歴史秘話ヒストリア

2019年05月28日 (火)

巨大古墳 誕生の秘密 世界遺産目前!百舌鳥・古市古墳群(特別編ブログ) 記:渡邊佐和子

5月29日(水)放送の『歴史秘話ヒストリア』は、世界遺産への登録が確実視されている「百舌鳥・古市古墳群」を大特集します。実は古墳巡りが趣味の私、今回のブログでは古墳の魅力や番組のみどころをご紹介します。

sawablog_001_logo.jpg

古墳の魅力は、なんといってもその形。小高い丘やこんもりした森のようにも見えますが、大きさも高さも形も、個性があるところが面白いです!今回ご紹介する大山古墳は、日本最大の前方後円墳。全景を見ようと思っても、そう簡単にはいきません。そこで、今回は、ヘリコプターに乗って、空から古墳に迫りました。新緑に桜、この季節ならではの古墳の姿がぜいたくな映像です。ぜひじっくりとご覧ください。

 

ふだんから、各地の古墳を巡るのが趣味の私は、関東から九州までさまざまな古墳を見てきました。大きいものから見逃してしまいそうなくらい小さなものまで。長い年月の間に木々が茂って、自然の一部に溶け込んでいますが、実は、1000年以上も前の時代に、土や石を一つ一つ人の手で積み上げて作り出されたということに立ち返ると、感慨深いものがあります。古墳によっては、登るとかなり傾斜があります。その時は必ず、一歩一歩かみしめながら登る。これが古墳を味わうポイントだと思います。

sawablog_004_logo.jpg

さらに、古墳に行けば、その土地の古代の物語が見えてきます。どんな人が権力を持っていたのか、どんな地形だったのか、建造にはどれほどの労力がかかったのか、さまざまな思いを巡らせることができます。しかも、登れば、当時のままの姿を体感できる!こんなに楽しくて身近な歴史遺産はありません。

この古墳愛をもって、大阪が誇る百舌鳥・古市古墳の魅力に、空から模型から、さらには古墳建造に使われた道具など、さまざまな角度から迫ります!

 

 

【おまけ・渡邊佐和子おすすめ古墳セレクション】

岡山県岡山市 造山古墳

全国で一番大きな「登れる古墳」に大興奮!前方後円墳は、後円部から前方部を望むアングルが好き。この古墳には石室が保存されています。夢中になって撮っています。

sawablog_005_logo.jpg

東京都世田谷区 野毛大塚古墳

こちらもてっぺんまで登れる古墳。しかも、頂上の地面には発掘された埋蔵品が描かれたタイルがあることに感動して、どうしても一緒に写りたいと、自撮りを試みました。が、ご覧の通り、変なアングルに(汗)

sawablog_006_logo.jpgsawablog_007_logo.jpg

埼玉県行田市 さきたま古墳群の稲荷山古墳

東京から大阪に転勤する前に、どうしても見ておきたかった古墳群。この日は、真っ青な空に古墳の稜線が映える…まさに、古墳日和でした。

sawablog_008_logo.jpg

最後に、今回の取材で、ヘリから渡邊が個人的に撮影した古墳群の写真を。思わず「かわいい…!!」とつぶやいてしまう一枚。大切に保存しています。最近は、新幹線に乗りながら、地図に表示される古墳を、実際の風景に探しながら眺めるのがマイブームの渡邊でした。

sawablog_003_logo.jpg


■ コメント(2)
  • 八束 磨里

    2019年05月29日 19時07分

    こんばんは。とんでも力作な記事をありがとうございます。予告編でもヘリに乗っていらしたから、大変なロケだと思いつつ……。ヘリって酔いませんか? ますます楽しみに、今宵も寝不足確定で拝見致します。
    大きくはないのですが、和歌山県岩橋千塚古墳群などはいかがですか? 古墳時代末期の、小さな円墳が山の斜面にぽこぽこある、群衆塚です。まあご存知だと思いますが。
    貴女の撮られた向き合っている古墳は、仲津媛陵と允恭陵のように見えるのですが……、違っていたらスミマセン。

  • 匿名

    2019年06月18日 20時22分

    古墳の回で明治大学准教授が、群馬の事を東北と言っていました。(正確には、「馬の生産を東北でした」と群馬の高崎市の古墳の説明で言っていた)群馬は北関東です。NHKが訂正を入れないのは、おかしいです。