えりの気象日記

2019年02月20日 (水)

晴れ間が広がり日ざし暖か 2月なのに台風発生!

きょう20日は暖かかったですね。日中、冬物のコートを脱いでも大丈夫かも、と思うほどでした。神戸や和歌山では17度台まで上がり、各地3月下旬から4月上旬並みの陽気となりました。

eri2019022001.jpg

ただ、今夜は冷え込みそうです。あす21日の朝にかけて、5度前後まで下がる見込みです。一方、日中は再び気温が上がります。きょうほどではありませんが、大阪は13度くらいになる見込みです。日ざしが暖かく感じそうです。

eri2019022002.jpg

夜はまた冷えそうです。午後9時には5度から8度と予想され、時間がたつごとにさらに気温が下がっていきます。あすは朝晩と日中の寒暖差が大きいでしょう。

eri2019022003.jpg

あす21日の予想天気図です。大陸から移動してくる高気圧に覆われる見込みです。近畿北部を含めて、あすは各地で晴れ間が広がりそうです。あさって22日は天気が崩れそうですので、晴れているうちに洗濯物は済ませたほうがよさそうです。

eri2019022004.jpg

きょうは、ことし2番目となる台風が発生しました。2番目?1番目はいつ?と思うかもしれませんが、実は、台風1号は1月1日の午後3時に、過去最も早く発生していたんです。台風2号は日本付近に近づくことはなく、影響はない見込みです。

eri2019022005.jpg

昭和26年以降、発生した台風の数はあわせて1784。月別でみると、やはり8月が最も多く、377です。4分の1以上が8月に発生しています。一方、いちばん少ないのは2月で、その数18。台風の発生にかかわってくる熱帯域の海面水温が、1年で最も低いのが2月だからです。

eri2019022006.jpg

※予報は20日午後7時現在のものです


sakashita_2.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る