ぐるっと関西おひるまえ

2016年05月30日 (月)

NMB48×NHK大阪「STOP危ない自転車」

ぐるっと関西おひるまえの抄録です。

河島:今日はNHK大阪放送局が取り組んでいる「STOP危ない自転車」についてゲストをお迎えしています。

サブロー:ということは・・・。

gksj001_logo.jpggksj002_logo.jpg

河島:NMB48 チームM 三田麻央さんです。

 

gksj000_logo.jpg

河島:残念ながら大阪は自転車事故全国ワースト1位ということでNHK大阪放送局とNMB48のコラボで「STOP危ない自転車キャンペーン」をやっております。

三田:少しでも自転車事故を減らすきっかけとなればと私たちMNB48のメンバーも参加させてもらっています。皆さん大阪府自転車条例があるのをご存じでしょうか?

サブロー:うっすら知っております。細かくはわかんないけどね。

gksj003_logo.jpg

三田:今年の4月から施行されました。

こちらが条例の4本柱になっております。

(自転車の安全利用)(交通安全教育の充実)(交通ルールマナーの向上)

gksj004_logo.jpg

(携帯電話で通話やメールをしながら)

(大音量で音楽などを聴きながら)

(傘をさしながら)

サブロー:傘なんて片手運転になるしな~

河島:事故になっちゃったら取り返しがつかないですからね。

gksj005_logo.jpg

三田:今回7月に追加されたのが・・・。自転車保険の加入義務化です。

サブロー:去年から入っております。

河島:わたしも・・・。

三田:素晴らしい流石でございます。

サブロー:高くないんです掛け金が

三田:そうなんです。

サブロー:自転車だからて甘く見ているととんでもない事故があるよ。僕がジョギング中に中学生の子にぶつけられて大変やったんやから・・・僕は軽い怪我で済んだけどお年寄りやお子さんなら大変なことになってたかもしないし・・・保険は大事やで。

河島:高額賠償はどれぐらいになるの?

gksj006_logo.jpg

三田:男子小学生が起こした事故について9521万円の高額賠償の事例があるんです。

河島:うちの子ども達も自転車乗ってますけど怪我をしないようにとは注意するけど相手の事はなかなか考えませんよね。

サブロー:保険もいろいろあるからね。

河島:自分の身も守らないといけないし相手のためにも保険は必要なんですよね。

gksj007_logo.jpg

三田:自転車事故をなくしていくためにも私たちのラジオドラマを聴いていただいて少しでも自転車事故の防止に役立ててほしいと思っています。

gksj008_logo.jpg

河島:もう一度おさらいとしてどうしたら聴けるのか教えてください。

三田:こちらのホームページにアクセスしていただきますと私たちのラジオドラマが聴けます。なんと今月の31日明日までとなっております。

http://www.nhk.or.jp/osaka/jitensya/index.html

河島:子どもたちにもとっつきやすいじゃないですかNMBの皆さんがやっているというのは

三田:結構ファンの人が聴いてくださって感想とかいただきます。

サブロー:たかが自転車されど自転車やからね。

河島:若い人だけじゃなく、おじいちゃんおばあちゃんにも聴いてもらいたいんですけど内容はどうなっていますか?

gksj009_logo.jpg

三田:ラジオドラマは7話に分かれておりまして、こちらが参加メンバーです。

河島:タイトルだけみるととっても楽しそうなんですけどね。

サブロー:演歌のタイトルみたいやね。

gksj010_logo.jpg

三田:毎回山田アナウンサーと大阪府警本部交通部の西村さんが出てこられて注意と解説をしてくださっていますので凄くわかりやすく聴くことができます。

河島:今日と明日だけとなってしまった・・・貴重な音源となっております。

サブロー:残り2日かぁ

河島:ここで収録現場を少し見てみましょう。

サブロー:見れんの?!

gksj011_logo.jpg

サブロー:ラジオて勉強になるでしょ?

三田:そうなんですよ。

サブロー:間がたまらないでしょ。

河島:ラジオドラマいい経験になったんじゃないですか?

三田:わたし声優志望なので声の表現のお仕事だとかまさしくそうだったんですけども・・・。

サブロー:しゃべり上手やん

三田:とんでもございません。

サブロー:始まって1度も噛んでないもん!

三田:緊張で心臓が出そうなんですよ!!

サブロー:おっちゃんなんて未だに噛み倒しやのに!!

三田:我が家に自動車がなくて自転車しかないので改めてラジオドラマは勉強になりました。

河島:最後に一言お願いします。

gksj012_logo.jpg

三田:はい!ラジオドラマが聴けるのもあと僅かとなっております。皆様に聴いていただいて少しでも事故の減少になればと思います。皆様自転車に乗る時は気をつけましょうね。

サブロー:あと残りわずかって閉店セールみたいやね!

河島:[STOP危ない自転車]についてお送りしました。

三田:ありがとうございました。

 

 

STOP危ない自転車HP

http://www.nhk.or.jp/osaka/jitensya/index.html

 

ぐるっと関西おひるまえHP

http://www.nhk.or.jp/gko/

■ コメント(1)
  • QQ医

    2016年06月03日 10時33分

    自転車走行で危険な走行に交通ルール無視の一つで渋滞時の車道走行で車の横をすり抜け走行の接触事故が目立ちます。自転車走行者が被害者となるが、自動車運転者は停車やのろのろ運転で後方からすり抜ける自転車に気が付かない事が多く、いつの間にか加害者にされてしまいます。特に狭い道路でのすり抜け走行では無理なすり抜けをしないルール作りが必要です。行けると思った時が危険であることをキャンペーンで扱って下さい。