えりの気象日記

2018年08月28日 (火)

台風21号発生! 今後の情報に注意

また新たな台風が発生しました。台風21号です。今月に入ってこれで9つ目。8月にこれだけ発生したのは、平成6年以来のことです。このあと発達し、あす29日には強い勢力、あさって30日には非常に強い勢力になる見込みです。まだ日本から離れたところを進みますが、今後の情報には注意してください。

2018082801.jpg

こちらはきょう28日昼過ぎの雨雲の様子です。発達した雨雲が線状に伸びています。この時間帯、姫路市では30ミリ以上の激しい雨が降りました。また、姫路では昼ごろには気温が30度を超えていましたが、雨が降った直後は25度を下回りました。大阪でも急にあたりが暗くなったと思ったら、ざっと雨が降ってきて、雷も鳴っていました。

2018082802.jpg

大気の状態が非常に不安定になったのは、日本海から北陸を通って関東地方に伸びる前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込んでいるからです。

2018082803.jpg

あすになると前線が多少北上し、近畿地方からは遠ざかる見込みです。

2018082804.jpg

午後は兵庫県から京都府にかけての山沿いでは、夕立があるかもしれませんが、あすはきょうよりも限られた地域になりそうです。そのほかは晴れる時間が長いでしょう。

2018082805.jpg

ふと気がつくと、朝、クマゼミの大きな鳴き声で起こされなくなりました。代わって、コオロギなどの虫の音が聞こえてくるようになりました。「りりり」と鳴く、コオロギ。鳴く回数と気温には関係があり、こういった式が成り立つそうです。ちなみに「り」が1回、「りりり」で3回と数えます。

2018082806.jpg

例えば、15秒で40回鳴いていたとしたら、その時間の気温は26度7分ということになります。録音したコオロギの鳴き声を波形表示して、15秒に何回鳴いていたのか数えてみました。すると、42回でした。計算上はそのときの気温が27度8分ということになりました。録音したのは8月20日の午後10時ごろで、そのときの大阪の気温は27度8分。合致した数字をみて、「いや、まさか、そんな・・・」と半信半疑でした。鳴く数を数えるのは難しいかもしれませんが、気温が高いと鳴く数が多くなり、低くなると鳴く数が少なくなるようです。録音して、1か月ごとに比べてみるのも面白いかもしれませんよ。

2018082807.jpg

大阪は今夜からあす朝にかけて15秒間に40回前後は鳴いていそうです。あす朝にかけて25度を下回らない見込みです。あすの午前9時には30度を超えて、厳しい暑さになりそうです。熱中症に引き続き注意してください。

2018082808.jpg

※予報は28日午後7時現在のものです



eri_blog_article.png

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
出身地:茨城県日立市
趣味:ヨガ、ランニング、バッティング

 


banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る