ごごナマ

2020年03月06日 (金)

スカーレットSP!松下洸平さん

gogonama_200306_2.png

3/6(金)放送ごごナマ「おいしい金曜日」より

本日のごごナマは、連続テレビ小説「スカーレット」スペシャルです♪ 

月に1回、ドラマにご出演されているゲストをスタジオにお招きして、スカーレットの撮影裏話をたっぷりとお伺いします!

ゲストは、十代田八郎を演じる俳優・松下洸平さん

 

松下さんは、1987年3月6日生まれ、東京都出身。2008年に歌を歌いながら絵を描くパフォーマンス「ペインティング・シンガーソングライター」として活動開始。その後は、俳優として舞台やテレビで活躍されています。

 

そして、本日3月6日は、松下さんのお誕生日ということで、スカーレットのスタッフのみなさんが、バースデーケーキを持ってお祝いに駆けつけてくれました!

gogonama_200306_1.png

gogonama_200306ke-ki.jpg視聴者のみなさんからのお祝いメッセージも大変喜ばれていました♪

お誕生日おめでとうございます!!

 

番組では、松下さんにこんなトークテーマの質問にお答えいただきました!

『陶芸家夫婦の苦悩』『壊して前へ』『全力で答えます』『肉食です❤』

 

まずは、スカーレットでの、八郎役についてたっぷりとお話を伺いました!

陶芸家夫婦の苦悩

スカーレットでは、喜美子と八郎、陶芸家同士の夫婦の苦悩について描かれてきました。

喜美子の穴窯への激しい情熱を受け止めきれず、八郎は川原家を出て行ってしまう。後日、喜美子が穴窯でつくった作品を見るシーン、どういう気持ちで演じましたか。

このシーンは、いろんな気持ちがわき出てきて、台本には、「穴窯でつくった、喜美子の作品をただただ見つめる八郎..」とだけしか書かれていなかったんです。ですが、いざ本番になったときに、ちょっとこみあげてくるものがありました。陶芸家として、喜美子に負けてしまったこと、(喜美子を)支えられなかった申し訳なさ、そして何より息子・武志のことを思うとこれから先、信楽を離れるとなると武志とも離れて暮らさないといけなくなるという思いが、バーッとこみあげてきて、思わず涙が出てしまいましたね。監督にはご相談をして、「もしかしたら台本には無いんですけど、ポロッといってしまうかもしれない」と伝えており、実際にカメラが回った瞬間に、やっぱり(涙が)止められなかったです。

喜美子が横にいるのは、しんどいな」という、八郎の告白は、心が折れてしまった部分があるのですか。

あったと思いますね。ただ、喜美子と八郎って陶芸家同士であり、夫婦であり、同じ釜を使う同業者であり、普通の夫婦とはまたちょっと違う面があると思いました。八郎のしんどいなという言葉の中には、ただ単に一緒にいることがしんどいというわけではなく、自分も前に進めないことへの苛立ち(いらだち)や、喜美子がくれる優しさや支えに対して、100%で答えてあげられない自分がいるんだと思います。喜美子に対してだけでなく、自分自身の居心地の悪さも感じてしまい、最終的にいろんなことが「しんどいな」となってしまったんだと思います。

八郎は出ていってしまいましたが、八郎の決断は、松下さん自身はどう思いますか。

当時の時代のこととかもありますから、一概には言えないですが、冷静になって考えたら、もう少し話し合いを重ねて、例えばお金がないのであれば、半年休んでその間にお金をいっぱい貯めてなど、いろんな選択肢があったはずなんですよ。僕だったら、何度も何度も話し合いを重ね、なんとか説得して(作品づくりを)やらせてあげたい気持ちはありますね。

         

壊して前へ

喜美子と別れてしまった八郎ですが、数年後、初めて入選した赤い器を壊すことで、家族が再生するきっかけをつくります。

松下さん自身は、「前に進むためには、一度壊す」という考えは、共感できる部分はありますか。

あります。ものづくりをする人にとっては、欠かせない考え方だと思いますね。やっぱり前に進むためには、一度つくったものを壊すというのは、すごく正しい選択だなと思いますね。

舞台のときもそうですけど、1か月間稽古して、途中で悩んだりするときも多いんですが、そういうときは、必ず今までやってきたことを全部忘れたりとか、壊したりする作業は絶対必要だと思います。

ドラマで割った赤い器は、1点ものですか。

あれは、1点ものです。伊藤健太郎くんが見事にキレイに割ってくれました。すばらしかったです!粉々にして(笑)

                          

全力で答えます!

視聴者のみなさんから、松下さんに届いた質問や疑問にお答えいただきました!

gogonama_200306_3.png

今、だれに、どんな焼き物をつくってあげたいですか。

母に感謝の気持ちを込めて、今、(焼き物を)つくっていて、完成したら母親にプレゼントしたいと思っています。

松下さんは、好きな人ができたときに、どういう風にアピールしますか。

好きになったら、(思いを)伝えずにはいられない。言葉ではっきり言います。

オンとオフを切り替えるために、何か秘訣はありますか。

自宅に戻って、パジャマに着替えたら、いきなりコロッと忘れます。

お酒は飲まれますか。

お酒飲みます。飲みに行ったときだけで、家ではあまり飲まないです。

癒やされる瞬間を教えてください。

「お風呂!」と、一言いただきました!!

                                             

肉食です❤

松下さんは、“お肉”がパワーフードなんだそうで、スカーレット撮影中も共演者の林遣都さんと焼き肉に行かれていたそう。

なかでも好きな肉の部位が「赤せんまい」ということで、、、

年間1000軒以上を食べ歩く人気グルメブロガー、フォーリンデブはっしーさんがオススメする、イチオシの赤せんまいのお店を教えていただきました。そして、スタジオには、赤せんまいが登場!

gogonama_200306akasen.jpg

【番組で紹介した「赤せんまい」が食べられるお店】

店名:安兵衛(やすべえ)

電話:06-6468-4397

住所:大阪市此花区西九条3-11-18

営業時間:17:00~23:00(定休日:月曜)

 

松下さん、あまりの美味しさに「ウッマ!!」と、大興奮。

「脂の部分と身の部分のバランスが、めちゃくちゃいいですね。食べやすい!」とコメントされていました!

 

さいごに、松下さんに今後の目標をお伺いしました!

「今日で、33歳になりまして、僕自身は変わらずに今まで通りかなと思います。目の前にある、いただいたお仕事を一生懸命にこなすことが、今の僕にできる精いっぱいだなと思いますし、そこを一番忘れてはいけないと思います。目標というか、自分が掲げていることとしては、“目の前のことに一生懸命!”それだけかもしれないです」と、熱い気持ちを述べられました。

                                                                                 

ごごナマと一緒に、連続テレビ小説「スカーレット」の放送もお楽しみください♪

ごごナマホームページも見てくださいね!

ごごナマ

もっと見る