歴史秘話ヒストリア

2017年07月13日 (木)

戦国一華麗な敗者復活戦

hisutoriaS01-0019WLKNG9B_logo.jpg

今川氏真と妻・早川殿は戦国をしなやかに生き抜いた

 

 今週のヒストリアは、大河ドラマ「おんな城主 直虎」にも登場している、今川義元の息子・氏真が主人公です。氏真は蹴鞠や和歌にかまけて家を滅ぼした愚かな後継ぎ、なんて思われがちですが…ホントは、戦国時代なのに、“武力に頼らないサバイバル術”の天才だったかもしれません!?

 

 父の義元が織田信長に討たれたあと、今川家は没落、ほどなく滅んだ……、と思われがちですが、実はそうでもありません。今川家は、江戸幕府で重んじられ、名門の家柄として、250年もの間 存続したんです。

 

 そのいしずえ(・・・・)こそ氏真の“華麗なる敗者復活戦”。織田信長や武田信玄といった名将たちにいくさではかなわなくても、武力以外の才能で渡り合います。和歌・社交・儀式典礼などなど…それらは結果、すぐれた布石となってのちのち効いてくるんです。

 

 乱世が終わったとき、織田家も武田家もかつての勢いは無く、歴史の表舞台を去っていました。しかし、今川家は生き残っていた、このことは実力主義の戦国の世にあって大逆転劇といっていいかもしれません。

 

 しかもこの闘いは、奥さんの早川殿と知恵を絞っての二人三脚でした。「内助の功」、さらには、夫婦共働きで現代社会の海を渡っていく、“戦友”のようにも思えます。氏真・早川殿夫婦の秘話にふれると、人が生きるということはいくつも道があって、その中でもこだわりを捨てた生き方ができれば、人生はより大きくひろがるんだ、という気がしてきます。とにかく“何があってもあきらめない”氏真と早川殿の姿に、はげまされる方も少なくないのではないでしょうか。

 

 戦国一の華麗なる敗者復活戦、とある夫婦のあの手この手の奮闘をぜひお楽しみに。

 

hisutoriaS06-0016T13B8B1_logo.jpg

今川家の全盛期、みやこの公家たちをもてなした清見寺もうかがいました

 

歴史秘話ヒストリア

「戦国一華麗な敗者復活戦」

http://www4.nhk.or.jp/historia/

 

■ コメント(15)
  • 匿名

    2017年07月13日 22時30分

    あさひさん、こんばんは。
    久々のヒストリア、とても楽しみです。
    今川氏真、確かに戦国武将らしからし人物ですね。
    しかし、大河ドラマの氏真は以外と切れ者。これまでの歴史の定説を覆すような設定で楽しく見ています。ヒストリアで何処まで真相に迫れるか期待しています!

  • 横浜のクニ

    2017年07月14日 20時52分

    こんばんは。今川氏真と早川殿のサクセスストーリー。
    意外な、歴史を垣間見れました!
    ありがとうございます

  • 八束 磨里

    2017年07月14日 21時18分

    こんばんは。本当に……、文化は大事ですね。人を育てる……それも一代ではなく、末代に渡り、多くの新しい時代を担う子孫にまで、受け継がれるものとして……。戦乱の世をも、夫唱婦随で公家チックに、自分たちらしく生きたスタイルに、感銘と共感を持ちました次第です。
    私は、今川義元が、強い京への憧憬の念を持っていたと思っているので、その遺伝子が氏真殿にも引き継がれたのかもと……。彼の回った名所、私もみんな行ってるのですが、こんな私も、諦めなければ明日がある……?

  • ぶるちゃん

    2017年07月14日 21時21分

    こんにちは!あさひさん
    昔、三保の松原のすぐ近くに住んでいて、学校が終わると松に隠れて海や富士山などを見ていました。若いながらに(無意識に)美しいと感じていたのかもしれません。昔はもっと砂浜が長かったのです。今思い返すと不思議な少年だったな(苦笑)新鮮なお魚は食べられましたか?とても美味しいですよ(^^)
    さて、今川氏真は優しい人ですね。和歌の内容から伝わってきました。今川家は結局名門だったという感じでしたね(^^)
    早川殿との二人三脚でのセカンドライフ、楽しそうでした。戦国時代に合わなかった氏真でしたが、子孫達は江戸時代大活躍だったのですね。氏真恐るべき先見の明!!
    ではでは、お身体に気を付けて!!

