ほっと関西ブログ

2017年10月05日 (木)

大阪環状線103系引退:近田です

アナウンサーの近田です。

10月3日、JR大阪環状線を走るオレンジ色の103系が引退しました。

 

01orengi103kei_logo.jpg

 

「ニュースほっと関西」でも当日の様子や元車掌の男性へのインタビューなど大々的に展開。その様子はニュースウォッチ9など全国のニュースでも度々紹介されました。花形の特急列車でもない、どちらかといえば無骨で地味な印象の103系の引退が、私のような鉄道ファンならまだしも、一般の方にもどうしてこれほど惜しまれたのか。関西や関東を中心に、かつてはどこにでも走っていた103系。通学や通勤、一人のとき、家族と一緒のとき、楽しいとき、辛いとき。どこにでもということは、それだけ多くの人の日常に溶け込んでいたということなんですね。

 

ちなみに私の103系の思い出はというと…

 

02yokohamasentosyounenn_logo.jpg

 

出会いは神奈川県に住んでいた子どもの頃。京浜東北線や横浜線といえば103系でした。当時は珍しくもなんともなかった車両ですが、横浜駅で一緒に撮った写真が一枚だけ残っていました。

 

03kiiro103kei_logo.jpg

04mizuiro103kei_logo.jpg

 

時は流れ、東日本から姿を消した103系。西日本で活躍する103系に会いたくて、関西まで撮影に訪れたこともありました。写真はそのときのもの。上は、OSAKA POWER LOOPラッピングが色鮮やかなLA3編成です。下は天王寺駅にて、スカイブルーの阪和線103系、高運転台タイプと低運転台タイプの並び。

 

05tyisyatu103kei_logo.jpg

 

大阪転勤が決まった今年の春。餞別として先輩や仲間たちが関西ゆかりの鉄道グッズをくれたのですがその多くが環状線103系グッズ!ラインナップも豊富らしく、関西の鉄道の象徴の一つなんだなと実感しました。

 

06isibasianato_logo_logo.jpg

 

そして「ニュースほっと関西」のエンディングでも紹介した石橋アナからのプレゼント。103系のキーチェーンだけでなく、後継である323系のボールペンや、ドクターイエローの形をした容器に入ったアメちゃんまで!本当によく気が利く後輩です。

 

07narabi103kei_logo.jpg

 

最後は、当日のニュース映像から接写した323系、103系、201系。車庫で顔を揃えた3形式、ファンにとっては垂涎ものの並びです!大阪の街をおよそ半世紀にわたり駆け抜けた103系、本当にお疲れ様でした!

 

NHK大阪報道部の公式ツイッター(ブログの更新もお知らせします)のフォローはこちらから(NHKサイトを離れます)
https://twitter.com/nhk_bknews

 

■ コメント(2)
  • 中島一彦

    2017年10月10日 12時53分

    近田アナウンサー様、貴重なお写真をありがとうございます。(近田少年はなぜか長靴?)天王寺駅での阪和線の103系も、今となっては貴重な写真です。今年の夏に、普通車の103系も223系、225系に置き換えられ、今や103系は阪和線でも鳳~東羽衣間でしか見られなくなってしまいました。私が毎朝通勤で利用する列車がかろうじて205系ですが、いつまで乗ることができるのでしょうか。

  • 西村節子

    2018年11月05日 19時06分

    関西版で栗拾いの放送がありました。近田アナさんが、自分の実家の前が栗林なんです。といったので、実家は何処?と調べたら神奈川県なんですね。私も青山アナのファンです。今は育児休暇中ですよね。復帰されるの楽しみに待っています。