歴史秘話ヒストリア

2017年11月03日 (金)

沖ノ島 ~日本 はじまりの物語~

04hisutoriaokinosima_logo.jpg

 

 ことし7月、沖ノ島が世界遺産に登録されたのをご存じでしょうか? ニュースでこのことをお伝えした記憶もまだ新しく、今回、ヒストリアで沖ノ島をテーマにお送りできることは、とてもうれしく思います。

 

 沖ノ島は、上陸するためには全裸となって海に入り“みそぎ”を行わなくてはならない、また一木一草も持ち帰ってはいけないという厳格な“しきたり”故に現代まで守り抜かれてきた、巨大なタイムカプセルです。1954年の調査によって明らかとなった8万点に及ぶ出土品は「国宝」とされ、「海の正倉院」とも呼ばれています。

 

05hisutoriaokinosima_logo.jpg

 

 番組では特別な許可を得て、沖ノ島と、同時に世界遺産に登録された宗像大社や周囲の古墳群を取材させていただきました。私も現地に足を踏み入れることで、ニュースで原稿を読むだけでは知り得なかったことを学ぶことができました。特に印象的だったのが、「宗像氏」と言われる沖ノ島を支え祭祀を担ってきた海の民の末裔の方々の奥様方とお話できたことでした。

 

02hisutoriaokinosima_logo.jpg

 

 末裔の方々は今も漁師をしつつ沖ノ島を守り、島に海の幸をささげています。現代の21世紀の文化と古代からの信仰が生活の中で同居している。そのことをとても興味深く感じました。そして、日常の中で当たり前に、沖ノ島を神の島として信仰の対象としている様を間近に見ると、現代でも脈々と受け継がれる、自然に対する畏怖や、命をかけてまで海を渡ることにかける情熱を肌で感じます。

 

 そして、その歴史をたどれば、なんと1600年も前から航海の安全を祈る国家的な祭祀の場だったという沖ノ島。では、なぜ沖ノ島は信仰の対象となり、8万点ものお宝がささげられたのか。そこには多様な国際交流の中で生まれた、国境を越えた人間同士のつながり、文化のネットワークがありました。

 

 大海原を舞台に繰り広げられた古代ロマンから、日本のはじまりの記憶をたどります。

 

03hisutoriaokinosima_logo.jpg

 

歴史秘話ヒストリア

「沖ノ島 ~日本 はじまりの物語~」

http://www4.nhk.or.jp/historia/

 

■ コメント(12)
  • さつきの風

    2017年11月03日 21時08分

    今日は休み、金曜夜8時に見れました。沖ノ島が権力者の神から漁民の神になり、現在も信仰されているのは、玄界灘が世界有数の漁場であり、かつ厳しい海の自然にあると思います。自然の中で人のちいささを感じます。

  • ぶるちゃん

    2017年11月03日 21時48分

    お疲れ様です。
    今回は新しく世界遺産に登録された沖ノ島でしたね。
    倭の国の国家的祭祀の場であったとか。沖ノ島では今も祈りが捧げられているのですね。井上さんが書いた通り自然に対する畏怖や感謝の心がそうさせるのだと思います。
    宗像大社での井上さんの姿、凛としていて素敵でした。ビックリしました(^^)あと大島に行かれたんですね。見守る女の人は心配そうでした。。。
    古代の航海の再現映像を見て、本当に命懸けだし、肉体的にも相当大変だと思いました。古代の人達、ありがとう歴史を作ってくれて。
    歴史のイフは御法度かもですが、今回は、歴史はなんか全て繋がっているものだと感じました。何書いてるか解らないですが、兎に角この番組好きです。
    では、失礼します(・・;)

    あっ!井上さん頑張ってますね!
    別番組になりますが、台風大丈夫でしたか??
    心身共に健康に!!では、また!!

  • 四国犬

    2017年11月04日 00時52分

    井上あさひ様

    ヒストリア"沖ノ島~日本はじまりの物語~"拝見しました。
    みあれ祭りの大船団の映像がエンディングで来そうな感じはしていましたが、今回は奥が深く神々しくて内容が私には難しかったですw
    あさひさんのロケでは宗像大社での参拝で右手を左手より少し下ずらしてにしてパチン、パチン!と二拍して右手を上に動かして左右の手を合わせる。
    あさひさんのこの所作がとにかく格式高い感じが漂ってきました、美しい、素晴らしかったです!

