歴史秘話ヒストリア

2017年07月21日 (金)

刀とブーツと大政奉還

S03-001Q39W4G5Y_logo.jpg

 

 ことしは、京都・二条城で徳川十五代将軍・慶喜が朝廷への政権返上を表明した「大政奉還」から150年。この歴史的な出来事を実現に導いた幕末のヒーローといえば、その筆頭は坂本龍馬ではないでしょうか。

 

 私は、坂本龍馬と聞くと、はかま姿にブーツ、腰に刀を差したこのカッコイイ写真を想像します。

 

S02-001LUAPFSP3_logo.jpg

 

 刀は武士の魂と言われますが、龍馬にとっても“相棒”ともいえる心の支えの一つだったそうです。今回のヒストリアでは、龍馬が残した3本の刀に秘められた「心の変遷」に迫ります。

 

 また、当時は草履が一般的なはきものでしたが、龍馬がブーツをはくことにこだわった理由があるんです。番組では龍馬のブーツの入手先を大胆に推理。その先にはあの重要人物が浮かび上がってきます。

 

 加えて、龍馬をこよなく愛する武田鉄矢さんに「龍馬の名言」を解説していただきます。龍馬の魅力を語る武田さんのユニークな表現もみどころですよ。

 

 私は、大政奉還が発表された国宝・二条城と、当時、龍馬がかくまわれていたという京都のある材木商のお宅にうかがいました。龍馬ゆかりの場所やエピソードを見聞きして、まさに150年前にここで龍馬が生きていたということを肌で感じました。そして大政奉還を実現させようとしていた龍馬たちの“決死の覚悟”を知り、いかに自分が平和な時代に生きているかということに改めてハッとしました。

 

 龍馬をくわしくご存じの方も、まだの方も、もっと龍馬が好きになる、そんな歴史秘話をお届けいたします。

 

S01-001UJOQTMWE_logo.jpg

龍馬が残した3本の愛刀。知られざる絆に迫ります。

 

歴史秘話ヒストリア

「刀とブーツと大政奉還」

http://www4.nhk.or.jp/historia/

 

■ コメント(11)
  • 匿名

    2017年07月21日 17時37分

    あさひさん、こんにちは。

     今回は一転、歴史上のヒーローですね。京都を舞台に展開された幕末ストーリー、
    あさひさんも久々の京都での仕事&歴史散策楽しまれましたか?
     大政奉還、700年続いた武士の時代が終わり、日本の近代化に必要な出来事ですよね。
    ただ、会津若松出身の私にとっては若干複雑な気持ちがあります。龍馬は好きですが・・・
     龍馬は、幕府は倒すが徳川家の存続は認めていたと記憶しています。放送予定の知られ
    ざる龍馬エピソードから、龍馬暗殺前後で倒幕の思想がどのように劇的に変わっていったか
    番組を通して再考したいと思います。

  • 八束 磨里

    2017年07月21日 21時16分

    こんばんは。やっぱり京都は見ると懐かし嬉し、ですね。高瀬川沿いは、お散歩道のような所でした。土佐藩邸跡の碑をいつも見ながら……でしたね。
    京都を歩き回りながら、二条城には入ったことがないので、かなり楽しんで拝見致しました。あの広間で、日本の歴史が変わったというの、感慨深いものがあります。
    龍馬殿の秘話は、あれこれ見聞して参りましたが、幕末の英雄たちは本当に、利害とか実利よりも、純粋に世の中を変える、新しい国を創るという思いで、粉骨砕身された……。そんな精神が、サイドゴアのブーツにこもっているように感じました。私もあのブーツ、欲しくなっちゃったり。

  • ぶるちゃん

    2017年07月21日 22時56分

    坂本龍馬が刀に込めていた想い、ブーツやホイッスルに込めていた想い、あさひさんのおっしゃる通り平和な今の日本では考えられないですよね。でもどこかロマンを感じながら、イキイキと生きている龍馬が羨ましいです。龍馬に詳しくないですが、地位や名誉のために動かない人で本当に日本を変革させたい一心で動いていたのかなぁなんて。なんか楽しそう!(妄想)
    とはいえ、やっぱり平和な日本に感謝ですね。いつまでも平和であってほしいものです。

    さて、梅雨も明け夏ですね。お身体に気を付けて!夏バテしないように食事はしっかりとりましょう!
    それでは!

