歴史秘話ヒストリア

2020年04月02日 (木)

歴史秘話ヒストリア「謎の茶碗はなにを語る」

chawan1.jpg

謎の茶碗、皆さんはどうご覧になったでしょうか。どこで生まれ、日本に渡ってきたのか。そして、信長が愛でたのち、「本能寺の変」もくぐり抜けたのか…!?などなど、歴史ロマンが広がります。これが本当に4つ目の曜変天目茶碗だったら…。今後の調査も、今回の伊藤敏司ディレクターが追跡取材の予定ですので、うれしいニュースを待ちたいところです(個人的な期待大)

去年、藤田美術館が所蔵する曜変天目茶碗を見る機会がありました。もし、この茶碗がお茶席に出てきたらと、想像するだけでドキドキします。お抹茶の緑を引き立たせる、器の複雑な色合い。そして、飲み終えた後に広がる景色。てのひらに宇宙をすくいあげたような、ときめきがあることでしょう。

chawan2.jpg

さて、今回の放送で『歴史秘話ヒストリア』は、12年目を迎えました。これも、ご覧いただいている皆様のおかげです。さらに、このブログのページまでお越しいだたき…感謝の念が尽きません。写真は、スタジオ収録の時に、ヒストリアチームで撮影したものです(本当は、もっともっと多くのメンバーがいるのですが…涙)。これからも、皆様の期待に応えられるよう、時に楽しく、そして深くお伝えすべく、一話一話、大切に制作してまいります。今年度も、どうぞお付き合いください。