2015年11月

2015年11月30日 (月)

「ヒストリア」に海軍のスイーツ船「間宮」 登場!"アイスクリームをどうぞ"

歴史秘話ヒストリア


 「艦これ」ファンのみなさま、お待たせしました!いよいよ待望の「間宮」がヒストリアに実装です。そして「艦これ」って何?というみなさま、「安心してください。わかってます!」とにかく明るいヒストリアが、知らない人が楽しめる、知っている人も楽しめる、極上の歴史秘話をお届けします。

 

mamiya01_logo.jpg

 

 12月2日(水)放送のヒストリアの主人公は太平洋戦争中に“活躍”した海軍の船「間宮」です。この船、なんと船内でアイスクリームやケーキ、ようかんなどを作っていた“海に浮かぶお菓子工場”でした。

 

 これまでテレビでは、ほとんどとりあげられてこなかったこのスイーツ船の実態に迫ろうというこの企画は、実は2009年、歴史秘話ヒストリアの放送開始時から企画としてあがっていました。今年は戦後70年、折しも、若い人の間には艦これブーム。というわけで7年越しに企画が実現にこぎつけたというわけです。

 

 ところが…、この番組、制作時にひとつだけ大きな誤算がありました。ヒストリアスタッフの中でも腕利きのディレクターが、実は甘い物に何の興味も無いという辛党の人物だったのです。ようかんなんて食べた事も無い、と豪語するディレクターが撮影した「兵士がようかんを食べる」というシーンはこのとおり!

 

mamiya02_logo.jpg

 

 ようかんを一本丸ごとかぶりつく人なんているのでしょうか?(もしかしたらいるかもしれませんが・・・)

 さてさて、番組に登場するお菓子の数々はホントに美味しそうに見えるのでしょうか?

 お楽しみに!

 

 

歴史秘話ヒストリア

『お菓子が戦地にやってきた~海軍のアイドル・給糧艦「間宮」~』

12月2日(水) 総合 22:00~ (全国)

http://www.nhk.or.jp/historia/

投稿者:番組制作担当 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:歴史秘話ヒストリア | コメント(32)

■コメント
  • 「間宮」は確かに甘味品の製造能力を持っていますがそれはあくまでも従であり、主となるのは生鮮食料品を始めとした糧食補給です。
    18000名を3週間賄えるだけの食品貯蔵量という本来の能力に一言も触れていないのはどうかと思います。

    投稿日時:2015年12月01日 20時02分 | 薩摩

  • この前の伊400の回もよかったです。
    今回も期待してます。
    次はぜひ工作艦の明石とか特集してほしいです。

    投稿日時:2015年12月02日 07時59分 | sui

  • 楽しみにしています
    自分も明石を題材にした番組も見たいです

    投稿日時:2015年12月02日 13時11分 | hara

  • 祖父が間宮最後の乗組員でした。間宮の資料が少なくて、今回楽しみにしてます

    投稿日時:2015年12月02日 13時58分 | 山西久美子

  • 私の祖父も間宮の船員でした。

    広島県呉市の海軍墓地にある間宮の慰霊碑に毎年お参りしています。

    写真でしか知らない祖父・・・
    とにかく今夜の番組が楽しみです。

    間宮を取り上げてくださってありがとうございます。

    投稿日時:2015年12月02日 15時56分 | ishisada

  • 大の甘党で知られた五代目三遊亭圓楽師匠は、生前バナナを食べるかのように包装紙を剥いて、羊羹を1さお食べながら弟子に小言を言っていたそうです。

    投稿日時:2015年12月02日 17時13分 | MICHEE-N

  • 次は日本の船史上一番偉大な船宗谷についてお願いします

    投稿日時:2015年12月02日 19時49分 | わしさま

  • 間宮良いね、他にも伊良湖も同じだからね。

    投稿日時:2015年12月02日 21時06分 | sayamasahiro

  • 私も大の甘党なので
    「羊羹一さおかぶりつき」はよくやります。
    まあ行儀が悪いから人前ではやりませんけどね(笑)。

    投稿日時:2015年12月02日 21時41分 | けんさん

  • 伊400に続いて、間宮とは!
    次はぜひ工作艦 明石をお願いします!!

