ほっと関西サタデー

2023年10月20日 (金)

【ココホレ!関西】大阪産がいっぱい!?「うれしなつかし!駄菓子のひみつ」

1014kokohore_dagashi1.jpg

週末にやってみたら面白そうなことをぶっつけ本番で体験!ディープに深掘りする「ココホレ!関西」。今回のお題は「うれし!なつかし!駄菓子のひみつ」

 

一緒に「ココホレ」してくれたのは・・・

1014kokohore_dagashi2.jpg

子どもの時から駄菓子大好き。4人の子育てをしながら自分の駄菓子屋さんを開業してしまった池角友美さんと一緒に、〝駄菓子のひみつ〟に迫ります!

1014kokohore_dagashi3.jpg

いつの時代も子どもは駄菓子に夢中。元気いっぱい、友達と一緒に駄菓子を食べています。

店内にある300種類の駄菓子は、池角さんが自分で食べておいしいと思ったものばかり。

10円から30円といった、お財布にやさしい値段です。

1014kokohore_dagashi4.jpg

取材をしてみると、駄菓子メーカーは大阪府に多いことを発見。

池角さんのお店を調べただけでも、11の会社が府内にありました。

しかも作られている多くが、30年以上続くロングセラーでした。

 

おいしい+ドキドキ 子どもが熱狂するひみつ

長年続く人気の秘密はどこにあるのか?

まず訪ねたのは、東大阪市にある創業75年の製菓会社です。

主力商品は、小さなカップに入った乾燥ラーメン。1個およそ10円です。

1014kokohore_dagashi5.jpg

製菓会社社長 中野 幹 さん

ラーメンいうのは季節無いんです。年がら年中コンスタントに売れて、ものすごい子供に人気です。

 1014kokohore_dagashi6.jpg

人気の秘密は、味だけでなく、ふたの裏にもありました。

当たり付きの「くじ」がついています。「もう1個おまけ」「50円」そして大当たりは、

なんと「100円分」の駄菓子と交換できます。

子どもにとっては一獲千金! このドキドキ感が子どもたちを引きつけます。

ちなみに、当たりくじを交換しても駄菓子屋さんは損をしません。

「当たり」の分はメーカーからのサービスとして、無料でもらえるからです。

 1014kokohore_dagashi7.jpg

商品の顔となるイラストも駄菓子の人気を支えています。

1014kokohore_dagashi8.jpg

中野社長) デザインは私がしているんです。

武田訓佳リポーター)えっ、社長が書いたんですか。

1014kokohore_dagashi9.jpg

子どものころ漫画家になりたかったという中野社長。

これまで発売したおよそ100種類の駄菓子のため、すべてオリジナルのイラストを描きあげました。

これからも駄菓子のために、描き続けていくといいます。

 

地球1周分売れたチョコ ヒットの秘密は“友達と一緒に”

1014kokohore_dagashi10.jpg

大阪・八尾市にある95年の歴史を持つ製菓会社の看板商品は、色とりどりのチョコレート。

特殊な技術でコーティングしてあるため、夏場でも溶けにくいのが自慢です。

1014kokohore_dagashi11.jpg

チョコレートが18粒入った製品はロングセラー。横に並べると地球1周分(およそ4万キロ)になるというから驚きです。

ヒットの理由は友達と一緒に楽しめるよう、パッケージがまるごと「占い」になっているから。

「クラスでの人気」や「宿題のでき」さらにテストや恋愛まで、チョコレートを分け合いながら、一緒に占えます。

占いの結果は、◎よい、○ややよい、△ふつう、×よくない、の4通り。

ちなみに、子どもたちのことを思って「みらい」の占いに「×」は出ないようになっているんだとか。

さらに、この占いには超レアなバージョンがあります。それは・・・

1014kokohore_dagashi12.jpg

18項目すべて「◎」のラッキーな占い。

実際にお店で売られていて、見分け方もあるそうですがそれはナイショだそう。

製菓会社 課長  山本宗利さん

よく遠足とかで使ってもらったりとかしていて。バスの中で、みんなで占いごっこするなど、それで盛り上がってもらえれば。

一緒に食べれば友達との距離も縮まるかも。そんな願いが駄菓子にはこめられていました。

 

子どもの頃の夢が叶う!? 食べ放題「駄菓子バー」

1014kokohore_dagashi13.jpg

1014kokohore_dagashi14.jpg

駄菓子に夢中なのは大人も一緒!

地下鉄・中崎町駅の近くにある飲み屋さん・・・ではなく「駄菓子バー」!

なんと、500円で駄菓子が食べ放題。お酒と一緒に駄菓子を楽しめるお店です。

北角 有(たもつ)代表

小さい頃を思い出すと、そういう店があったらめちゃくちゃいいやろなってやっぱり思ったんでね。ここにきたら(金額を)気にせずにいっぱい食べてもらうっていう。

1014kokohore_dagashi15.jpg

食べ放題の駄菓子は120種類。池角さんのおすすめ!お酒に合う駄菓子は・・・辛い魚肉のすり身。味が濃い駄菓子は食べるほどにビールを飲みたくなる。“魔性のコンビ”。

1014kokohore_dagashi16.jpg

カクテルに口の中でぱちぱち音がする飴をふりかけるアレンジも。

 

やっぱり駄菓子に夢中

1014kokohore_dagashi17.jpg

武田リポーター

大人の私たちも、積極的に、駄菓子を楽しんでいいんだなっていうのは新しい発見でした。駄菓子って予想以上に奥深いなと。 

池角友美さん

大人になった時にまたお店にふらっと立ち寄ってもらう、子どもが生まれた時に一緒に来てもらえるように、がんばって毎日(お店を)開け続けていきたいと思います。


2023年10月21日までNHKプラスで見逃し配信中