  • とある大学生

    2017年07月22日 20時38分

    近代国家への転換期、薩摩・長州・江戸幕府そして海援隊等の各陣営がそれぞれの立場において、この国の将来を考えて行動していた事を改めて知る事が出来、大変感動しました。武田鉄也さんの考察も大変面白かったです。最近ではNHKに対する批判も様々あります、しかしながらNHK大阪放送局によるこの番組は日本の良心そのものです。これからも大阪放送局とあさひさんを応援しています。

  • 匿名

    2017年07月24日 20時30分

    あさひさん、こんにちは。

    坂本龍馬ストーリ、楽しみにしていたのですが録画設定を間違えてしまいまだ観れていません。再放送を楽しみにしています。 
    私は熊本に住んでいます。先日、何気に博物館に入ってみたところ、熊本藩の横井小楠という人物の展示がありました。小楠は松平春嶽のブレーンで、彼が起案した"国是七条"が龍馬の船中八策や建白書のベースとなったそうです。龍馬に多大なる影響を与えた人物が熊本にいた事を考えながら、再放送を楽しみにしています。
     これから益々暑くなりますが、あさひさんも体調だけは気をつけてください。願わくば、また熊本にきてください。この季節、美味しいスイカとメロンでおもてなししまっせ!!

  • さつきの風

    2017年07月25日 00時12分

    龍馬の写真を初めて見たとき、懐に手を隠し、不思議なポーズだなぁと思いました。番組では、写真に写ってる脇差し、ブーツ、笛を解説され、なるほどと感心しました。今後とも、多くの隠された史実を紹介してください。

  • 酒井 次生

    2017年07月25日 20時17分

     今25日、番組のHPを見て、坂本龍馬さんに関するテレビが放送されたなんて、知らなかったです。
     ぜひ、再放送をしていただきたいです。

  • ひよこ

    2017年07月25日 20時25分

    あさひさん、こんばんは。
    二条城でのリポートご苦労様でした。
    今回、改めて龍馬の凄さを感じました。
    故郷への思い。ブーツ、三本の刀、笛。まさに大政奉還の立役者ですね。
    暑い日が続いています。体調管理には気よつけて下さい。
    次回は、京都が舞台ですね。楽しみにしてます。

  • 横浜のクニ

    2017年07月30日 01時01分

    あさひさん。こんばんは。今宵は、龍馬のロマンを、放送してくださって、ありがとうございます。東国の私には、薩長には、少し相容れないものが、ありますが、大政奉還という平和実現に奔走した龍馬には、ご出演の武田鉄矢さんと同じく熱いものを感じました。今度は、勝海舟、西郷隆盛についても、ヒストリアして下さいね。あと、おきれいなあさひさん!体調には、くれぐれも気を付けて下さいね。いつも、応援させていただいてますから。では、また。日本を、洗濯し候!

  • 井上あさり

    2017年07月30日 16時24分

    あさひさん、こんにちは。

    再放送見ました。
     今回紹介してくれたの龍馬の各エピソードは近代日本の基礎を築いたヒーローというよりかは、郷土土佐と家族を大切にした優しい(平凡な)龍馬の一面に焦点を当てていたように感じました。そのせいかあさひさんのやさしいナレーションがより際立っていた感じがしました。

    お仕事大変でしょうが、これからも、目から鱗のトピック御願いします。

  • makowara2

    2017年08月02日 22時40分

    なんか番組のQualityが上がりましたね。龍馬の心象風景に触れた気がします。