    投稿日時:2015年12月02日 22時26分 | Mask_Siva

  • 全く知らない内容でした。撃沈されて多くの若い命が失われたことは戦時下とはいえ切なかったです。平和な世の中で間宮が活躍する日々があれば良かったと思います。改めて平和のありがたさを感じました。丁寧に取材されていてとても良い番組に仕上がっていました。

    投稿日時:2015年12月02日 22時52分 | 春田純一

  • 間宮特集よかったです。次があれば宗谷か鳳翔を特集してほしいです。

    投稿日時:2015年12月02日 23時03分 | 4号

  • 今、番組終了し、私も乗松さんにお会いして祖父の話しを聞きたくなりました。乗松さんの写真に多分祖父はいません。当時すでに40歳、若い時は駆逐艦や扶桑に乗っていましたが年齢的に、呉鎮守府の士官学校で教えていたのですが最後の任務の時、乗組員のお父さんが危篤で死に目に会わせてやりたいからと加瀬艦長に頼まれ、たまたま乗ったようです。祖父も間宮沈没時、海中で一昼夜泳いで掃海船に救助されたようです。沈没まで30分あったと言われてましたが、なるべく船を軽くするように大量に砂糖を海に捨てて本当かどうか、海水が甘くなるくらいと聞きましたが…
    祖父はその後フランス領サイゴンで正月を他の乗組員と過ごし、ヒ船団の香椎に便乗させてもらい日本に向かいましたが、爆撃を受け1月12日キノン湾沖で戦死してます。祖母はあの妹さんのように、祖父が生きてベトナム人と暮らしているんじゃないかと思っていたようです。終戦まで、あと少しだったのに…本当に無念です。叔父も商船にのっていたため、そのまま軍属として海軍の仕事をさせられてましたが。軍属は軍人より一番危ない仕事をしていたと、叔父は開戦すぐの17年に大連から高雄に向かう途中に魚雷に攻撃されました。31歳でした。

    投稿日時:2015年12月02日 23時08分 | 山西久美子

  • 特務艦は中々注目されないのですが間宮にスポットライトを当てられたのは嬉しいですね!
    補給艦間宮、工作艦明石は大東亜戦争時である意味最高の武勲艦かもしれませんね。

    投稿日時:2015年12月02日 23時08分 | 羊羹

  • 素晴らしかったです。今回の放送で間宮は今の世に更にその名を広く知られる事になるでしょう。今まで艦これの提督と一部の方しか知らなかった間宮が元乗組員の方とそのご遺族のお話により太平洋上でどのような活躍をしていたのか詳しく分かりましたそのお菓子を作るのがどれだけ大変でも多くの将兵がトラックで待っているから船脚が遅くともお菓子を届けていたと言う事実を知り本当に感動しました。彼女と運命を共にした間宮乗員の方々どうか安らかにお眠り下さい

    投稿日時:2015年12月02日 23時24分 | 近江守家中

  • 間宮は有名どころはヨウカンとアイスラムネは実は今回間宮しかつくれないように言われたが本当は駆逐艦でも二酸化炭素式消火装置を搭載した船つくれた

    投稿日時:2015年12月03日 00時59分 | 匿名

  • 面白かった!
    辛い戦争中に、こんな癒し系の戦艦があったなんて知らなかった!

    投稿日時:2015年12月03日 08時08分 | あい

  • 私も『歴史秘話ヒストリア』を拝見致しました。
    「間宮」の事は小学生の時に写真を拝見し、また歴史の本で寿司やアイスクリーム等を艦内で製造していた事を知っていました。
    でも今回この番組を拝見し、改めて如何に「間宮」が人気があったのかを知りました。
    間宮に乗っていた職人達は当時としては優秀な方達ばかりでした。だからこそ、ああいう美味しいスイーツが作れたのです。
    もし戦争が無かったら彼らは地方(民間)で大いに腕を振るっていた事でしょう。
    因みにラムネ製造機は「間宮」だけでなく、大和型戦艦にも御座いました。
    それに糧食の補給は給糧艦に限らず、潜水母艦も行っていました(潜水母艦は潜水艦への食料や魚雷等の補給だけでなく、乗組員の休憩所としても使われていた)。
    それから山西久美子さん、「ヒ船団」ではなく、「ヒ86船団」です。
    これは『NHKスペシャル ドキュメント太平洋戦争』でも取り上げられています。
    あいさん、「戦艦」ではなく、「軍艦」です。因みに「間宮」は「特務艦」のカテゴリーに入ります。
    これからもこういった知られざる艦艇について取り上げて頂きたく存じます。
    故美空ひばりさんがよく「スタッフに感謝」と言っていましたが、「間宮」も芸能界に例えればスタッフ=裏方なのです。
    番組もスタッフの協力と努力が無かったら成り立ちません。

