歴史秘話ヒストリア

2017年09月07日 (木)

ひたすら祈り続ける!不屈の後醍醐天皇

hisuteoriaS08-001_logo.jpg

高野山にも後醍醐天皇ゆかりの秘仏が…

 

 後醍醐天皇といえば、天皇みずから挙兵して鎌倉幕府滅亡への流れをつくった異色のリーダーです。何度も倒幕の計画が発覚し、隠岐に流されたり、京の都を脱出し奈良・吉野に「南朝」をたてたりするなど、その波乱万丈の生涯にたどった道のりは、なんと1000キロ。

 そのパワフルな人生を支えていたのは“祈りの力”。今回のロケでは、その足跡を訪ねて、後醍醐天皇と縁の深い京都・醍醐寺にうかがいました。

 醍醐寺は京都・伏見の名刹です。境内は、街中の喧騒とへだてられ、うっそうとした木々におおわれています。山全体が信仰の対象だとか。後醍醐天皇もこうした自然の持つ霊気にふれ、祈りの力を高めていったのかもしれません。

hisutoriagodaigoS06-001_logo.jpg

後醍醐天皇は密教の秘法をみずからおこなった

 

 今回、天皇みずからおこなっていたとされる護摩供養を見学させていただきました。燃えさかる炎の熱気を前に、ひたすら読経するその必死なお顔をまのあたりにすると、数百年前の後醍醐天皇の姿がかさなり、“祈りの力”で世の中を変える、との激しい気迫をかいま見た思いがしました。

 古文書によると、鎌倉幕府を倒すために行っていた祈祷は、秘伝の印の結び方を会得するなど、かなり本格的なものだったそうです。しかし、このことを幕府に知られ、隠岐に流されてしまう後醍醐天皇。京の都をはるか離れた島におもむいた後醍醐天皇の足跡は、現在パワースポットにもなっています。

 hisutoriagodaigoS02-001_logo.jpg

隠岐に伝えられる愛染明王像は後醍醐天皇がふだん持っていたものとされる

 

 祈るだけでは何も変わらないと思う方も多いと思います。しかし、どんなときでも祈り続ける後醍醐天皇は、神秘的な存在として地方の武士をはじめ、足利氏のような有力御家人にまで影響を与えるようになり、そのことが強大な鎌倉幕府を打倒する原動力となっていったのです。

 番組では、不屈の後醍醐天皇。そのミステリアスな祈りの力に迫ります。

 

歴史秘話ヒストリア

「不屈の後醍醐天皇 ミステリアス紀行」

http://www4.nhk.or.jp/historia/

 

歴史秘話ヒストリア

もっと見る

■ コメント(9)
  • deeplearning

    2017年09月07日 21時32分

    毎週楽しく拝見させていただいております。
    とうとう後醍醐天皇特集ですね。
    予告が出たときから楽しみにしていました。
    私の町にも後醍醐天皇の皇子がやってきて、
    町の小さな神社に日月旗の使用を許したと
    いう伝説が残っています。

  • 匿名

    2017年09月08日 00時20分

    あさひさん、こんばんは。

     後醍醐天皇を取り上げたテーマ、ずーっと前から楽しみにしてました。歴史の教科書で見る後醍醐天皇の肖像画、歴代天皇と雰囲気が異なりますね。日本的というよりかは、中国の皇帝&異国文化への憧れすら感じ取れます。流罪になっても倒幕を決意した不屈の精神の持ち主なので、おそらく新しい文化に柔軟だったのでしょう。現代の我々も見習うべきところもあるのかなと。
     ただ、建武の新政で公家/一部の武将のみを優遇し、武家の反感をかったのも事実です。歴史を公正に判断できる世代の人間として、後醍醐天皇の政策の良い点/悪かった点を対比しながら番組を楽しみたいと思います。

  • 四国犬

    2017年09月10日 11時56分

    井上あさひ様

    ヒストリア富士山の回(福岡県は深夜に初回放送)と後醍醐天皇の回、拝見しました。
    内容的には富士山の回が庶民目線で見て感情移入しました、大変良かったです、
    ロケのパートの方は富士登山お疲れ様でした、ところで火山弾の所は足に落としたり挟まないかと少しドキッとしましたw
    ロケ2では湧玉池でしゃがまれた美しいシーン、吉久保水神社の石碑の前での優しいあさひさんの声が見所です。
    後醍醐天皇の回はいまいちロケのパートが少なかったと思います、もう少しあさひさんのロケの映像を増やして頂きたいです。

  • ひよこ

    2017年09月10日 15時18分

    あさひさん、こんにちは。
    高野山でのリポートご苦労様でした。

    後醍醐天皇は祈りの力によって、鎌倉幕府を滅亡させたんですね。
    山に立てこもり、島流しにあったりと、まさに波瀾万丈ですね。
    またまた秘話を知りました。
    次回放送も楽しみにしてます。

  • 井上あさり

    2017年09月12日 11時49分

    あさひさん、こんにちは。

     あさひさんは初任地が鳥取放送局でしたよね。実は鳥取には後醍醐天皇に縁のある史跡がたくさんあるんですよ。母の実家の近くに安養寺という寺があります。後醍醐天皇の内親王が隠岐に流刑にされる時、一緒に連れて行くことができず、”京の都に戻るくらいなら隠岐に近い安養寺でお帰りをお待ちしています”というような物語だったかと・・・・
     あさひさんも鳥取赴任中、以外と身近な場所に後醍醐天皇ゆかりの史跡があったかもしれませんよ。昨夜、録画した富士山噴火の放送を観終わったばかりなので、楽しみです。

  • deeolearning

    2017年09月12日 21時37分

    番組を拝見しました。
    醍醐桜のきれいさには驚きました。
    この桜は、我が家にとっても聖地になりますので
    一度行ってみたいと思いますが、遠すぎてなかな
    か行けません。番組を通して見ることができて、
    非常に得をした感じです。

  • はやかぜ

    2017年09月14日 11時08分

    あさひさん、お久しぶりです。
    富士山の噴火は人々の暮らしを苦難に追い込む反面 
    生活に欠かせない原水を与えてくれる山なんですな~。
    東京に出張の時にしか見ませんが デカいですね。
    ところで話は変わりますがカープM2です。
    木曜日にも優勝しそうですが できれば土曜日に
    決めて頂きたい。ニュース7の番組内で あさひさん
    より優勝まじかの放送を聴きたいものです。
    では 乾杯。


  • ぶるちゃん

    2017年09月17日 22時39分

    深夜の放送でしたが拝見しました。
    後醍醐天皇は仏に祈ることをしていたんですね。。鎌倉時代や室町時代は祈りも武力と同じように恐れられていたとか…。
    後醍醐天皇の仏教信仰はとても熱くビックリ!!僕は(今のところ)神仏の力は信じていないからです。
    神仏の力はないと考えていますが、愛であったり、夢であったり、サムシングエルスであったり、祈りであったり、不思議なことは沢山あります。それに神仏は関係あるのか、僕の中の謎は深まるばかりです(T ^ T)

  • 井上ゆうひ

    2017年09月19日 13時13分

    あさひさん、こんにちは。

    後醍醐天皇のテーマまさしくタイトル通りでしたね。
    後醍醐天皇って地位への執着が強いというイメージでしたが、少しイメージが変りました。
    当時は仏教の力が強かったのですね。少しお人よしにも見えますが・・・・
    大河ドラマ”太平記”では観られない後醍醐天皇でした。