レシピ

2020年05月08日 (金)

さっぱりヘルシー!"青じそ"レシピ♫

5/8放送ごごナマ「おいしい金曜日」より

gogonama_200508samuneiru.jpg暑さで食欲が落ちてしまいがちな、これからの季節。さわやかな香りとさっぱりとした味わいが楽しめる“青じそ”を使った料理を作ってみてはいかがでしょうか♪

今から旬をむかえる“青じそ”は、美容や健康にも良く、いろんな料理に使えて、おいしく食べられる食材なんです。ぜひこの週末は、しそ料理を試してみませんか。

しそ料理を教えていただいたのは、料理研究家で栄養士の若宮寿子(わかみや・ひさこ)さん。青じその栄養効果について教えていただいたのは、相愛大学准教授で管理栄養士の杉山文(すぎやま・あや)さんです。

 

青じそ」の栄養効果 

 β-カロテンの含有量は野菜の中でもトップクラスに入ります。同じ量のにんじんと比べてもはるかに多いです。 β-カロテンは体内でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜などの健康維持を助けるビタミンで、紫外線からお肌を守る働きがあるといわれています。

さらに、ビタミンB群やビタミンE(抗酸化作用により細胞の健康維持を助けてくれる栄養素)、そのほかにも、鉄分やカリウム、カルシウムなどの身体に必要なミネラルも多く含まれているといわれています。

青じその香りの成分には、防腐効果や抗菌作用、殺菌作用がある栄養素が含まれています。さらに、香りにより、消化液の分泌を促進し、食欲増進効果も期待できます。

 

ここからは、栄養が豊富に詰まった“しそ”を使った料理をお伝えしていきます♬

まずは、ごはんがすすむ!ピリ辛しそレシピをご紹介!

しそに調味料をかけて、ひと晩冷蔵庫においておくだけで、作れちゃう簡単なレシピですので、ぜひお試しください♪

~しそのピリ辛オイル漬け~

gogonama_200508sisopirikaraoiru.jpg○材料(作りやすい分量)○

・青じそ...20枚 
・しょうゆ...大さじ3 
・トーバンジャン...小さじ1/2 
・ごま油...大さじ1

○作り方○

①洗って水気を切った青じそを、保存容器にずらしながら重ねる。

②調味料を混ぜ合わせる。

③調味料を青じそにまわしかける。

④冷蔵庫でひと晩置く。  冷蔵庫で2週間保存可能です。

★料理ポイント★

水切りはさっと水を払います。水分が多少残っていてもOK!

容器は、密封容器に!葉より少し大きめで、しそ全体に調味料が浸るサイズを準備してください。

容器の深さは、3~5cmがベスト! 密封袋でも大丈夫です。

 

ごはん以外にも、うどんに入れると「韓国風ピリ辛うどん」になったり、カルビや鶏ももなどを塩焼きにして、しそを巻くと「ピリ辛しそ肉巻き」に変わりますよ~♪ いろいろな料理にアレンジできるので、ぜひ作ってみてくださいね。 

 


つづいて、冷凍庫で3か月保存がきいて、さわやかなしその香りが楽しめるソースをご紹介!

 ~しそベーゼ(しそのジェノベーゼソース)~

gogonama_200508sisobe-zep.jpg○材料(作りやすい分量)○

・青じそ...30枚 
・松の実...30g 
・オリーブ油...50g 
・パルメザンチーズ...20g 
・塩、こしょう...各少々

○作り方○

青じそは洗って水気を切る。

②材料を全てミキサーに入れ、なめらかになるまで混ぜ合わせれば完成!(※お好みでにんにくを入れると風味が増しますよ)

保存容器に入れて、冷凍庫で3か月間保存可能です。

★料理おすすめポイント★ 

オリーブ油には、抗酸化作用があるポリフェノールやビタミンEが含まれているので、美容と健康に良いですよ。

 

先ほどご紹介しました「しそベーゼ」を使ったオススメの食べ方がこちら↓↓

~しそベーゼのペンネ~     

gogonama_200508sisobe-zepenne.jpg○材料(2人分)○

・ペンネ...160g 
・しそベーゼ...大さじ2 
・塩、こしょう...各少々 
・温泉たまご...2個 
・パルメザンチーズ...適量

○作り方○

①鍋に湯1Lに対し10gの塩を入れ、ペンネを好みの固さにゆでる。

②ボウルにゆであがったペンネ、「しそベーゼ」を入れよく混ぜ、塩・こしょうで味をととのえる。

③器に盛り、温泉たまごをのせ、パルメザンチーズをちらせば完成!!

 

しその風味を存分に楽しんでもらえる料理ですので、一度作ってみてはいかがでしょうか♪

 


最後に、もうひとつ、青じそを使った料理をご紹介!

火や包丁を使わずに簡単に作れて、味も栄養価も抜群!

料理を教えていただいたのは、相愛大学准教授で管理栄養士の杉山文さんです。

~豆腐とキムチの青じそあえ~

gogonama_200508touhukimuti.jpg○材料○ 分量はお好みで調整してください。

・青じそ ・豆腐 ・キムチ ・ごま油

○作り方○

①青じそと豆腐を手でちぎる。

②①とキムチをさっとあえて、お好みでごま油をかければ完成!!

★料理おすすめポイント★ 

青じそとごま油を一緒にとることで、β-カロテンの吸収がアップします。さらに青じそと豆腐にはカルシウムが含まれています。

キムチに含まれる乳酸菌で整腸作用、カプサイシンには脂肪燃焼効果も期待できます。

 


番組では、みなさんの #おうち料理 #おうち時間 の写真や動画を募集中です!

わが家自慢の料理写真、はじめて料理にチャレンジしてみた動画、ワンちゃんやネコちゃんなどペットのかわいい動画や写真でもOK!楽しい投稿をお待ちしてます。#おうち時間 の楽しい過ごし方を教えてください!

お寄せ頂いた作品は、番組でご紹介させていただくこともございます。 

→投稿フォームはこちら! 

 

ごごナマおいしい金曜日では、これからもおうち時間の楽しい過ごし方や、

とっておきの週末の過ごし方をたくさん紹介していきます!!

ごごナマホームページも見てくださいね!

お便りお待ちしておりまーす♪

ごごナマ

もっと見る