えりの気象日記

2020年09月02日 (水)

2日夜の寝苦しさと3日の雨 原因は台風9号

日本付近には2つの台風があります。東シナ海を北上している台風9号と、1日夜、発生した台風10号です。

eri2020080201.jpg

大型で非常に強い台風9号は、あす3日にかけて北上を続け、朝鮮半島へと進む見込みです。その後、温帯低気圧に変わる予想です。一見、台風の中心からも離れ、あすにかけて遠ざかるため、近畿地方は影響がなさそうですが…。

eri2020080202.jpg

台風周辺では反時計回りに風が吹いています。台風9号は大型で、強い風の範囲も広いです。台風が北上するとともに、近畿地方は、あすは南寄りの風になります。この風が湿った空気を運んできます。

eri2020080203.jpg

あすの天気の移り変わりです。潮岬など近畿南部ほど雨の降る時間が長いでしょう。豊岡や舞鶴は傘マークの時間はないものの、雨の降ることがありそうです。大阪も日中、断続的に雨となりそうです。

eri2020080204.jpg

2日夜は一段と寝苦しい夜になりそうです。これも台風の影響です。あす朝にかけて各地下がっても27度から28度の予想です。日本海側の豊岡や舞鶴も今夜は熱帯夜となりそうです。

eri2020080205.jpg

台風10号。今後発達し、5日土曜日には猛烈な勢力となる見込みです。その後、進路を北寄りに変えて、西日本に近づくおそれがあります。近畿地方は予報円には含まれていませんが、間接的にでも影響はありそうです。影響があるのは、6日日曜日から7日月曜日にかけてで、荒れた天気になるおそれがあります。

eri2020080206.jpg

※予報は2日午後7時現在のものです



parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る