歴史秘話ヒストリア

2016年10月18日 (火)

おすしは昔 オニギリ だった!?

 今週のヒストリアは「すしに恋して」。今や日本のみならず世界の人々に親しまれている「にぎりずし」にスポットをあて、江戸時代のすし文化の源流に迫ります。知るともっとおいしくなる、にぎりずしの秘話を召し上がれ。

 

hisutoria161021_logo.jpg

 

 今から200年前、天ぷらやおすし、そばやおだんごといった“ファストフード”が、屋台で大人気だったそうです。その中でもナンバーワンは「にぎりずし」。その人気の秘密を知るために、私が江戸時代にタイムスリップして「にぎりずし」がどのようにして生まれたかを探って参りました。

 

sushi_2466_logo.jpg 

 こちらがその時の写真です。私が手にしているのは、なんとビデオカメラ。タイムスクープハンターさながら江戸の町を“観光”しながら撮影させていただきました。放送局でお仕事させていただいていますが、カメラを回すのはほとんど初めてのこと。うまく撮れてますでしょうか?放送でご確認ください。

 

 ところで、当時のにぎりずしは現代のそれとはまったく違っていたってご存じでしたか?すしのシャリは、オニギリのように大きく、ネタも同じぐらいの大きさ。体力勝負の男たちが好んで食べていたらしく、味付けも濃いめでした。

 

 果たして、この「にぎりずし」から現代の「にぎりずし」に至るまでには、一体どのようなドラマがあったのでしょうか。

 

 すしを大きく進化させたといわれる伝説の2つのすし職人が、どのようにして現代につながる技をあみだしていったのか?また、終戦直後に起こった“にぎりずし最大の危機”と、当時を知る人物の貴重な証言から明らかになった“奇跡の復活劇”とはいかに。

 

 今回も知られざる秘話が盛りだくさんです!放送をお楽しみに。

 

歴史秘話ヒストリア

「すしに恋して」

http://www4.nhk.or.jp/historia/

■ コメント(6)
  • さつきの風

    2016年10月20日 23時34分

    おにぎりのように大きいのに、びっくりポンです。ファーストフードのお寿司を、世界の人々に愛される食文化に発展させてきた人々の思いは、何だったのでしょうか。江戸時代にタイムスリップして、食べたお寿司は美味しいかったでしょうか。ご無事にお戻り下さい。

  • 匿名

    2016年10月22日 09時51分

    今回のヒストリアも凝っていて楽しめました。
    超有名人や出来事でなくインパクトには欠けるけど、
    日々の生活に密接にかかわる食に対しての
    先達たちの工夫や努力、アイデアを垣間見えることが
    出来ました。毎週、待ち遠しいです。
    あと、テロップで出ていた中国地方の地震は、心配です。

  • 夕波

    2016年10月22日 12時42分

     お!おっきい!もはやお寿司と言うよりオニギリ級です。(^^ゞ
    この時間帯でまだ良かったです。これ夜中の0時頃放送されたら、完全にお腹すき過ぎて耐えられない所でした。(^_^;)
     お寿司とかラーメンとか、深夜本当に危ないです。お皿に並べられた握りの何と!美しいことでしょうか!
     前Eテレさんで小林さんの江戸前&浮世絵の番組でも紹介されてた、国芳の団扇の絵の、これが松の寿司!なんですね。
     お醤油で汚れた指をのれんでチョイと拭いて帰る。のれんがお醤油で汚れていればいるほど、そのお店は繁盛している!の証なんだそうですね。(>_

  • タケイ

    2016年10月23日 17時16分

    いつも楽しく拝見させていただいてます。井上さんの衣装の良さにいつもうっとりと見てしまいがちです。
    井上さんの素晴らしい進行にとても驚き拝見させていただいてます。お体に気をつけて頑張ってください。これからも番組見ます。

  • ターキー

    2016年10月23日 20時04分

     すし屋はすし職人にとっては、お客さんさえ食べに来てくれれば活気のある働き場。いい加減ではなく、一品一品がにぎり甲斐のある作品だったのではないかと、ドッキンドキドキ...。よくできた人気の江戸のにぎりずし、あなごの焼き加減などもまさに職人の腕の見せどころだったのでしょうかねぇ。
     戦後の米と交換ですしが食べられるというのは、誰もがよろこぶ本当に画期的なアイデアだったことだろうと思います。
     すし、まさに日本の伝統的な広く愛される食べ物だったのでしょうね。
     「すしに恋して」...魅力あふれるドキドキする表現ですね!(*_*)

  • ひよこ

    2016年10月26日 07時49分

    あさひさん、こんにちは。
    江戸時代の町にタイムスリップご苦労様でした。
    屋台で販売とは時代を物語っている感じがしました。この時代のにぎりずしは、オニギリのように大きかったんですね。知りませんでした。驚きです。
    戦後、にぎりずし消滅の危機をすし屋さん達の努力で乗り越えたとは。秘話を知りました。
    あさひさんの着物姿の衣装よかったです。
    次回放送も楽しみにしてます(^_^)