えりの気象日記

2018年08月27日 (月)

近畿北部を中心に午後は雨に注意!

東日本から西日本では晴れ間が広がりましたが、日本海から北日本にかけて帯状の雲が伸びています。この雲は秋雨前線に伴うものです。

2018082701.jpg

秋雨前線は季節を分ける前線です。前線の北側に当たる、東北や北海道は、きょう(27日)日中は比較的涼しくなりました。一方、南の東日本から西日本では30度を超えて、厳しい暑さになりました。秋雨前線が南下してくると、近畿地方の暑さも落ち着きます。それがいつになるのかというと・・・。

2018082702.jpg大阪のこの先の予想最高気温です。あさって29日と、30日木曜日は真夏並みの暑さになる見込みです。この暑さ、週末には落ち着く見込みですが、前線の南下に伴って天気が崩れ、31日金曜日から9月1日土曜日にかけて雨が降るでしょう。

2018082703.jpg

あす28日の予想天気図です。北日本にかけて伸びる秋雨前線上に低気圧が発生し、日本海へと進んできます。

2018082704.jpg

前線や低気圧に近い近畿北部では、昼前後から雨の降るところがあるでしょう。雷を伴うこともありそうです。

2018082705.jpg

そのほかの地域でも雨雲が流れこんできて、ざっと雨が降ってくることがありそうです。お出かけには念のため折りたたみ傘があったほうがよいでしょう。

2018082706.jpg

きのう、天満橋から撮った写真です。午後6時半ごろでした。日の入りが徐々に早くなっているからか、どことなく夏の終わりを感じました。大阪市内の多くの小中学校はきょうから2学期が始まったようです。楽しい夏の思い出はできたでしょうか。

2018082707.jpg

※予報は27日午後7時現在のものです

eri_blog_article.png

気象予報士 坂下 恵理(さかした えり)
出身地:茨城県日立市
趣味:ヨガ、ランニング、バッティング

 


banner_link_8_3.jpg
ニュースほっと関西 ホームページ

関西 NEWS WEB

えりの気象日記

もっと見る

ほっと関西ブログ

もっと見る

ニュースほっと関西 特集・リポート

もっと見る

関西 NEWS WEB

もっと見る