    投稿日時:2015年12月03日 12時34分 | 間瀬晃辰

  • 私の実家は、祖父がお菓子家を営んでいました、父は、「間宮」に乗っていました。

    こんなことを言っていました、トラック島で
    カツオの群れに駆逐艦から爆雷を仕掛け、

    振動で海面に浮き上がらせ、大漁のカツオ
    を捕獲した、その日は全艦隊に配り、喜ばれた

    との事。

    投稿日時:2015年12月03日 14時02分 | 鈴木

  • 戦前、父は特務艦である間宮に乗艦していたので、懐かしく視聴していたようです。間宮はどこに行っても大歓迎で、乗組員は皆に羨ましがられたらしいです。父は、巡洋艦「香椎」と二度も撃沈されながらも、沈んだ艦船の破片につかまって大海原を漂流し九死に一生をえたと聞いています。沈没の時は、艦船から早く離れないと、船が沈む時の引き波で、艦もろとも海中に飲み込まれるので、必死で泳いだそうです。

    投稿日時:2015年12月03日 14時53分 | 匿名

  • 素晴らしい放送をありがとうございました。今後はこういった艦船特集は有るのでしょうか?
    個人的要望とですが、日本の戦後を支えた船「宗谷」や戦艦大和の随伴を務めた「涼月」と「冬月」、そして最初の空母と呼ばれる艦「鳳翔」と、その護衛を長く務めた駆逐艦「夕風」を特集して頂けると嬉しいです。

    投稿日時:2015年12月03日 18時50分 | 古川

  • 14時代コメントの匿名様
    間宮、香椎と祖父と同じ艦に乗られ、二回の攻撃にも生還されたお父上…
    ご存命なら、お話しお伺いしたかったです。こんなお話し聞けただけでも、遺族として今回の番組制作スタッフの方に感謝です。ありがとうございました。祖母が生きていたらどんなに喜んでいたでしょうか…

    投稿日時:2015年12月03日 22時49分 | 山西久美子

  • ホントウに素晴らしい内容で感動しました。
    ログからも判る様に旗信号や当時の世相から
    備畜された菓子は過酷な兵士たちの癒しであり
    ロッテ等、後の戦後を支えた菓子メーカに
    !?)繋がったのだなぁと知り灌漑しました。

    タイヘンな時代を生き抜き支えてきた
    名の無い乗組員たちの、生き証人の話は響き
    海での最期はやはり戦争はしてはいけないと
    スゴク考えさせられました。

    投稿日時:2015年12月03日 22時59分 | にゃしぃ~

  • 数年前、巡洋艦鈴谷会さんの仲介で乗松さんを呉海軍墓地にお呼びしました。戦後65年、母港呉に慰霊碑が建立された事も知らず、戦時中の事もご家族にほとんど語ることもないままだったそうです(なのでお供の娘さんは事態が分からず困惑されてました…)。
    生存者が少なく顔見知りにはお逢い出来なかったものの、それでも「来て良かった」と仰って下さいました。
    いつも海軍墓地合同慰霊祭に高知から(時には手術前入院から脱走してまで)お出でだった間宮会の会長さんも、今年の慰霊祭に来られず仕舞いだったので諦めていたのですが、乗松さんの壮健なお姿を見られて安心致しました。

    出来ましたら、間宮より鈍足で何度も危険任務をくぐり抜けながらも終戦を迎え、今なお現存する元・測量艦『宗谷』を取り上げていただきたいです。南極観測船・宗谷は、現在存続が危ぶまれています。
    「ソーヤって何ですか?」という若い世代にぜひ知ってもらいたい、昭和の生き証人です。

