ごごナマ

2018年03月09日 (金)

西川ヘレン特製「ちらし寿司」レシピ!大阪の味をご紹介♪

gogonama180309_3S.jpg

3/9放送ごごナマ「おいしい金曜日」より

今回のテーマは「葵わかなとわろてんかを楽しもう」

  

ということで、今回の「わろてんか」特集のゲストはヒロイン北村てん役を演じる葵わかなさん!!スタジオでは【てんを育てた2人の母のエピソード】や【撮影の裏話】、【共演者からのメッセージ】など盛りだくさんで話していただきました。

今回ご紹介するのは、「大阪の芸人の母」という共通点でお越しいただいたゲスト、きよし師匠の奥様・西川ヘレンさんの作る『特製 ちらし寿司』の作り方です。なんと、「西川家・秘伝だし」の作り方まで大公開♪     

     

<彩りちらし寿司 レシピ>

花が咲いたようなすてきなちらし寿司!錦糸卵たっぷりの西川家特製のおもてなし料理!!

gogonama180309_tirasizusi.jpg

○材料(4人分)○ 

・米…カップ2 ・高野豆腐…1個 ・かんぴょう(乾)…15g 

・ニンジン…1/4本 ・れんこん…50g

 【A

・秘伝だし…カップ1 ・黒砂糖(粉末)…大さじ1+1/2 *上白糖を使うときは、少し量を増やすとGOOD! ・うす口しょうゆ…大さじ2 ・しいたけ…5~6枚 *だしをとったもの

【B】

・秘伝だし…カップ1 ・黒砂糖(粉末)…大さじ2 *上白糖を使うときは、少し量を増やすとGOOD! ・しょうゆ…大さじ1+1/2 ・卵…4個 ・絹さや…8枚

【すし酢】

・酢…大さじ5 ・黒砂糖(粉末)…大さじ3+1/2 *上白糖を使うときは、少し量を増やすとGOOD! ・塩…小さじ1+1/2 

・ちりめんじゃこ…40g ・しょうがの甘酢漬け(千切り)…20g ・塩…少々 ・サラダ油

         

○作り方○

① 米は炊く30分前に研ぎ、ざるに上げて水気をきり、普通に炊く。

② 高野豆腐はぬるま湯で戻す。かんぴょうは塩でもんで洗い、熱湯でゆでる。ニンジン、れんこんは皮をむいておく。

③ ②の材料すべてをみじん切りにする。

④ 鍋に【A】を煮立て、③を入れて15分間ほど煮汁がなくなるまで煮て火を止める。

⑤ しいたけは【B】と共に別の鍋に入れ、弱めの中火で20分間煮て火を止め、汁気をきって細かく刻む。

⑥ 錦糸卵を作る。ボウルに卵を溶きほぐし、塩少々を加える。フッ素樹脂加工のフライパンに薄くサラダ油をひいて弱火で熱し、卵液を薄く入れて薄焼き卵を焼く。冷めたら重ねて丸め、細く切る。

 ♪ POINT♪ 薄焼き卵は焼き目をつけないように注意して、ひっくり返して両面を焼く。

⑦ 絹さやは筋を除いて、サッと塩茹でし、細切りにする。

⑧ ご飯が炊けたら熱いうちに、すし酢の材料とちりめんじゃこを合わせたものをかけ、全体を混ぜる。④と⑤を加えてさらに混ぜ、水でぬらして絞った清潔なふきんをかぶせ、15分以上おく。

 ♪ POINT♪ すし酢を合わせたら、ご飯をつぶさないよう、サックリと切るようによく混ぜる。

⑨ 器に盛り、錦糸卵、⑦の絹さや、しょうがの甘酢漬けをのせる。

          

<※秘伝だし>

○材料(3㍑分)○

・干ししいたけ…3枚 ・昆布(15cm角)…1枚 ・煮干…一つかみ 

・かつお節…一つかみ強 ・さば節…一つかみ強

    

○作り方○

① 干ししいたけと昆布は乾いたふきんで表面をふいて汚れを取る。

② 鍋に水3㍑と①、煮干を入れてしばらくおく。

③ ②を中火にかけ、煮立ったら丁寧にアクを除き、かつお節とさば節を加えて、弱火で10~15分間ほどクツクツと煮る。

④ 火を止めて自然に冷まし、静かにこす。

 ♪POINT♪ 冷めて材料が沈んだら、静かにこす。

 

みなさんも西川家特製の味を自ら再現し、味わってみるのはいかがでしょう?♪♪

ごごナマ金曜2時台ではとっておきの週末の過ごし方をこれからもたくさん紹介していきます!

ごごナマホームページも見てくださいね!

お便りもお待ちしておりまーす♪

ごごナマ

もっと見る