  • 菊川の長さん

    2017年07月15日 14時19分

    放送の中で氏真が牧野城を与えられたとの事でした。
    牧野城がどこに有ったのかを調べたら、なんと
    以前行った事の有る諏訪原城の別名だと分かりました。
    その時の資料を見直したら氏真の記載が有りました。
    もう一度勉強のし直しが必要でした。

  • 井上あさり

    2017年07月16日 09時55分

    こんにちは!
    たった今、録画見ました。

    マイペースだけど優しそうな氏真、新鮮でした。今まではイヤミ&ボンボン というイメージが強すぎたで。多分、早川殿の存在があまり知られていないから、悪いイメージが先走りしたのでしょうか?ヒストリアを通じて、歴史の知られざる一面を見ることが出来ました。どんどん暑くなりますくが、あさひさん&スタッフさんも健康には充分気をつけてください。

  • ひよこ

    2017年07月16日 18時12分

    あさひさん、こんにちは。
    三保の松原と観泉寺のリポートご苦労様でした。
    氏真と早川殿夫婦の絆とこだわりを捨てた戦略がよい方向に繋がったのではないかと思います。
    次回は龍馬ですね。楽しみにしてます。

  • ひろ

    2017年07月17日 09時24分

    あさひさん、こんにちは。

    今回の放送は本当に面白かったです。
    個人的にはNO1かもしれません。

    特に、氏真の牧野城主解任時に詠まれた歌は素晴らしかったです。

    戦国時代の当事者でありながら、歴史・時代という視点から
    自己を見ることができる客観性…。氏真の教養を感じました。

    今後とも、今回の様な素晴らしい内容を放送してください。

    末筆ですが、あさひさん、お誕生日おめでとうございます!

    暑い中でのロケは大変だと思いますが、お身体お大事になさってください。

    応援しています。

  • 四国犬

    2017年07月17日 10時53分

    井上あさひ様

    あさひさん7月17日お誕生日おめでとうございます、これからもますますのご活躍を。
    今川二人三脚見応えありました、ただあさひさんのロケパートの尺が短かったと思います、
    もう少し見たかったです、絶景の三保の松原と絶世の美女あさひさんだっただけに。
    また、お召の衣装が静岡と東京とで撮影日が違ったのに同じでしたが替えても良かったのではないか?
    と個人的には思いました。
    それにしてもあさひさんの優しい声が今回のナレーションにもピッタシで番組全体の出来栄えが良かったです。

  • 匿名

    2017年07月17日 12時32分

    こんにちは~。
    いつもヒストリアは、見ごたえがあります。
    今回は、氏真さんの生き方に少しうらやましさを覚えました。
    あと、お誕生日おめでとうございます。
    今後ともみんなにすかれる学校の先生のような素敵なアナウンサーで
    居てほしいです。
    体調には、気をつけて下さい。
    これからもヒストリア楽しみにしています!!

  • 大越健介あさひさん、誕生日おめでとう! これからも楽しい

    2017年07月17日 15時29分

    あさひさん、誕生日おめでとう!
    お仕事大変ですが、これからも歴史散策楽しんでください

  • 井上ゆうひ

    2017年07月17日 21時37分

    こんばんは。いつも楽しく見ています。
    ところで、番組で、高家になった今川家の家紋が消されていたのは何か理由があるのでしょうか?

  • あめり

    2017年07月18日 21時54分

    あさひさん、お誕生日おめでとうございます。
    4月から父親がヒストリアと週末のニュースを嬉しそうに視ています。あさひさんが京都に異動された時は、9時過ぎたらひとり寂しく寝室へ 行ってたので。
    最近のヒストリアはマイナーなテーマだけど、心温まる内容が多く目頭が熱くなります。これからも、心優しくなれる放送お願いします。

  • ちちまる 

    2017年07月20日 02時51分

    お誕生日おめでとうございます!!

    これからも暑い日が続きますが、モリモリ食べてスタミナをつけて、お仕事頑張ってくださ~い!!

  • さつきの風

    2017年07月23日 01時28分

    夜遅く、再放送を観ました。今川家は、権力でなく、礼儀、しきたりが重んじられる権威を見据えて家を守っきたのでしょう。人と人を繋ぐ知恵も重要と思いました。