  • 南口誠

    2017年11月04日 11時24分

    沖ノ島、感動しました!是非再放送をお願いします!

  • ゆう

    2017年11月04日 12時22分

    何故離れ小島の隠岐の島が信仰の対象…という疑問がとけました。宗像大社等の取材も含めて「腑に落ちた!」って感じでとても面白かったです。やっぱりロケがいっぱいあると説得力がありますね。

  • 片山幸子

    2017年11月04日 13時26分

    井上あさひアナの現地からの道案内で巡る宗像の遺産群。宗像の歴史は古代大陸との関係を知る事と国家祭祀の経緯など、これからも大切な遺産を守る私たちにとって、沖ノ島への理解を深める事が出来てとても良かったです。5年程前まで宗像市に24年間ほど居住していましたので、この度宗像関連遺産が世界遺産に登録されて殊のほか嬉しいです。宗像で生まれ、宗像大社を陰で支えてくれていた、出光創業者出光佐三氏は登録に、さぞかしあの世で喜んでおられることと思います。

  • 森隆子

    2017年11月06日 10時55分

    ヒストリアの沖ノ島の番組についての続き

    素人が考えても、韓国の前方後円墳は大和朝廷、もしくわ、親戚が造らせたと考える方が自然である。
    実際、この説を唱えている学者はいる。
    公平な内容の放送をしてほしい

  • ちちまる 

    2017年11月08日 13時45分

    沖ノ島については、今までほとんど知りませんでした。

    今回、宗像氏のことなど、とても良い勉強になりました。

    また録画したものを繰り返して見てみたいと思います。

    話しは変わり、今年、福岡ソフトバンクホークスが日本一になったから言うのではないですが、私が住んでる大阪には、かつて野村監督が現役時代に活躍した南海ホークス、野茂英雄投手が活躍した近鉄バファローズといったプロ野球チームがありました。(近鉄はオリックスと合併してバファローズという名前が残ってることをご存知の方は多いと思いますが)

    機会がありましたらヒストリアで、大阪球場、藤井寺球場に注目した番組を作っていただければなぁ・・と思います。

    ぜひともよろしくお願いします。

  • 八束 磨里

    2017年11月12日 01時35分

    こんばんは。やっと拝見しました。11月に入ってから初めてです。
    何とも……、遠いところまで。ただ、大和朝廷(古い言葉ですか)も、そんな遠いところでの神事と、朝鮮半島への交易を行っていたというのが……、奈良の人として、格別の思いです。絶対聖域とも言える世界遺産、そのスタンスを伝統の儀式と共に守り続けて頂きたいですね。
    お舟、揺れませんでした? 私は大体の乗り物は平気なのですけど(遊園地を除く)、釣り船で立てないほど酔ったり、淡路島航路のフェリーでも酔ったことがありまして……。ただただ、お疲れさまでした。

  • 匿名

    2017年11月18日 18時12分

    こんばんは。
    前回放送では、沖ノ島に来られてて、福岡県在住者としては嬉しいです。

    また、今回放送では、井上アナの案内(ガイド)で国宝について
    背景や意味を知ることが出来て、自宅に居ながら、展覧会を満喫させて頂きました。

    以前の台風や大雨の際のニュースでは、すごく緊張感を持って、延長された番組で
    正確におえられ、日々鍛錬されている賜物で芸術的だと感じました。
    災害の重大さを把握することが出来ました。

  • ひよこ

    2017年12月02日 14時59分

    あさひさん、こんにちは。
    宗像大社、大島のリポートご苦労様です。
    沖の島には厳格な「しきたり」があること、また大陸との繋がりがあることを知りました。毎回勉強になります。

  • 川島 敏

    2018年01月27日 16時01分

    磐井族、屋宗像族と新羅との交易ガ、ヤマト政権と百済との交易を阻害していたとのこと改めて知ることが出来ました。 高句麗と倭国との関係は、どのようになされていたのでしょう?
    教えて頂ければ幸いです。