歴史秘話ヒストリア

2016年09月23日 (金)

今回のヒストリビア:「金が大好き!豊臣秀吉②」 

 前々回の「金(きん)と秀吉」の続きでゴザイマス。

 どうですか、番組でご覧のとおり秀吉がつくらせた初代の京都大仏も“金色”だったでしょう!?秀吉に近い時期に成立した彼の伝記「大かうさまくんきのうち(太閤様 軍記の内)」には『太閤秀吉公御出世より此かた、日本国々に、金銀山野にわきいで…』(太閤秀吉様が世にお出になってからというもの日本のいたるところで金銀がザクザク掘り出されるようになった)と、まあ、だいぶゴマスリ傾向の強い文章ではありますが、大量の金と秀吉がダブってイメージされていたことがうかがえます。秀吉は国内安定、豊臣政権確立のため戦略的に黄金を駆使した、確かにそれはあります、が、ただ単純に、黄色に深みのある光沢を加えた独特の色あい、財宝感あふれるまばゆい輝き、ともいうべき“金色”が大好きだったという面もあると思います。

 

hisutoribiahideyosi02_logo.jpg

 

 どれくらい秀吉は金好きか―戦国武将がみずからを飾り立てるため、軍装や愛用の道具に金を用いることはままありますが、秀吉のソレは度が過ぎています。有名なところでは「黄金の茶室」、3畳ほどのオール金張りティールーム。そこで用いる茶道具も金、金、金…。黄金茶室はプレハブ的組み立て式なので、大坂城ではもちろん、九州や京の御所にも分解して運ばせ、帝から公家、大名、商人などにまで広く公開しました(見せびらかした ともいう)。

 

 秀吉は軍勢も金ずくめ。秀吉所用とされるいくつかの甲冑や陣羽織も、金糸や金蒔絵、金箔押しの使用する数量、面積が並はずれて多いように思います。そして、総大将の所在を示すとともに軍のシンボルでもある「馬印(うまじるし)」。秀吉のそれは有名なヒョウタンですが、ヒョウタンもその下につく切裂(きりさき)というのぼり部分も真っキンキン、というよりキンしかない。もうひとつの馬印も「“金”軍配」で、その他本陣に立てる何本もののぼり旗も旗布全面に金をほどこした“総金”。もうウルサイくらいのゴールドアーミーでした。

 

 そして前々回のヒストリアでも紹介した金箔で飾った「金の瓦」。それにも随所に見られますが、豊臣家の家紋「桐紋」の金色Ver.って、豊臣政権時には各種コンビニやス○ーバッ○スのロゴマーク並に都市部などであふれかえっていたのではないでしょうか。また「聚楽第行幸」という一大イベントでは、帝をいただく行列を金で飾り立て、車を引く牛の角まで金色に塗ったといわれます。ちなみに、秀吉が使ったといわれるスリッパ(洋モノ)も現存していますが、これにもしっかり金の刺しゅうが…。

 

 「金」は人類にとって、もっとも古くから利用している金属といわれます。酸化も腐食もせず、長い歳月にあって変化しない“不滅”性が珍重されました。また、エジプトやギリシャなどでは、金色は“太陽”の輝きをあらわすと考えられました。

 

 「自分は日輪(太陽)の子だ」と述べたことのある秀吉。我が子秀頼の、豊臣家の将来を強く案じていた秀吉。「金」に太陽や永続性なども直感的に感じ取った上で、秀吉の過剰なまでの黄金嗜好はかたちづくられたのかもしれません。ダイヤモンド…いや、ヒデヨシゴールド、それは永遠の輝き。

■ コメント(4)
  • ひなノミクス

    2016年09月25日 20時39分

    あさひさん、ブラあさひは良かったですね~。ブラタモリにもゲスト出演してください!

  • Waramako

    2016年09月28日 01時15分

    うん、面白かった❗方広寺ってもしや?とは思ったがやはり…手伝っておいて、いいががり…家康って暗い…京都はまだまだ観たいものありますね。ぶらあさひって…京都は私の庭よ❔ってかんじ?やっぱり可愛いかんじありますね、あさひさんは。私服ってこんなセンス?かな?なんて観てました。おねさま?の高安寺?の近くかな?いつか行ってみよう

  • あめ

    2016年10月01日 14時55分

    あさひさん最高です!来年度も続投でお願いします!

  • 楊六郎

    2016年10月02日 14時38分

    方広寺は鐘の銘が余りにも有名なので、大仏も在るには在ったのでしょうが、それほど考えた事がありませんでした。立派な大仏だったのですね。金は王水にしか反応しませんので、昔から永遠の繁栄を願う意味が込められていたのでしょう。
    黄金の茶室はさすがにちょっと、初めて本でその写真を見た時には…引きました。(^_^;)利休好みの黒(お茶が映える色)とは、秀吉は考え方も合わなかったのかもしれないな。と思いながら拝見しておりました。
    昔、国語元年っていうドラマがありました。次はその時代のお話なんですね。
    忠臣蔵は今TVでドラマを見ています。特集楽しみにしています。ヒストリアで取り上げて欲しい武将などがありますので、その内書いてみようかと思ってます。