歴史秘話ヒストリア

2017年06月08日 (木)

魔王直伝!?きっと役立つピンチ脱出術

hisutorianobunagaS01-001_logo.jpg

城郭考古学者の千田嘉博先生の案内で金ケ崎を訪れました

 

 織田信長といえば、日本の歴史でも屈指の“天才”にしてコワイものなしの“魔王”。人を人とも思わず、強大な力にモノをいわせて乱世を統一していった終始上から目線で強気のヒト、私にもそんなイメージがあります。

 

 ところが、それは信長の実像とはほど遠いことが、最近わかってきたそうです。みんながまだ知らない信長の新たな一面とは?

 

 今回、番組では専門家とともに信長が生涯に戦った約80の合戦を分析。なんと4回に1回は負け、命も落としかけていました。まさにピンチに次ぐピンチ!“魔王”信長はどうやってこれを切り抜けたのでしょうか。

 

 その秘密が、「舞う」「逃げ出す」「頭を下げる」

 

「そんな信長、イヤだー」って思います?でも、そこには深い意味があるんです。

 

 特に「逃げ出す」! 「逃げるが勝ち」とか「時には逃げろ」なんて言葉がありますが、逃げるには逃げるなりの“計画”“実力”がなければ、逃げ切ることはできません。

 

 信長・逃げのワザこそ、まさに合理的な信長らしい“強さ”の秘密だったんじゃないか、とさえ思います。

 

 ちなみに私も、上記信長サンの「舞う」に似ている(?)本番前のちょっとした“ルーティン”があります。

 

 それは耳のマッサージ。言語能力や反射神経などの調子が良くなる、なんて話を聞いたことがあって、本番で言葉を間違えないようにお守りのような感覚で続けています。(その効果出てるかな?)

 

 みなさんも、番組を見れば信長の新たな一面に出会えて、現代でも役立つ『強者のピンチ脱出術』まで学べますよ!

 

 もしよろしければ、みなさんのコレ!というピンチ脱出術も教えてください。コメントお待ちしております。

 

歴史秘話ヒストリア

「舞う 逃げる 謝る 信長のピンチ脱出術」

http://www4.nhk.or.jp/historia/

 

■ コメント(15)
  • 匿名

    2017年06月08日 22時44分

    あさひさん、こにゃにゃちは。
    これまでの歴史の常識とは異なった観点から信長を掘り下げていく、今回も楽しみです。
    ところで、千田先生が準レギュラーとなってますね。
    城郭研究者の千田先生が、いかに信長の人物像に迫っていくか注目したいです。それにしても、千田先生、あさひさんと何度も共演されてうらやましいです!

  • ひろ

    2017年06月09日 21時10分

    あさひさん、こんばんは。

    私のピンチ脱出術は、みうらじゅんさんのお言葉である
    「不安タスティック!」・「そこがいいんじゃない!」を唱えることです。

    ピンチの場面でも、気持ちが何となくポジティブになれます。
    問題は何も解決していないのですが・・・(笑)。

    さて、あさひさんに一生のお願いです。

    本ブログでもN7のブログでもどちらでも良いので、
    「耳のマッサージ動画」をあげてください。

    ぜひ、ご検討ください(笑)。

  • 八束 磨里

    2017年06月09日 21時16分

    こんばんは。この前のおつや姫に対する信長の所行は、女として許せないものがあるのですけど(^_^;)、彼の、武士らしいというのか、人間味ある一面を楽しく拝見致しました。まあその……、『芸は身を助く』です。それと、やっぱり『逃げるが勝ち』。私は、運転していて、イラッとさせられた時に、ハンドルを握りながら歌います。すると、不思議にイラッ……が収まりますね。また、そんな他車からは極力『逃げ』ます。ちょっと違うかもですけど。
    金ヶ崎もさることながら、鳴海にいらしていたとは……。月に数回は、あの辺りを通ります。今度は、合戦図を思い浮かべながら通りますね。

  • deeplearning

    2017年06月09日 22時34分

    今週も楽しく拝見しました。
    今はやりの言葉でいうとかなりな印象操作があり驚
    きました。
    最近、秀吉が部下に、「信長の時代のようには甘く
    ない」とすごみも利かせていた文章がみつかり、意
    外な感がありましたが、この文章の方が実像に近か
    ったということでしょうねぇ。

  • さつきの風

    2017年06月10日 00時00分

    一部早送りでしたが、録画を見終わりました。やはり信長は天才でしたね。でも、本能寺での光秀の奇襲を未然に防ぐことが出来なかったのですね。

  • ぶるちゃん

    2017年06月10日 11時18分

    信長は合理的な男で、義昭を殺すことより世論の方が気になった。
    恨みを恩で返すというではないか!でしたっけ(?)、どちらが正しかったかは後の世の人が決める!でしたっけ(?)格好いいですねぇ(o^-^o)
    あと敦盛を舞う信長はどんなだったか見てみたいです!!それと浅井の裏切りの後、京に逃げたのを知りました。信長は馬術が得意で名馬を集めていたこと、役にたったんですね(^^)
    あさひさん、ルーティーン役にたってると思います。
    大変だと思いますが、お身体に気をつけて!!!

