えりの気象日記

2018年08月30日 (木)

31日から9月1日 天気下り坂

きょう30日の近畿地方は晴れ間が広がりましたが、前線の影響を受けて東北や北陸地方では大雨となっています。この前線があす31日からあさって9月1日にかけて次第に南下する見込みです。

2018083001.jpg

午前中からところどころで雨が降り、さらに昼すぎには前線に伴う雨雲が近畿北部からかかりそうです。局地的には雨雲が発達し、激しい雨の降るおそれがあります。

2018083002.jpg

あすの夜以降、あさってにかけて、近畿中部や南部にも雨の範囲が広がるでしょう。あさっては各地で傘の出番となりそうです。

2018083003.jpg

前線の通過とともに空気が入れ替わるため、暑さは一段落となりそうです。あすはまだ35度近くまで上がり、厳しい暑さとなるところもありますが、あさっては30度に達しないころもでてきそうです。8月が終わるとともに暑さから一息つけそうです。

2018083004.jpg

台風21号は非常に強い勢力へと発達しています。あさってには猛烈な勢力になる見込みです。西寄りに進んだあと、週末には進路を北へと変える見込みです。

2018083005.jpg

来週は日本の南の海上を北上するでしょう。まだ予報円は大きく進路は定まっていませんが、近畿地方も予報円の中に含まれていて、来週は影響を受けるおそれがあります。

2018083006.jpg

来週、4日火曜日から5日水曜日にかけて雨が降る見込みです。その前の2日日曜日、3日月曜日も今は曇りマークですが、予報が雨に変わる可能性があります。前線の影響が長引き、そこに台風からの湿った空気が流れ込むためです。台風については今後も情報に注意してください。

2018083007.jpg

※予報は30日午後7時現在のものです


eri_blog_article.png

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
出身地:茨城県日立市
趣味:ヨガ、ランニング、バッティング

 


banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る