    投稿日時:2015年12月04日 00時56分 | 匿名

  • 良い放送ありがとうございました。肉体労働が多い当時の軍隊生活では甘味が、現代よりも格段に美味しく感じられたでしょう。
    糖質を積極的に摂取する事で、肉体が頑強になり屈強で強力な兵士が生まれ文明が発展したと感じる一方で、今は糖質の過剰摂取で糖尿病が多発している現状は本当に恵まれた時代だと感じました。

    投稿日時:2015年12月04日 04時06分 | 匿名

  • この回の放送は楽しみだったので、録画しながらリアルタイムで拝見しました。

    涙が出ました。
    間宮乗員の生存者は、今回出てらした方を含めてわずか6名。
    軍属とはいえ、みんな調理師や菓子職人なのに
    この仕打ちはなんだろうと…。これが戦争というものなのかと…。

    それにしても、羊羹丸かじりは大変美味しそうでした。
    演じられた俳優さんの技量もありますが、あれは本当に美味しい羊羹でないと出来ないリアクションだと思います。
    撮影に使われたのは実際に間宮羊羹を再現して作られたものでしょうか?
    あのシーンを見て以来、羊羹が食べたくて仕方ありません。

    投稿日時:2015年12月05日 23時09分 | 

  • 本日録画していたものを見ました。予告だけ見て何の知識もない私はただただ間宮の数々の美味しそうなお菓子に興味を持ち楽しみに見ていましたが乗組員の皆さんの苦労や悲しい結末、ご遺族の思いを知り、自分の浅はかさに情けなくなりました。良い話をお聞かせいただき本当にありがとうございました。

    投稿日時:2015年12月06日 11時28分 | 公子

  • 楽しみに見ております。今回の間宮、格別によかったですねぇ。おかげで呉風月堂の復刻版『間宮羊羹』もすごい売れ行きで・・・。私も食べました間宮羊羹。両親も間宮のことは今回始めて知ったようで、間宮羊羹半分食われました。
    コレが70数年前にあるとは・・・大人気艦になるのもうなずけますね。豚や牛も船内で飼っていたとか・・・。重要な作戦の前にはトンカツやビフテキも出たのでしょうか・・・?

    投稿日時:2015年12月07日 01時05分 | 

  • 宗谷には間宮のぶんまで長生きして貰いたいのだけれど・・・

    ドライドッグ保存運動が早く起きないだろうか?

    投稿日時:2015年12月07日 06時25分 | もと

  • 今年の4月、甲信越地方から呉の長迫公園に行ってきました。
    勿論『間宮』の碑にも一礼してきました。番組内容とエンディングで間宮の碑が出てきて伊400の回に引き続きウルウルっときてしまいました。
    ミーハーかもしれませんが是非『長門型戦艦』の特集お願い致します。
    「戦艦って言えば大和より長門、陸奥だよ」 私が日本海軍を調べるきっかけになった今は亡き祖父の言葉です。もっと色々聞いておけば良かったと後悔しています・・・

    投稿日時:2015年12月07日 22時04分 | ナイト

  • ネットニュースで話題になっていたので、再放送を待って視聴しました。
    艦これのアニメを少し見ていた程度の知識で視聴していたので、間宮があのような最期を迎えるとは想像していませんでした。これを書いている今も涙が止まりません。
    戦後70年という節目の年にこのような歴史を知ることで、戦争について考える良い機会をいただきました。ありがとうございました。
    それにしてもドラマ部分の羊羹、本当に美味しそうでした!鈴木様のお父様の爆雷カツオ漁のお話も大変興味深いです。いつの時代も、美味しい食べ物が心を豊かにすることに変わりはないのですね。

    投稿日時:2015年12月12日 17時10分 | 匿名

  • 話題になっていたので、再放送を録画し、この間視聴しました。
    給糧艦の中でも古参中の古参である間宮を紹介して下さり、ありがとうございます。
    全く軍艦になぞ興味もないような母も食糧や菓子を運ぶ船だと、興味深そうに見ていました。
    普段はあまり歴史ヒストリアは見ていないのですが、これからは見てみようと思わせてくれる特集でした。
    次はぜひドイツ製の最新鋭の工作機械を載せた工作艦明石をお願いします。

    投稿日時:2015年12月29日 09時30分 | 匿名

■コメントの投稿

このブログは、NHK大阪の最新情報が手に入る“お得”なサイト。広報大使・ボイスマンも登場!番組やイベントなど、選りすぐりの情報をお届けします。

ページの一番上へ