  • 井上ゆうひ

    2017年06月10日 14時18分

    あさひさん、こんにちは。
    今回も楽しく拝見しましたと言いたい所ですが、今週私の地域は別番組の放送だったのでまだ視れません。
    時代劇でも信長は定番の武将ですが、確かに、演じる役者でさんでも、色々なイメージの信長を見ることができますね。どの様な新しい信長像に迫るのか放送楽しみにしています。

  • おいかのう

    2017年06月10日 15時12分

    井上あさひーーーーーーー

  • makowara2

    2017年06月11日 00時54分

    大変面白かった

  • ちちまる 

    2017年06月11日 01時56分

    耳のマッサージですか。番組の前にいろいろとされてるんですね。

    自分の脱出法は、1つ目は「あせるな」の「あ」、「いそぐな」の「い」、「あわてるな」の「あ」、この3つの言葉を並べて「あ い あ」と口ずさんでみたり、心の中で唱えたりしています。

    2つ目は、テレビ番組で見たのですが、自分の左胸を軽く3回、トントントンと何本かの指先で叩いたりしています。気のせいかもしれませんが、なんとなく落ち着きます。 

  • お~い、はに丸くん

    2017年06月13日 21時19分

    こんにちは~。
    ピンチ脱出術の回は、録画(野球かな?)出来てなかったので
    またの放送を楽しみにします。
    それと、耳のマッサージは、井上アナにあやかって
    拝借させてもらおうと思いました。
    私のコレ!は、非常に良くない流れの際に
    トイレなどで隠れて(;^_^ 一分程度目を閉じて、
    間を取り、落ち着き、流れを
    変えて改めて仕事やプライベートに臨みます。
    あと、井上アナは、いつもベストでイチロー選手みたいにすごいです。
    ニュースの青い服もとてもきれいでお似合いでした。

  • 四国犬

    2017年06月14日 13時47分

    井上あさひ様

    福岡県は"信長のピンチ脱出術"はまだ未放送ですが、
    あさひさんのご要望に応えてわたしのピンチ脱出術を書き込みます。
    この季節、部屋にいる蚊は厄介ですよね、蚊取り線香任せでは時間がかかります、
    しかし手で叩こうとしてもなかなか仕留めるのは難です。
    私はいつも掃除機で吸いこんでいます、
    吸引力を最大にしてゆっくりと壁に止まってる蚊に吸い込み口を近付けると
    蚊がとっさに飛び立っても吸い込みます、
    勿論最初から飛んでいる蚊も要領良くやれば吸い込めます。
    ハエや蜂もこの方法で可能すが、蜂は用心した方が良いです。
    不快な虫をとっぱらって快適に過ごしましょう。

  • ひよこ

    2017年06月15日 07時08分

    あさひさん、こんにちは。
    現地リポートご苦労様でした。
    信長はピンチの脱出に馬術の経験を生かすとは凄いですね。
    常に先を読んだ戦略を立てていたんでしょうか。
    次回の放送も楽しみにしてます(^_^)

  • 大越健介

    2017年06月18日 00時48分

    あさひさん、こんばんは。
    只今、再放送をみています。(九州は本放送よりも再放送のが先と面白い事になっています。)
    信長が好んだ「敦盛」を医学的な観点から考察、信長のピンチ脱出術まさに目から鱗です。また足利義昭へ示し続けた優しさもジーンときました。(たぶんあさひさんの優しく落ち着いたナレーションも影響)あさひさん始めスタッフさんの緻密な調査、頭が下がります。ちなみに、私のピンチ脱出術は、人前でのモノマネです。似てなくても、 やってしまえば場を和ませる事ができます。まぁ、状況しだいですが、、、
    あさひさんも、お仕事大変でしょうが、always keep on smiling!

  • 横浜のクニ

    2017年06月18日 01時54分

    ヒストリア拝聴致しました。私は、ピンチに滅茶苦茶弱いので、大変、参考になりました!三十六計逃げるにしかり!これが、私のスタンスだったのですけど!結婚問題では、そうは行かないようで、今、ピンチの最中です