ほっと関西ブログ

2018年06月28日 (木)

関西からもエールを【山本賀保子】

 6月15日に開幕した、サッカーのワールドカップ ロシア大会
日本代表は、19日にサランスクで行われた1次リーグ初戦のコロンビア戦に2-1で勝利。
第2戦のセネガル戦は2-2で引き分け、グループ首位で、29日、第3戦のポーランド戦を迎えます。
NHK大阪放送局では、日本の初戦を8Kスーパーハイビジョンで観戦する「パブリックビューイング」を行い、
私も司会として、「ニュースほっと関西」でもおなじみのNHKサッカー解説、山野孝義さんと一緒に参加しました。

180628wc1.JPG
180628wc2.JPGどうですか、この盛り上がり!キックオフ直前、山野さんが音頭をとって、全員で「頑張れ日本!」とエールを送りました。
盛り上がりが最高潮に達したのが香川選手のPKが決まった瞬間でした。
大きな拍手とわき上がる歓声!みんなで楽しむサッカー観戦のだいご味を感じることができました。

相手のコロンビアは、前回ブラジル大会の得点王、ハメス・ロドリゲス選手やラダメル・ファルカオ選手を擁する強豪。
正直なところ、コロンビアについて調べれば調べるほど、その強さに戦々恐々としていたのが本音です。ですが、結果は2-1で日本の大勝利。攻めて攻めて、もぎ取った勝ち点3でした。山野さんが言った「サッカーって何があるか分からんねん。それがおもしろいよなぁ」という言葉には、うなずくしかありませんでした。

世界中が熱くなるワールドカップ。どんな展開が待っているか、ハラハラドキドキの試合が続くと思うと、グループH以外の試合からも目が離せません!まだまだ夜更かしする毎日が続きそうです。

初戦の翌日、私は興奮冷めやらないまま、大阪市内にあるサッカー用品専門店を取材しました。そこで見かけたのは、レプリカユニフォームに選手の番号や名前を貼り付ける作業に追われる販売員の皆さんの姿でした。
180628wc3.jpg180628wc4.jpgこうしたレプリカユニフォーム、選手の名前や番号は、あらかじめ印刷されて店に届けられるのではなく、店で1枚1枚、貼り付けていたんです。皆さん、ご存じでしたか。

180628wc5.jpg日本代表の躍進とともに、これからいっそうグッズを買い求める人が増えると予想されるため、大忙しのスタッフの皆さん。
すごく大変ですが、うれしい悲鳴ですよ!」と明るく話されていたのが印象的でした。

今回のワールドカップには、本田選手や香川選手をはじめ、関西出身の選手も多く出場しています。
4年に一度の大舞台で戦う選手たちの勇姿を、私も地元・関西でしっかりとお伝えし、応援していきたいと思います。


yamamoto.png

スポーツキャスター  山本 賀保子(やまもと かほこ)



banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

ほっと関西ブログ

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

アナ・キャスの部屋

もっと見る