レシピ

2020年07月03日 (金)

暑い夏を乗り切れ!絶品"沖縄料理"

7/3放送ごごナマ「おいしい金曜日」より

gogonama_200703onpare.jpg今年も猛暑が予想されている夏ですが、暑い夏を乗り切るためにオススメなのが「沖縄料理」です。沖縄料理によく使われる「ゴーヤー」や「豚肉」は、夏バテ予防に効果的なので、暑さで食欲が落ちてしまいがちな夏にぜひ食べてほしい食材なんです。

今回は、猛暑に負けない体をつくるために、沖縄料理の知恵をご紹介します♪

沖縄料理を教えていただいたのは、沖縄料理店の店主、マリアさんです。

 

まずは、沖縄料理に欠かせない!夏バテ防止食材「豚肉」を使った料理をご紹介!

豚肉は、疲労回復効果が期待されています。
また、ビタミンB1が豊富に含まれているので、夏バテ防止に最適な食材なんです。

1品目の料理は、沖縄を代表する料理です。

~苦味がまろやかなゴーヤーチャンプルー~

gogonama_200703go-yatyanpuru.jpgゴーヤーの苦み成分「モモルデシン」は、胃の働きを良くし、食欲増進効果が期待されているので、豚肉と組み合わせると、夏バテ防止にも最適だそうです。

○材料(2人分)○

・ゴーヤー...1/2本(※3mmにカット)
・島豆腐...1/2丁
・卵...2個
・ポークスパム...1/3缶
・塩...少々
・和風の顆粒(かりゅう)だし...少々
・たまねぎ...1/4個
・にんじん...1/4本

○作り方○

①フライパンに油を入れて熱する。

②豆腐とポークスパムを炒める。

③ゴーヤーとたまねぎ、にんじんを入れる。

④塩、和風の顆粒だしで味付け。

⑤少し水(分量外)を入れて、フタをして2分ほど待つ。

⑥溶き卵を入れる。
かき混ぜないことで、卵の食感がまろやかになります。

⑦お皿に盛って出来上がり!!

 

★料理ポイント★

●たまねぎとにんじんを入れることによって、ゴーヤーの苦味がまろやかになり食べやすくなります。

●ゴーヤーの外側のツブツブをピーラーで削れば、苦みをやわらげることができます。

 


2品目の料理は、沖縄の定番料理「タコライス」です。

タコライスは、ごはんの上にメキシコのタコスの具材をのせて食べる沖縄料理。
今回は、ごはんをルーマニア風にして、沖縄とルーマニアの味がミックスされた
タコライスをご紹介します!

~ルーマニア風タコライス~

gogonama_200703takoraisu.jpg

ルーマニアの定番家庭料理「豚肉ピラフ」を作りましょう。トマトのリゾットみたいな料理ですよ。

豚肉には、炭水化物をエネルギーに変えるために必要なビタミンB1が多く含まれているので、夏バテ防止には最適な食材です。

○材料(2~3人分)○

・豚ももロース...200g(※2センチ角にカット)
・たまねぎ...1/2個
・にんじん...1/2本
・固形コンソメ...1個
・塩...少々
・こしょう...少々
・水...410ml ※50mlと360mlに分けて入れる
・トマトペースト...1/2缶
・生米...1合

・ミニトマト...3個(※1/4にカット)
・レタス...4枚
・パルメザンチーズ...適量
・パセリ...適量
・サルサソース...お好みで

○作り方○

①豚肉を塩、こしょうで味付けして炒める。

②水50mlを入れ、固形コンソメ1個を入れる。

③たまねぎ、にんじんを入れて、5分ほど煮込む。
お肉がやわらかくなったらOK

④洗った生米1合を入れる。

⑤水360mlを入れる。

⑥トマトペーストを1/2缶を入れる。

⑦10分ほど煮込んで、米がやわらかくなったら出来上がり!

⑧レタスの上に盛り、ミニトマト、パルメザンチーズ、パセリを散らす。

お好みでサルサソースをお使いください。

 


ここからは、自宅で簡単に沖縄グルメを満喫できる!オススメの沖縄食材をご紹介します♪ 

沖縄料理では、肉や魚、サラダなど、いろんなものにかける人気の食材。それは、、

「シークワーサー」 です!

gogonama_200703si-kuwa-sa-.pngシークワーサーには、疲労回復に効果があるといわれるクエン酸がたくさん含まれているので、夏バテ防止の効果もあるんです。

 

食欲のない日に食べてほしい!「シークワーサー」のオススメの使い方をご紹介!

まずは、冷たいお茶とさっぱりとしたシークワーサが絶妙に良い!こちら

~冷やしシークワーサー茶漬け~

gogonama_20-7-3tyaduke.png○材料

・ご飯、のり、ゴマ、青じそ、梅干し、塩昆布
・シークワーサー、冷たい緑茶、氷

○作り方○

①冷めたご飯に、のり、ゴマなどの具材をのせる。

②氷をのせ、冷たい緑茶をかける。

③シークワーサーをしぼれば完成!!

~シークワーサーから揚げ~

gogonama_200703karaage.png○材料(作りやすい分量)

・鶏もも肉...600g

<調味料>

・酒...大さじ1
・にんにくすりおろし...小さじ1
・シークワーサー汁...大さじ1
・シークワーサーの皮のすりおろし...適宜
・砂糖...小さじ1/2
・塩こしょう...少々

・かたくり粉・・・大さじ4
・小麦粉...大さじ4
・揚げ用油...適宜

・シークワーサー汁…適量(仕上げ用)

○作り方

①鶏肉を一口大にカットする。

②鶏肉をボウルに入れ、調味料をまぜ、1時間ほどつけておく。

③かたくり粉、小麦粉を混ぜ合わせて衣を鶏肉につける。

④170度の油で5分ほど、じっくり揚げる。

⑤④をバットに取り出し、5分ほど置き、揚げ油を180度に上げ、戻し入れ、30秒程揚げて取り出す。

⑥最後にシークワーサーをしぼれば完成!!

 

★料理おすすめポイント★

衣に細かく擦り下ろしたシークワーサーの皮を入れており、香りが良く食べやすい。

果汁を絞ったあとの皮を再利用できる料理。皮の栄養もたっぷり。

 

※シークワーサーの実を取り寄せるのが難しい方は、シークワーサーを絞った液も売られています。シークワーサーの液は、通販で購入可能。

 

 

ごごナマおいしい金曜日では、これからもおうち時間の楽しい過ごし方や、

とっておきの週末の過ごし方をたくさん紹介していきます!!

ごごナマホームページも見てくださいね!

お便りお待ちしておりまーす♪

ごごナマ

もっと見る