えりの気象日記

2020年09月09日 (水)

9日 大阪は久々に真夏日ならず

大阪のきょう9日の最高気温は28度ちょうどでした。30度を超えませんでした。7月27日からきのう9月8日までずっと、最高気温が30度以上の真夏日が続いていましたが、ようやく解放されました。

eri2020090901.jpg

あす10日の天気の移り変わりです。各地、雨が降ったりやんだりとなりそうです。大阪は傘マークはついていませんが、ところによって雨が降りそうです。

eri2020090902.jpg

雨が降るので、あすもあまり気温が上がりません。大阪は30度は超えそうですが、神戸、奈良は真夏日にならない見込みです。

eri2020090903.jpg

さて、ここで問題です。七草、桃、ショウブ、笹(ささ)竹…。次に入ることばは何か、分かりますか?

eri2020090904.jpg

菊です。これらは、五つある節句の名前となっている植物です。きょう9月9日は「菊の節句」、別名「重陽の節句」なのです。ほかの節句と比べるとなじみが薄いかもしれませんが、旧暦の時代は大きなお祝いがされていたようです。きょうは菊の節句に合わせて、菊をめでるのもいいかもしれませんね。花屋に寄って帰ろうかな…。

eri2020090905.jpg

※予報は9日午後7時現在のものです


parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る