えりの気象日記

2019年04月08日 (月)

各地桜満開 9日の日中は晴れ間広がる

おととい6日、土曜日に王子動物園に行きました。お花見に来られている方も多かったです。動物園の入り口近くにあるのが、神戸の標本木です。ちょうどこの日に気象台から満開の発表がありました。

eri2019040801.jpg

週末からきょう8日にかけて、神戸と京都と彦根から満開の便りが届きました。神戸と京都は先月27日に開花してから、10日かかっての満開になりましたが、彦根はたった4日での満開です。満開になるには、開花したあと1週間から10日くらいかかるのが普通で、かなりのスピードで花が増えたことになります。週末の暖かさによって、一気に花が開いたようです。

eri2019040802.jpg

あす9日の天気の移り変わりです。あすは各地、朝から晴れて青空が広がるでしょう。日中は日ざしがたっぷりと降り注ぎます。夜は雲が広がりますが、それでもあすのうちに天気が大きく崩れることはないでしょう。

eri2019040803.jpg

あさって10日は各地、傘の出番となります。前線を伴った低気圧が近づいてくるためです。あさっては午前中から雨となるでしょう。

eri2019040804.jpg

先週の5日金曜日の放送で、気象台では、桜以外の生き物についても、観測を行っている話題をお伝えしました。きょうは暖かさに誘われてか、各気象台からさまざまな発表がありました。和歌山のつばめ、奈良のすみれ、京都のひばり、彦根のもんしろちょうは、いずれも平年よりも10日以上遅い観測となりました。

eri2019040805.jpg

※予報は8日午後7時現在のものです



parts21004.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る