えりの気象日記

2020年09月03日 (木)

4日は各地雨 局地的に激しい雨の降るおそれ

台風と温帯低気圧は性質が異なります。台風は水蒸気を含んだ暖かい空気でできているのに対し、温帯低気圧は暖かい空気と冷たい空気によってできています。その暖かい空気と冷たい空気の境目には、前線が発生します。このことから台風が温帯低気圧に変わると前線を伴います。

2020080301.jpg

台風9号はきょう3日午後3時に温帯低気圧へと変わりました。その低気圧から伸びる前線があす4日は日本海を南下する見込みです。前線に向かって台風10号からの暖かく湿った空気が流れ込むため、近畿地方は大気の状態が不安定になりそうです。

2020080302.jpg

あすは各地断続的に雨が降るでしょう。局地的に雨雲が発達し、激しい雨の降るおそれがあります。また、雷を伴うところもあるでしょう。

2020080303.jpg

台風の強さは最大風速によって、「強い」、「非常に強い」、「猛烈な」に分けられます。

2020080304.jpg

台風10号はすでに強い勢力ですが、さらに発達し、あさって5日には最も上の強さの猛烈な勢力になる見込みです。6日日曜日は猛烈な勢力のまま北上する予想です。はじめの予想よりも西寄りのコースをとる予想になっていますが、油断はできません。近畿地方も日曜日から7日月曜日にかけて風が強まり、海上ではうねりをともなった高波のおそれがあります。また、近畿南部を中心に雨も降る見込みです。今後の情報にもご注意ください。

2020080305.jpg

※予報は3日午後7時現在のものです


parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る