ごごナマ

2020年05月22日 (金)

食べて健康!あざやか"映え"ごはん

5/22放送ごごナマ「おいしい金曜日」より

gogonama_200522onpare.jpg今回は、思わず写真を撮りたくなる!色鮮やかで、見栄えの良い、える料理をご紹介します。

映える料理に隠された、“おいしさの秘密”“健康の秘訣”もお伝えしますよ。

さらに、ある簡単なポイントをおさえるだけで、料理の見た目がワンランクアップする、料理テクニックも一緒に、ご紹介しますので、ぜひ一度作ってみてくださいね♪

映える料理を教えていただいたのは、栄養専門学校講師で、管理栄養士の舘石恵(たていし・めぐみ)さんです。

 

“映える料理”には、色がキレイな野菜や果物が使われていることが多いですよね?

“映える料理”に使われている野菜や果物のキレイな色は、微量に含まれる、色素や辛味、香りの成分である「ファイトケミカル(フィトケミカル)」というもの。
これは、抗酸化作用や免疫力アップなど、私たちの健康をサポートしてくれる効果があるといわれています。色鮮やかな料理には、いろいろな食材がバランスよく使われていることが多いのです。

 

ここで、野菜の色に注目してみましょう!

<赤> トマト・・・リコピン

<だいだい色> かぼちゃ、にんじん・・・β-カロテン

<緑> ほうれん草、ブロッコリー・・・クロロフィル

<紫> なす、紫キャベツ・・・アントシアニン

それぞれの“映え”には、こんなありがたい「ファイトケミカル」が含まれているんですね。
映える料理、美しい色の野菜や果物を摂ることで、健康をサポートしてくれて、体にも良いのです♪

 

ということで、今回は“野菜”をふんだんに使った、

「食べて健康!あざやか映えごはん」を2品ご紹介します♬

まずは、夏野菜を使った、映える料理です!

~夏野菜のっけカレー~

gogonama_200522kare-.jpg○材料(2人分)

合いびきミンチ...80g 
・にんにく(みじん切り)...小さじ1/2 
・しょうが(みじん切り)... 小さじ1 
・たまねぎ...200g 
・オクラ...1本 
・サラダ油...小さじ1 
・カレー粉...大さじ1 
・水...150ml 
・固形ブイヨン...1個 
・ローリエ...1枚 
・ケチャップ...大さじ1 
・ウスターソース...小さじ1 
・こしょう...少々

【トッピング用】

・なす(小)...2切れ 
・かぼちゃ...2切れ 
・オクラ...1本 
・レンコン...2枚 
・ゆでたまご(半熟)...1個 
・万願寺とうがらし...2本 
・赤パプリカ...1/4個

○作り方○

①なすは、くし切り。万願寺とうがらしは、包丁で切り込みを入れる。

②かぼちゃは、スライス。パプリカは、ヘタと種を取る。

③オクラの1本は、ヘタをのぞき、粗みじん切り。オクラのもう1本は、縦半分に切る。                             

④レンコンは、皮つきで輪切りにする。                          

⑤①~④の野菜(オクラ粗みじん切り以外)を180℃の油でさっと揚げる。           

⑥フライパンに、油、にんにく、しょうがを入れ、火にかける。たまねぎを一緒に炒め、甘みを出す。                                   

⑦にんにく、しょうがの香りが出てきたら、合いびきミンチを加え、肉の色が変わってきたところで、③の粗みじん切りにしたオクラを加える。

⑧水、ブイヨン、ケチャップ、ウスターソース、カレー粉、ローリエを加え、軽く煮込む。

⑨カレーを器に盛り付け、⑤で揚げた野菜とゆで卵をカレーの上に盛り付けて、こしょうをふれば完成!!

 

★映えごはんポイント・コツ★  

●素揚げにすると、野菜の色が鮮やかになり、野菜にツヤが出ます。

●高温でさっと熱を通すことで、素材のうま味を閉じ込めることができます。

 


最後は、暑くなるこれからの季節にぴったりの映える料理です!

~紫キャベツのレモンマリネ~

gogonama_200522murasakikyabetu.jpg○材料○ (作りやすい分量)

・紫キャベツ…約200~300g 
・レーズン…大さじ2 
・レモン汁…大さじ2 
・酢…大さじ4 
・砂糖…大さじ3 
・オリーブ油…大さじ1/2

○作り方○

①紫キャベツは、せん切りにし、レーズンとともに、熱湯にさっとくぐらせて、ザルにあけ、水気をきり冷ます。粗熱がとれたら水気をしっかりしぼる。

②酢と砂糖は、鍋に入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火を止める。

③②の粗熱をとり、オリーブ油とレモン汁を加えて、①をボウルに入れ、全体をなじませる。

④ラップをして空気を抜き、30分ほど冷蔵庫で冷やせば完成。

 

★料理ポイント・コツ★ 

※レーズンはお好みで!入れなくてもOK

※砂糖をはちみつに変えてもOK

※フレッシュのレモンがあれば、キレイに洗って、皮をせん切りにして、仕上げに混ぜても◎

※冷蔵庫で3~4日保存可能ですが、さらなる日持ちをさせたい場合は、煮沸した瓶の保存容器を使うなど工夫が必要です。

※レモン汁がない場合は、その分、穀物酢に置き換えて下さい。

 

カレーのおともにも、ぴったりですし、お弁当の彩りに入れてみてもいいですよ♪

 


番組では、みなさんの #おうち料理 #おうち時間 の写真や動画を募集中です!

わが家自慢の料理写真、はじめて料理にチャレンジしてみた動画、ワンちゃんやネコちゃんなどペットのかわいい動画や写真でもOK!楽しい投稿をお待ちしてます。#おうち時間 の楽しい過ごし方を教えてください!

お寄せ頂いた作品は、番組でご紹介させていただくこともございます。 

→投稿フォームはこちら! 

 

ごごナマおいしい金曜日では、これからもおうち時間の楽しい過ごし方や、

とっておきの週末の過ごし方をたくさん紹介していきます!!

ごごナマホームページも見てくださいね!

お便りお待ちしておりまーす♪

ごごナマ

もっと見る

()える