えりの気象日記

2018年11月07日 (水)

暦の上では冬...8日も暖かい!

きょう7日は「立冬」。暖かい冬の始まりになりました。左はきょうの午後3時の気温分布。右はあす8日の午後3時の予想気温分布です。オレンジ色は20度以上です。きょうは20度に達しなかった近畿北部でも、あすは超えるところが多いでしょう。過ごしやすい陽気になりそうです。

eri2018110701.jpg

各地のきょうの最高気温とあすの予想最高気温です。きょうは21度から23度くらいまで上がりました。これは10月中旬並みです。あすは大阪や奈良で24度と夏日一歩手前まで上がる見込みです。暦の上では冬なんですがね。

eri2018110702.jpg

あすの天気の移り変わりです。雲は広がりやすく、きょうほど日ざしは見込めないものの、晴れ間もありそうです。あすのうちに天気の大きな崩れはないでしょう。

eri2018110703.jpg

あさって9日は天気が下り坂へと向かいます。西から前線を伴った低気圧が近づいてくるからです。ただ、前線に伴う雨雲が、あすのうちに近畿地方にかかることはなさそうです。

eri2018110704.jpg

その雨雲、かかってくるのはあさっての朝になりそうです。通勤や通学の時間帯には降りだすところが多いでしょう。局地的には雨足が強まりそうです。

eri2018110705.jpg

数え年で米寿を迎えた大阪城の天守閣。大阪城公園では紅葉が見頃を迎えています。お昼のお弁当を食べるときに毎日見ていますが、赤く色づいているところもあれば、黄色く色づいているところもあり、とってもきれいで、見ていて飽きません。

eri2018110706.jpg

大阪城公園の中に、大阪管区気象台が、葉が色づいたり落ちたりするのを観測するイチョウの標本木があります。この木は、ことし9月の台風で太い幹が折れてしまいました。大きな大きなイチョウの木だったんですが。平年では11月20日が葉が黄色に色づいた「黄葉日」。ことしも残った枝の葉の色が変わってきていました。

eri2018110707.jpg

イロハカエデの標本木もあります。まだ緑のところが多かったものの、日当たりのよい上のほうは色づいてきていました。こちらは葉が赤く色づくので「紅葉日」。平年は12月2日ですが、ことしは早めかもしれません。

eri2018110708.jpg

※予報は7日午後7時現在のものです


sakashita_2.jpg

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
 


banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

 

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る