歴史秘話ヒストリア

2019年08月28日 (水)

徹底解明!三国志 英雄たちの秘密

SnapShot99_logo.jpg

 今回のヒストリアは、海を越えて中国へ! 古代中国の「三国志」に迫りました。スピードワゴンのお2人の中国ロケは、ワクワクする冒険でしたね! 英雄の1人・曹操の作ったといわれる地下トンネルや、映画「レッドクリフ」でも有名な「赤壁の戦い」が繰り広げられた場所に至るまで、現代に残る三国志の息吹をリアルに伝えるものでした。

 0828Photo-01.jpg

さて、私は東京国立博物館で開催されている「特別展 三国志」の会場からお届けしました。曹操の墓の出土品など、中国の国外初公開や日本初公開の品々はもちろん、NHKの「人形劇 三国志」で実際に使われた人形や、人気マンガ「三国志」を描かれた横山光輝さんの原画などもあり、じっくり見るには時間が足りませんでした。川本喜八郎さん作の曹操の人形は、力強い眼差しがなんとも魅力的…カ、カッコイイ!!「人形劇 三国志」の世界感が、ぐっとリアルなものに感じられました。

0828Photo-02.jpg

展示品の中には、実際に触れるものもあるのです! 蜀の豪傑・張飛が愛用した武器、蛇矛(じゃぼう)。一丈八尺、およそ4メートルもあったと「三国志演義」には記されていますが、実際にこんな長さの武器を操っていたとしたら…相当な怪力!! 写真の私の手は、触れているだけ。顔の気合いに反して腰が浮いております笑。会場では、全作品撮影ができますので、皆様も是非お気に入りの一枚を撮ってくださいね。

0828Photo-03.jpg

発掘調査や研究から解き明かされる史実、そして、後に物語として描かれた三国志演義。三国志の捉え方や楽しみ方は色々あるのだと、改めて感じました。みなさんは、どのエピソードや武将が気になりましたか? 私は、曹操…いや、関羽も気になる英雄にランクイン。ということで、引き続き、三国志について勉強していきたいと思います!

 

歴史秘話ヒストリア@NHKオンデマンド 

もっと見る

歴史秘話ヒストリア そのほかの記事

もっと見る

関西発 芸術・文化

もっと見る

かんさい季節の行事

もっと見る

Core Kyoto NHKオンデマンド

もっと見る

ONE WORLD in KIMONO

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る

 

■ コメント(1)
  • のり

    2019年09月05日 21時38分

    毎回楽しく拝見しています。今回は中国の『三国志』。佐和子さんが担当されて間もなく半年になろうとしていますが、この辺りでちょっと気分転換な感じで面白かったです。番組を観ながら、映画『レッドクリフ』の迫力がよみがってきました。ただ「赤壁」にはちょっと拍子抜けしましたが…(苦笑)。でも、映画『ラビリンス』を思い出させるような迷路や「曹操の地下道」は、実際に見たらとても迫力があるのだろうなあと思いました。井戸田さんがやっていたように、たぶんあんなふうに敵を待ち構えていたのだと思います。そして、三十数年ぶりに人形劇が観られたのはとても嬉しかったです!何だかまた再放送が観たくなりました(横山光輝さんつながりで『平家物語』も)。『三国志』となるとそれぞれの視点での見方があると思うので、その辺は佐和子さんがかつて担当されていた「英雄たちの選択」的なとらえ方が必要になってくる気がします。
    これからも様々な歴史秘話を楽しみにしています!!