPGこのように、SNSのLINE形式で、会話を楽しむことができます。
ミミちゃんの目線に合わせてしゃがんでお話しするので、これなら小さな子どもでも気軽に体験できますよ♪

sakurai180813_5.JPG何より感じたのが「みせるばやお」を立ち上げた中小企業のみなさんの熱意。
一人でも多くの子どもに、八尾市の中小企業のすばらしさを感じとってもらい、成長しても、ここ八尾で技術を伝えていってほしいという、みなさんの思いに感動しました。

「みせるばやお」での体験をきっかけに、将来の「八尾のものづくり」を支えたいという子どもが出てくるのが楽しみです。

 


sakurai.png

リポーター 櫻井 有里沙(さくらい ありさ)



banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

ほっと関西ブログ

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

アナ・キャスの部屋

もっと見る