歴史秘話ヒストリア

2018年01月04日 (木)

西郷どんのイロハ 維新の英雄・3つの愛

02hisutoriasegodon_logo.jpg

 

 あけましておめでとうございます。井上あさひです。ことしもヒストリアと私をどうぞよろしくお願いします。

 

 昨年1年間はたくさんのロケをさせていただき、さまざまな歴史上の人物や出来事の足跡をたどりました。するとそこにはいつも、その歴史への地元の方々の強い愛情がありました。そして、それはどの土地に行っても共通した体験でした。歴史は書物の中だけにあるものではなく、体温をともなって土地や生活の中に深く根づいているものなのだとしみじみ感じます。歴史秘話ヒストリアではこれからも、そうした歴史との出会いをご家族みなさんで一緒に体験できる番組を目指してまいります。

 

01hisutoriasegodon_logo.jpg

 

 ことし一回目のヒストリアは大河ドラマ「西郷どん」放送直前、あの西郷さんの知られざる姿に迫ります。

 

 歴史上の偉人を調べていくと、知れば知るほど人間味が増していって、偉人なんだけど親近感が湧いてくるということが多いのですが、西郷さんもまさにそういう方でした。最初から完璧な決定力や推進力があったわけはありません。むしろ、“おおらかでどっしり”というイメージからはほど遠い、まっすぐで大胆、そして「激情家」の一面があったというのです。

 

 西郷さんはその気質から、周囲を驚かせるようなことをしながらも、苦しんで、もがいて、その中で多くの人の愛に支えられます。大切な人たちから受け取った愛に支えられた西郷さんは、敵からも慕われるような寛大さや、損得勘定を超えた行動ができる思いやり、何事にも動じない固い意志を年々強く大きくしていったのかもしれません。

 

 今回、訪問しました鹿児島での地元の方々との出会いの中で、みなさんの雰囲気から、この土地にある懐の深い独特の魅力を感じました。南国らしいおおらかな感じや、言葉の力強さ、響きなどから伝わる鹿児島の人々の魅力は、やはりどこか西郷さんの魅力と通じているように感じます。

 

 今回のテーマは西郷さんの“でっかい愛”。番組では、ゆかりのスポットを巡りつつ、「主君への愛」、京都で出会った「女性との愛」、最後まで一緒だった「忠犬への愛」の3つの愛の話を軸に、維新の英雄“西郷どん”の魅力に迫ります。

 

04hisutoriasegodon_logo.jpg 

歴史秘話ヒストリア

「西郷どんのイロハ 維新の英雄・3つの愛」

http://www4.nhk.or.jp/historia/

 

■ コメント(14)
  • 塩田秀雄

    2018年01月05日 20時41分

    「西郷どんのイロハ」楽しく今、見ています。
    愛犬ツンをゆずった前田善兵衛さんは百姓です。武士ではありません。
    鹿児島の武士は大多数の地方に住む半農半武家の郷士でしたが、前田さんが郷士と書いたのを見たことがありません。ゆずらない前田さんを説得したのは庄屋ですがそちらは実は郷士だったかもしれません。

  • 八束 磨里

    2018年01月05日 21時17分

    こんばんは。こちらこそ、あけましておめでとうございます。今年も、ユニークで、カッチカチの頭と心を、まろやかにして下さる放送にご期待申し上げます。私も、こちらにお邪魔し始めて、1年になってしまいました。いつも拙文にて、どうもすみません……。
    さて、明治維新に不動の地位の西郷隆盛ドノの秘話、楽しく拝見致しました。薩摩の勇者としても去ることながら、そこからより広い世に出て行くのに、幾つも『愛』をもらい、それをまたふりまいてくれた人、ですね。何より、京都にこれほどゆかりがある方だとは存じませんでした。薩摩と都の、歴史的なご縁、ですね。
    薩摩から京へ一っ飛び……とは参りませんでしょう。長距離のお仕事、お疲れさまでした。四条通りと、井筒屋さん……。大変懐かしかったです。
    今年の大河も楽しみになりましたが、昔のことばかり憶えている、恍惚の人? には、平成2年の『翔ぶが如く』も忘れられません。最後に有志たちと共に自害してしまう西郷ドノ(西田敏行さんでした)に、涙をはらつかせたのは、恥ずかしながらの昔話……。

  • ぶるちゃん

    2018年01月05日 21時26分

    明けましておめでとうございます!
    あさひさん、前向きに生きてください!お互い、今年も頑張りましょう!
    西郷どんのイロハ見ました(^^) 恥ずかしながら西郷隆盛についてはあまり知らなかったんですが。
    鳥羽伏見の戦いや戊辰戦争は自分の志のため、西南戦争は鹿児島士族の尻拭いといった全く違った理由で戦っている気がします。勝手なイメージですが。その辺の描き方なんかも楽しみに、西郷どんを見てみようと思っています。
    そして!今日は戦いの視点からの西郷さんではなかったですね!歴史秘話ヒストリアらしい違った視点からだったと思います。その視点からの西郷どん、とても楽しみです!
    最後の、稲盛和夫さんに影響を与えたという言葉は心に響きました。自分のことばかり考えてはいけないと反省しました。。相手の気持ちになってやんなきゃと思います。。普通は自己利益ばっかり考えちゃいますもんね。
    今日も楽しめました(^^)
    本当に寒いです(泣)あさひさんは寒さは得意ですか?あまり無理しすぎないようにしてください。毎度ですが、お身体に気を付けて!!それでは!大久保利通も楽しみにしています!!
    西郷さん役の方、本物さんみたいですね(笑)

