歴史秘話ヒストリア

2016年05月30日 (月)

ヒストリア緊急特集「熊本城 400年の愛」

 4月の地震で大きな被害を受けた熊本城。その惨状は地元の方々に、大変なショックを与えました。熊本城は毎年160万人が訪れ、数年来国内の「行ってみたいお城」の最上位にあげられる人気のお城です。熊本城は町のシンボルであり、故郷の宝であり、地元の方々の心のよりどころでもあります。災害以降、日に日に「熊本城を城跡にしたくない」「お城を復興のシンボルに」という熱い思いが熊本市民の間に広がっているそうです。

 

01hisutoriakumamoto_logo.jpg

 

 私も今回、撮影のため、熊本城の近くまで行って参りました。お城の塀がそのまま軒並み倒れていたり、石垣の大きな石が崩れていたりするのを目の当たりにすると、被害の大きさというか広がりがよくわかり、痛ましいという感情があふれてきました。震災以前の熊本城に親近感を持って見てきた人が、どれほど心を痛めたことだろうと思いました。

 

 また、撮影していると地元の方が近寄ってきて、「いつも見ています。いい番組にしてくださいね」と声をかけてくださいました。何気ないやりとりでしたが、現地の皆さんが気にかけている熊本城で撮影をさせていただくことの意味を考えさせられました。

 

03hisutoriakumamoto_logo.jpg

 

 お城は、お城として使われなくなった時点で、実用性という点では価値がなくなってしまいます。しかし、使わないけど残したい、壊れたら修繕したい、という人々の思いに守られて、お城はお城として残っていると思うんです。その気持ちが連綿と400年受け継がれてきて、今も人々に愛されているからこそ、熊本城は熊本のシンボルなんだなと、改めて感じました。

 

 歴史をひもとくと、熊本城が被害に遭ったのは今回の地震が初めてではありません。築城から400年、これまで幾度もの危機に遭い、そのたびに人々の努力でピンチを乗り越えてきました。

 

 今回のヒストリアは、これまで幾多の困難を乗り越えてきた熊本城の歴史をお伝えし、今後のお城復興へのエールとさせていただきたく存じます。

 

 

歴史秘話ヒストリア

6月3日午後8:00~(総合)

「熊本城 400年の愛」

http://www4.nhk.or.jp/historia/

■ コメント(9)
  • ねことにあや

    2016年05月31日 13時07分

    熊本城

    歴史の秘話 楽しみしております。

    あさひ さん の歴史 秘話は、拝聴してて、
    笑いあり、涙あり、感動あり と 
    まるで映画の物語りの様に、、
    いつも 楽しく拝聴させていただいております。

    ぼくも実家は大阪の堺なのですけども、、
    大学は九州の福岡で4年間、学生時代を過ごしたのですけども、、
    九州の方はいつも明るくり、元気でとても親切で、、
    良い方ばかりなのですけども。。
    今回の 熊本地震 で みなさん被災地で
    ご苦労されている姿を拝見いたし とても胸がはりさけそうな痛い思いで、、
    毎日のように報道の情報を見守っております。。

    ニュース7の武田キャスターさんもご実家が、、熊本ということで、
    同級生や友人のご心配をされていることを、、
    NHKの熊本地震の特別番組でおっしゃっておられましたのが印象に残っております。。

    あさひ さんの パワーで 熊本の方々がおっしゃるように、、
    いい番組を作って、、熊本の皆さんを励ましてくださいませ。。。

    ぼくも一日も早く元気になって復興されることを心から応援しております。。。☆

  • 中園光香

    2016年05月31日 21時17分

    いつも毎週金曜日、PM20:00に必ず楽しみに見ています。

  • 石井幸一

    2016年06月03日 19時48分

    私も熊本城には、一昨年、行かせてもらいました。待ち受けていたのは、侍に扮した若者で、少し案内をしてもらいました。すごい城でした。この地域を支えているんだなあと思いました。それが、テレビで拝見しているような状態になってしうなんて。。。絶句です。あらゆる形で熊本に対して募金、寄付金をさせていただいております。ぜひ、震災前の姿に戻らんことをお祈りしております。

  • さつきの風

    2016年06月04日 09時23分

    地震で崩れた熊本城は痛々しい。夜間照明も再開されました。心を一つにするシンボルの熊本城、新たな勇姿を、

  • ひよこ

    2016年06月04日 11時36分

    あさひさん、こんにちは。
    熊本城でのリポートご苦労様でした。
    熊本城は、過去にも何度か地震や戦争で被害に遭い、その度に市民の力で復元されてきたんですね。
    石垣の高さが扇の形の勾配になっていて、確かに見た目が美しい感じがしますね。また、この独特の形が戦いの際に威力を発揮したとは、よく考えたものです。築城からの秘話を知りました。
    さて、私も熊本県の早い復興を望み、お城が元の姿に甦るよう応援していきたいと思います。

  • ymhttgs

    2016年06月04日 13時01分

    今回の熊本城の回、新装開店ヒストリアになってから一番よかったです。熊本の方々の熊本城にかける思いがとても良く伝わってきました。今回被害を受けた天主がオープンした頃の昔のニュース映像からは、その当時の人々が嬉しそうに城下の風景を見物して、満面の笑顔で満ちておられた事が、大変に良くわかりました。また再建に向けて私財を投げ打ってまで尽力された方のお話も、初めて耳に致しました。
    だからこその、再建には十分時間をかけて欲しいです。恐らく地盤に無数に入っている亀裂をどうされるのか?そのまま上に建築物を建てるのは、もはや危険と思われます。基礎工から全て見直して、石垣も全て積み上げ直した方が宜しいのではないでしょうか?鉄筋では無く、新しい建築材料を総動員にて、最新の日本で一番の耐震性の高いお城になりますように。

  • ymhttgs

    2016年06月04日 13時17分

     真田丸の大坂編の番宣?にて石田三成役の山本耕史さんが、熊本城を訪れていた番組が前放送されていたと思ったのですが、その時お城を案内されていた「おもてなし武将隊」の皆様は今どうされているのでしょうか?
     お城がこの状態では恐らく活動休止になっているのかと思われます。
     そこでNHK大河ドラマ「真田丸展」に武将隊の方々をお呼び頂き、ロビーかイベントスペースなどあればパフォーマンスをして頂く訳にはいかないでしょうか?
     そして、『今の熊本城の現状をお客さんに伝えて欲しいです。』
     夏休みとかなら、小さいお子さん方も大勢お越しになれるかと思います。また全国のおもてなし武将隊の方々に「真田丸展」でのパフォーマンス(できたら熊本城への募金)に参加してくれる所が無いか、打診して頂く訳にはならないでしょうか?(まぁ、少し無理ですかね。)
     しかし、虎(加藤清正)が困っているのに市松(福島正則)は何をしているのか!七本槍は?太閤殿下は?
     何も、なさらないのかな?

  • Waramako

    2016年06月05日 22時21分

    予想以上にいいレポートでした。以前のヒストリアより現代に繋がるかんじが。あさひさんがいると報道を意識するので。子供の頃城マニアだったので数年前に学会のついでに行きましたが立派すぎるくらいでした。まずは生活、そしていずれ地震からの復興に熊本城も。頑張ってください。

  • アコモ

    2016年09月29日 22時03分

    石垣の修復は当時の工法でしなければならないと番組で言っていましたが。国宝の姫路城の基礎の修理は『鉄筋コンクリート』です。熊本城の石垣も最新の工法でどんな地震にも耐えるように直して欲しいです。現に当時の工法では壊滅的破壊してますからね。