歴史秘話ヒストリア

2017年01月01日 (日)

新年のヒストリアは「幻の東大寺七重塔」と「おんな城主 直虎」

hisutorisinnennyokoS06-001_logo.jpg

 

 あけましておめでとうございます。井上あさひです。今年もヒストリアをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 1月3日は、ヒストリア新春スペシャルを放送します。古代ミステリー・東大寺“七重塔”の謎に迫る、お正月らしい壮大な歴史ロマンをお届けいたします。

 

 七重塔は奈良時代に建てられましたが、戦乱で焼失してしまいました。記録では、なんと100メートルの高さを誇っていたとされています。ちなみに、現存する日本最大の木造建築物(東寺の五重塔)はおよそ55メートルですので、その倍近くも高いということになるんですよ!はたして当時の技術でそのような塔を建てることができたのでしょうか。

 

 2年前に東大寺の呼びかけで調査チームが結成され、ことしの夏からの本格的な調査に同行取材させていただきまして、七重塔の土台部分の発掘現場にもお邪魔して来ました。もちろん、現在は塔は建っていませんが「もしかしたらここに巨大な塔がたっていたのかも」と痕跡から歴史を想像する楽しさがありました。

 

 しかし、今回は新春スペシャル。なんとなく想像するだけではありません。特別な許可を得てドローンを飛ばさせていただき、100メートルの高さからの映像を撮影。CGを駆使して七重塔を現代によみがえらせます。CGで再現された七重塔はまさに圧巻です。ご期待ください。

 

hisutorisinnenS01-001_logo.jpg

 

 そして、1月6日のヒストリアは「おんな城主 直虎のイロハ」です。大河ドラマの第1回の放送をみていただくきっかけに、「直虎」入門編をお届けいたします。

 

 直虎を紹介するツールはお正月にふさわしい「直虎カルタ」。ご当地・浜松の井伊谷小学校歴史クラブの皆さんと一緒にカルタ取りもしたんですよ。小学生相手に思わず必死になってしまいました。(笑)

 

 大河ドラマの舞台地である浜松に行ってみて感じ、また番組を通して知った直虎の人物像は、しなやかな強さ、強固な意思を持った柔軟さ、といった人間味に満ちていました。また、さまざまなことを成し遂げていくさまは、新鮮な驚きを持って見られますし、今の私たちがみてもかっこいいと感じられると思います。

 

 番組では、なぜ直虎が尼になったのか、なぜ城主をひきうけることにしたのか、さらに一世一代の大勝負・徳川家康との対面とは?などなど、たっぷりご紹介いたします。

 

 この番組を見ていただけますと、大河ドラマがより面白くなること間違いなしです。ぜひヒストリアで予習・復習していただき、大河ドラマ「おんな城主 直虎」第1回に備えていただければ幸いです。

 

歴史秘話ヒストリア

1月3日「古代ミステリー 東大寺“七重塔”の謎」

1月6日「おんな城主 直虎のイロハ」

http://www4.nhk.or.jp/historia/

■ コメント(6)
  • さつきの風

    2017年01月01日 22時32分

    和服、お似合いですね。東大寺の七重塔が再建されるといいですね。直虎の史実も楽しみにしています。

  • 八束 磨里

    2017年01月03日 21時16分

    こんばんは。はじめまして失礼申し上げます。歴史秘話ヒストリア『幻の東大寺七重の塔』、楽しく拝見致しました。私にとりましても(いにしへの)学生時代から謎だったものが、今このような形で研究されていることに、強く感銘を受けた次第です。
    ただ……、同時に私が昔見た、『七重の塔』も思い出して、一体あれは、どうやって建てたのかしら? 番組のはてなマークと同じものが、脳内にゆらめいております。
    恐らく、あさひさんはご存知ないと思いますが、1970年の大阪万博に、古河電工という企業が出展した、『古河パビリオン』なる建物が、この東大寺七重の塔をその当時に『再現』した形でした。幼稚園前の私は(余り言うと、歳が分かってしまいますが)、あの高さと、未来志向のパビリオンが多い中で、極めてクラシカルなこの塔に、幼心にも大変衝撃を受けた次第です。なので、こぼれ話的に、古河パビリオンの『秘話』が出てこないかなぁ……、と思いつつ、見ていたりしました。
    この『古河パビリオン』の『相輪』のみ、東大寺に保存されているらしいです。というわけで……、お邪魔致しました。

  • ひよこ

    2017年01月05日 21時30分

    あさひさん、
    明けましておめでとうございます。
    今年も歴史の秘話をお願いします。
    さて、東大寺「七重塔」の高さについてはまだ謎があるようですね。今後の調査を期待してます。
    和服姿お似合いです(^_^)

  • makowara

    2017年01月08日 18時22分

    観たかんじでは井伊のゴッドマザーっていうとこですかね。中小企業の悲哀が感じられそう…知名度がちょっと…ちょっと今日観てから考えるか、っていうとこですかね。大河は昔よく観たのですが。やっぱり脚本次第かな?女性経営者視点だけだとツマンナイですね。尼になっちゃうと還俗しないの?若いときから中年まで一人の女優さんってつらいね?あら歴史秘話ヒストリアの話じゃなくなっちゃった❗次回楽しみですね。

  • ちちまる 

    2017年01月08日 21時44分

    番組、すべて拝見しました。それにしても、和服姿もいいですね。そして、子供たちとカルタ取りをしている写真もいいですね。あさひ先生だったら、自分も習ってみたいです(笑)

    東大寺・七重塔、当時で、約100メートルの高さはすごいですよね。通天閣とほぼ同じ高さですもんね。当時、地上100メートルの地点で作業をしていた人は、さぞかし怖かったやろうなぁ・・と思います。(子供みたいな感想ですみません)

    直虎の話に関して思ったことは、子供の頃、いくら事情により、直親が逃亡しなければならなかったにせよ、せめて直虎だけには事情を教えてあげても・・と思いました。(子供みたいな感想ですみません)

    これからも番組、楽しみにしています!!

  • 匿名

    2017年01月12日 19時51分

    正月からヒストリアを視聴出来て良かったです!!
    歴史に対してますます関心が湧きます。

    井上さんのナレーションが心地よいので、しっかり知識や教養が身に付く感じです。(^-^)/

    勉強になります。これからも色々な分野をお伝えして頂ければとおもいます。