  • 匿名

    2018年01月05日 22時26分

    あさひさん、あけましておめでとうございます。
    今年もあさひさん &スタッフさんのアクティブな取材に期待します。さて、新年一発目は西郷さんでね。司馬遼太郎の「翔ぶが如く」を観ていたのでストーリーは分かりますが、何か教科書的で新鮮さがありませんでした。あさひさんのフィールドワークで新たに発見した「目から鱗」楽しみにしています。

  • ポール・カーサ

    2018年01月06日 14時55分

    歴史秘話 ヒストリア 1月5日放送分 西郷作の漢詩「獄中感有り」の一文
    されど
    例え 運が開けずとも
    誠の意思さえ
    持ち続ければよいのだ
    「例え」ではなく「たとえ」と表記べきだと思うのですが

  • はやかぜ

    2018年01月07日 19時31分

    あけましておめでとうございます。はやかぜです。
    2年前の正月明けに訪問 ロケされた千巖園にも観光に行きました。
    コメントにあるように人柄、気配り、親を敬る心の豊かな子供たちや
    観光地 宿泊先で接客して頂いた方々には今でも感謝しています。
    今月の11日から奈良、京都を観光します。
    晴明神社行きますよ。
    では。

  • 四国犬

    2018年01月08日 18時27分

    井上あさひ様

    新春ヒストリア"西郷どん"拝見しました。
    新春恒例"イロハかるた"で子供達と戯れるあさひさんが先生みたいで心が和みました、
    鹿児島はイントネーションが優しいのですが、西郷さんの魅力はそこにもあると思います。
    ところで鹿児島市は夕方のロケだったんでしょうか?
    京都でも同じご衣装だったんで気になりました、東奔西走どうもお疲れ様です。
    それにしてもあさひさん@京都はすっかりお馴染みになりましたね。
    次回の大久保利通編ではブラあさひがありそうですが愉しみにしてます。

  • 長田 昌

    2018年01月11日 18時08分

    「西郷のもう一人の有力候補は奈良富というお店の仲居をしていたお虎です。お虎はたとえ仕事が忙しくても喜んで遊びの相手をしてくれる気立ての良い女性でした。」
    それを紹介する場面で お店の店頭に宝結び紋が3連え 描かれているのをちらっと見ました。今のお店の名前など聴きもらしか、不明でした。 
    ご多忙のこととおもいますが、訊ねることが出来る店の情報を教えてください。

  • 井上あさり

    2018年01月13日 02時56分

    あさひさん、こんにちは。
    今年も、新しいテーマ&あさひさんの優しいナレーションを楽しみにしています。
    今年度の大河は西郷さん、加えて明治維新150周年ですね。会津出身者の私にとっては、会津藩家老の西郷家が思い浮かぶのですが。
    薩長が江戸へ進行してきたとき、本当に”江戸を焼き払ってしまおう”と思っていたのかそれともただのハッタリだったのか?西郷さんの心中に注目しています。ただ、斉彬公への想いが強すぎたせいか、弟の久光公とはいい関係ではなかったそうですね。日本の近代化貢献という観点では共に劣らぬ名君なのですが・・・でも、そこがまた人間らしさなのかなと。
    実は、昨年末からずっと海外でまだ観ていないのです。帰国したら、しばらくは”ヒストリア”と”ニュース7週末&祭日版”の録画再生三昧です。

  • ひよこ

    2018年01月14日 12時15分

    あさひさん。
    あけましておめでとうございます。
    今年も現地リポートお願いします。

    さて、鹿児島、京都でのリポートご苦労様です。
    西郷さんと言えば犬を連れている姿が浮かびます。
    番組を観て西郷さんの人柄がよくわかりました。人望が厚かった方だったんですね。
    次回放送を楽しみにしてます。

  • 長田 昌

    2018年02月02日 15時07分

    長田 昌2018年01月11日 18時08分に投稿しました。NHK 番組関係者の方々でも 教えていただけないでしょうか? 情報が あるとしたら どのURL] ホームページでしょうか?

  • スタッフ

    2018年02月02日 16時52分

    長田昌様

    いつもヒストリアならびにヒストリアブログをご覧いただき、ありがとうございます。
    御返信が遅れ、失礼しております。
    制作現場の確認中ですので、もう少しお待ちください。
    今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • スタッフ

    2018年02月07日 11時56分

    長田様
    ヒストリアブログをお読みいただき、ありがとうございます。
    ご質問の件ですが、以下、お答え差し上げます。

    「祇園町北側、四条通沿いにあるくずきりの店です。」

    今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • 長田 昌

    2018年02月07日 17時03分

    宝結びの紋様を店頭に飾っているお店を紹介頂き、WebPageからそれを確認しました。
    ありがとうございました。
    今後とも楽しい番組をきたいしています
    明治維新 賛歌にならにように検証の要素をしっかり取り入れましょう